« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月27日 (日)

05/11/27 谷津干潟

【県 名】 千葉県
【場 所】 谷津干潟 (習志野市)
【年月日】 2005年11月27日(日)
【時 刻】 11:50-15:30
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 干潟
【観察種】 

  1.カイツブリ    10.ハシビロガモ      19.ズグロカモメ   (2)
  2.カワウ      11.バン          20.キジバト
  3.ダイサギ     12.ダイゼン     (1)  21.ハクセキレイ
  4.コサギ      13.ハマシギ    (58)  22.ヒヨドリ
  5.アオサギ     14.イソシギ     (1)  23.モズ
  6.カルガモ     15.タシギ      (1)  24.シジュウカラ
  7.コガモ      16.セイタカシギ   (3)  25.カワラヒワ
  8.ヒドリガモ    17.ユリカモメ   (10)  26.スズメ
  9.オナガガモ    18.ウミネコ     (1)  27.ハシボソガラス

※ 種類名のあとの数字は個体数

【備 考】

◎ズグロカモメ以外には特に見るべきものはなかった。ズグロカモメは成長冬羽1と第1回冬羽1?で近くで確認できた。
◎私が到着した昼頃ハマシギは南船橋よりに58羽いたが、観察センター寄りではたったの1羽しか確認できなかった。ただ、センターで聞いたところでは朝9時頃には600羽位いたとのことであった。なんとも悪いタイミングでの観察ということか(;.;)。

【雑 記】

◎私が前回行った20日よりシギチ、カモ、サギ等は少なかった。ユリカモメも降りているのは多いときでも2羽位であった。ズグロカモメをデジスコで撮るのが目的であったので、満足。zuguroad1zugurojuv2

今日のズグロカモメ2羽です。左が成鳥、右が第1回冬羽?と思われます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月26日 (土)

05/11/26 多摩川

【県 名】 東京都
【場 所】 多摩川・大栗川合流点 (稲城市・多摩市)
【年月日】 2005年11月26日(土)
【時 刻】 09:40-16:15
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 河川中流
【観察種】 

  1.カイツブリ      13.コジュケイ      25.タヒバリ
  2.カワウ        14.キジ         26.ヒヨドリ
  3.ダイサギ       15.オオバン       27.ジョウビタキ
  4.コサギ        16.イカルチドリ     28.ウグイス
  5.アオサギ       17.イソシギ       29.ホオジロ
  6.マガモ     (8)  18.ユリカモメ      30.アオジ
  7.カルガモ    (5)  19.セグロカモメ     31.カワラヒワ
  8.コガモ    (20)  20.キジバト       32.スズメ
  9.トビ         21.カワセミ       33.オナガ
 10.オオタカ       22.キセキレイ      34.ハシボソガラス
 11.ハイタカ       23.ハクセキレイ     35.ハシブトガラス
 12.チョウゲンボウ    24.セグロセキレイ

※ 種類名のあとの数字は個体数
★コース:多摩川右岸を是政橋から多摩市立交通公園まで

【備 考】

◎大丸堰上で今シーズン初めてカモを見た。
ootaka3◎オオタカは成鳥1、幼鳥1、ハイタカは1、飛んでいるオオタカ幼鳥にチョウゲンボウが盛んにちょっかいを出していた。縄張り意識だろうか。オオタカ成鳥は近い距離で何ども確認できた。画像はオオタカ成鳥で60m程度でしょうか。トリミングしていません。


【雑 記】
◎暖かく過ごしやすい一日であった。ハヤブサも出たようだが、私が河原を歩いていたときで、気が付かなかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月23日 (水)

05/11/23 多摩川

【県 名】 東京都
【場 所】 多摩川・大栗川合流点 (稲城市・多摩市)
【年月日】 2005年11月23日(水)
【時 刻】 10:10-16:00
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 河川中流
【観察種】 

  1.カイツブリ     14.チョウゲンボウ     27.ヒヨドリ
  2.カワウ       15.コジュケイ       28.モズ
  3.ダイサギ      16.キジ          29.ジョウビタキ
  4.コサギ       17.オオバン        30.ウグイス
  5.アオサギ      18.イソシギ        31.シジュウカラ
  6.マガモ       19.ユリカモメ       32.メジロ
  7.カルガモ      20.セグロカモメ      33.アオジ
  8.コガモ       21.キジバト        34.カワラヒワ
  9.オナガガモ     22.カワセミ        35.シメ
 10.トビ        23.キセキレイ       36.スズメ
 11.オオタカ      24.ハクセキレイ      37.ムクドリ
 12.ハイタカ      25.セグロセキレイ     38.ハシボソガラス
 13.ハヤブサ      26.タヒバリ        39.ハシブトガラス

