« オオハクチョウのその後(2) | トップページ | ミコアイサ »

2005年1月29日 (土)

05/01/29 多摩川

【県 名】 東京都
【場 所】 多摩川・大栗川合流点 (稲城市・多摩市)
【年月日】 2005年01月29日(土)
【時 刻】 10:15-14:20
【天 候】 曇り
【観察者】 摩周
【環 境】 河川中流
【観察種】 

  1.カイツブリ     16.コジュケイ       31.モズ
  2.カワウ       17.キジ          32.ツグミ
  3.ダイサギ      18.オオバン        33.ウグイス
  4.コサギ       19.イカルチドリ      34.エナガ
  5.アオサギ      20.イソシギ        35.ヤマガラ
  6.マガモ    (22)  21.オオセグロカモメ (1)  36.シジュウカラ
  7.カルガモ   (35)  22.キジバト        37.メジロ
  8.コガモ    (28)  23.ヒメアマツバメ     38.ホオジロ
  9.オカヨシガモ (9)  24.カワセミ        39.アオジ
 10.ヒドリガモ  (10)  25.コゲラ         40.カワラヒワ
 11.ミコアイサ (1,1)  26.ヒバリ         41.スズメ
 12.トビ        27.ハクセキレイ      42.ムクドリ
 13.オオタカ      28.セグロセキレイ     43.ハシボソガラス
 14.ノスリ       29.タヒバリ        44.ハシブトガラス
 15.ハヤブサ      30.ヒヨドリ        番外ガビチョウ

※ 種類名のあとの数字は個体数、(♂数,♀数)
★コース:多摩川右岸を是政橋から多摩市立交通公園まで

【備 考】

◎今日の注目は番外のガビチョウ1。ここで声は何回も聞いているが、間近でじっくり見たのは初めて。確実に増えているということであろう。
◎風がなかったからか、小鳥類は大変活発であった。ホオジロが10羽ほどの群れでいた。アオジも全部で15羽程度見られた。エナガ、シジュウカラ、メジロ、ヤマガラ、コゲラ、ホオジロの混群が見られた。
◎このところ見られていたカワアイサはいなかった。
◎猛禽類は一通り見られたが、距離が遠かったりでパッとしなかった。ハヤブサ幼鳥が河原に下りて、長時間見られたが、やたらと色が黒く、尾羽が欠けている個体で見栄えが悪かった(仲間内で通称黒ハヤブサと呼んでいる)。
◎ヒバリを久し振りに見た。見逃していたのかもしれないが。

【雑 記】

◎曇りであったが、風がなかったので寒くは感じなかった。雨がポツポツ降り始めたので早めに撤退したら、30分もしないうちに晴れてきた。

|

« オオハクチョウのその後(2) | トップページ | ミコアイサ »

コメント

摩周さん、きょうもお会いできませんでしたね。
この時期になるといつも、オオタカ目当ての大きな望遠レンズを付けたカメラマン達が押し寄せてきますね。
♀でも♂でもどちらでもよく、とにかく鳥の姿をカメラに収めることだけに執念を燃やしている人が多くなりましたね。
それだけ、誰でもが簡単にカメラで撮影できる時代になったということで、これはこれで良いことなのでしょうが・・・・。

投稿: tachi | 2005年1月29日 (土) 22:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7343/2736169

この記事へのトラックバック一覧です: 05/01/29 多摩川:

» 町田・ルリビタキ [野鳥・It's My Life]
2週間ぶりの多摩川。曇りで無風。光が少なく撮影には全く不向きな日。 大栗川を渡って、大丸堰まで歩く。ノスリ、オオタカ幼鳥・・・。先日も目にしたベニマシコがいたが... [続きを読む]

受信: 2005年1月29日 (土) 22:19

» アカハジロ続報・1/28PM版アニメーションにて公開!! [鳥撮トリプル]
1/30 15:55 バーダー諸氏へのトラバ Kさん、摩周さんこんにちはアカハの最新画像です! 今日これから、夕まづめの夕日に映えるショット狙ってきます... [続きを読む]

受信: 2005年1月30日 (日) 16:03

« オオハクチョウのその後(2) | トップページ | ミコアイサ »