★コース:多摩川右岸を是政橋から多摩市立交通公園まで

【備 考】
haitaka2hayabusa◎今日の収穫は何と言ってもハイタカ♂1。ハイタカは飛んでいるのを見るのが多く、木に留っているのは♀を2~3度見ただけで、♂は見たことがなかった。今日、♂の留っているのを初めて見た。100m以上あったが大満足。←画像は証拠写真ということでご勘弁を(^^ゞ。
◎昨年生まれと思われるハヤブサが長時間木に留っており、充分見られた。→このハヤブサが河原に降りてきました。200m近く先です。
◎今シーズン初めてシメを見た。ツグミはまだ見ていない。
◎カモは相変わらず少なく、堰下はカルガモのみで、堰上はゼロ、他のカモは飛んでいるのを確認した。

【雑 記】
◎風もなく、暖かで過ごしやすかった。でも、風が弱いとやはり猛禽の出はよくないようだ。しかし、ハイタカ♂とハヤブサがじっくり見られたので充分であった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月20日 (日)

05/11/20 谷津干潟

【県 名】 千葉県
【場 所】 谷津干潟 (習志野市)
【年月日】 2005年11月20日(日)
【時 刻】 11:50-15:30
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 干潟
【観察種】 

  1.カイツブリ     9.オナガガモ       17.ハクセキレイ
  2.カワウ      10.ハシビロガモ      18.ヒヨドリ
  3.ダイサギ     11.ダイゼン    (33)  19.カワラヒワ
  4.コサギ      12.ハマシギ    (190)  20.スズメ
  5.アオサギ     13.イソシギ     (1)  21.ムクドリ
  6.カルガモ     14.セイタカシギ   (2)  22.ハシボソガラス
  7.コガモ      15.ユリカモメ   (50)
  8.ヒドリガモ    16.キジバト

※ 種類名のあとの数字は個体数

【備 考】

◎今日はズグロカモメの確認とダイゼン・ハマシギの数を把握したくてしばらくぶりに行った。
◎ズグロカモメは先日2羽確認され、そのうち1羽は中国遼寧省のフラッグを付けているとのことであったが、何度も探したがいなかった。
◎ハマシギ・ダイゼンはそこそこいたが、それ以外は全くダメでガッカリ。
◎カモも全般に少なく、カモの少ないのは首都圏では共通しているのだろうか。
◎サギ類とカモメ類も少なかった。

【雑 記】

◎初めのうちは日が出ており、寒いとは感じなかったが、曇りだしてくると寒く、最後はやたらとクシャミが出て困ったので退散した。
◎全般に低調で寒さが身にしみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月19日 (土)

05/11/19 多摩川

【県 名】 東京都
【場 所】 多摩川・大栗川合流点 (稲城市・多摩市)
【年月日】 2005年11月19日(土)
【時 刻】 10:10-16:00
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 河川中流
【観察種】 

  1.カイツブリ     11.ハヤブサ       21.セグロセキレイ
  2.カワウ       12.オオバン       22.タヒバリ
  3.ダイサギ      13.イカルチドリ     23.ヒヨドリ
  4.コサギ       14.イソシギ       24.シジュウカラ
  5.アオサギ      15.ユリカモメ      25.アオジ
  6.カルガモ      16.セグロカモメ     26.カワラヒワ
  7.オカヨシガモ    17.キジバト       27.スズメ
  8.トビ        18.ヒメアマツバメ    28.ハシボソガラス
  9.オオタカ      19.カワセミ       29.ハシブトガラス
 10.ハイタカ      20.ハクセキレイ

★コース:多摩川右岸を是政橋から多摩市立交通公園まで

【備 考】

◎カモ類は相変わらず少ない。堰下にカルガモ10とオカヨシガモ3のみで、堰上には全くいなかった。帰りに大栗橋のすぐ上流まで行ってみたが、カルガモ20、マガモ2、コガモ3がいた。
◎昼過ぎ早い段階まで猛禽類が良く出てくれた。個体数としてはオオタカ2、ハイタカ2、ハヤブサ2と思われる。出現回数ではありません。私が交通公園に着く1時間程前にハヤブサがコサギを仕留めたとのこと。
◎冬の小鳥類は低調。私としてはツグミ、シメはまだ見ていない。

【雑 記】

◎昨年から同様だが、大丸堰付近でのカモ類の少なさは寂しい。いろいろ聞いた範囲ではこの付近全般に少ないようだ。しかし、帰りの大栗橋上流の方がカモの数が多いのは何故であろう。基本的には餌の問題と思うが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年11月 6日 (日)

ハクセキレイの塒(ねぐら)

tree kanban 昨日、ジャパンバードフェスティバル(JBF)2005で千葉県我孫子に行ってきました。
JR我孫子駅前に変な木があり、看板に説明が書いてありました。
この木がハクセキレイの塒になるそうです。
フン落下防止ネットなんでしょうね。
一体何羽位が集まるのでしょうか。

看板には「落葉になるまでの間」に塒になると書いてありましたので、おそらく今時点は塒にはなっていないのでしょう。
山科鳥類研究所がある町ですので、さすが木を切ってしまうわけにはいかなかったのでしょう(?)
鳥好きには良いかもしれませんが、関係ない人にはこのフン害は迷惑でしょうね。

大分以前、仕事で仙台に行き、ビジネスホテルに泊まったら、そのホテルの真ん前の木がやはりハクセキレイの塒でした。ホテルの玄関を出て、タクシーに乗るのにフンの直撃を受けるのです。そのため歩道の道幅だけの小さな屋根(アーケード風)を付けていました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年11月 5日 (土)

05/11/05 手賀沼

【県 名】 千葉県
【場 所】 手賀沼 (我孫子市)
【年月日】 2005年11月05日(土)
【時 刻】 10:30-16:20
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 湖沼
【観察種】 

  1.カイツブリ     8.カルガモ       15.モズ
  2.カワウ       9.オナガガモ      16.ジョウビタキ
  3.ゴイサギ      10.オオバン       17.ウグイス
  4.ダイサギ      11.ユリカモメ      18.シジュウカラ
  5.チュウサギ     12.キジバト       19.スズメ
  6.コサギ       13.ハクセキレイ     20.ハシボソガラス
  7.アオサギ      14.ヒヨドリ       21.ハシブトガラス

【備 考】

◎カモ類はカルガモとオナガガモ(200羽程度)しか確認できなかった。
◎オオバンが我孫子市の鳥だけあって、大変多かった。
◎他には特に目新しい鳥は見なかった。
◎よくお会いする人からアリスイを見たとの情報をいただいたので、帰りそこで意識して探したが見られなかった。
◎飼われていて逃げたカナダガンやらバリケンやらよく分からないのが結構いた。

【雑 記】

◎ジャパンバードフェスティバル(JBF)2005が行なわれているので行ってきた。そのため手賀沼公園から手賀沼親水広場までの往復しか観察しなかった。
◎この手のイベントは普段あまり会えない人や通信での友達と会えるのが楽しい。
◎冬とは思えない暖かさで、薄手のジャンパーをザックに入れ、シャツを半袖にまくって歩いた。
◎双眼鏡やスコープのメーカーがほとんど出展しているので、興味のある人はどうぞ。明日もやっています。http://birdfesta.net/

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年11月 3日 (木)

05/11/03 多摩川

【県 名】 東京都
【場 所】 多摩川・大栗川合流点 (稲城市・多摩市)
【年月日】 2005年11月03日(木)
【時 刻】 11:10-16:15
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 河川中流
【観察種】 

  1.カイツブリ  (5)  11.ハヤブサ     (2)  21.ハクセキレイ
  2.カワウ       12.チョウゲンボウ  (1)  22.タヒバリ    (1)
  3.ダイサギ      13.コジュケイ       23.ヒヨドリ
  4.コサギ       14.オオバン     (1)  24.モズ      (5)
  5.アオサギ      15.イソシギ        25.ジョウビタキ  (1)
  6.マガモ    (1)  16.ユリカモメ   (30)  26.アオジ     (1)
  7.カルガモ   (4)  17.セグロカモメ   (1)  27.スズメ
  8.オナガガモ  (1)  18.キジバト        28.ハシボソガラス
  9.トビ        19.カワセミ     (3)  29.ハシブトガラス
 10.オオタカ   (2)  20.アオゲラ     (1)

※ 種類名のあとの数字は個体数
★コース:多摩川右岸を是政橋から多摩市立交通公園まで

【備 考】
ootaka◎オオタカ2とハヤブサ2はいずれも成鳥と幼鳥。オオタカ成鳥はずっと同じ木に留まっており、長時間じっくり見られた。
左がオオタカ成鳥の証拠写真です。420ミリレンズで200m程先でしたので無理矢理・・・・・(^^)(^^ゞ。

◎カモ類は大丸堰上下には全くいなかったため、交通公園からほんのちょっと飛んでいるのが見られた程度。

【雑 記】

◎冬鳥は来てはいるが、まだまだ少ない。

余談
実は今日はしばらくぶりに航空自衛隊入間基地で行なわれる航空ショー(ブルーインパルスあり)を見に行こうかと思ったのですが、天気が悪くなりそうなのと基地のトイレ事情で行くのを止めました。とにかくトイレに行って帰ってくるのが、一大事業なんです。途中の乗換駅でよく谷津で会っているKさんととバッタリ。聞いたらKさんは航空ショーに行くとのことでした(^^)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年11月 2日 (水)

05/11/02 都立石神井公園

【県 名】 東京都
【場 所】 都立石神井公園 (練馬区)
【年月日】 2005年11月02日(水)
【時 刻】 14:50-16:10
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 都市公園
【観察種】 

  1.カイツブリ  (4)  7.コガモ      (1)  13.ヒヨドリ
  2.カワウ    (8)  8.オナガガモ    (18)  14.シジュウカラ  (3)
  3.コサギ    (1)  9.キンクロハジロ  (12)  15.スズメ
  4.オシドリ   (1)  10.バン       (3)  16.ハシブトガラス
  5.マガモ    (9)  11.キジバト
  6.カルガモ  (25)  12.コゲラ      (1)

※ 種類名のあとの数字は個体数

【備 考】
oshidori◎三宝寺池で時たまオシドリを見ることがあるが、今日はまだエクリプスが多少残っている♂1がボート池の方で見られたのには驚いた。
◎オナガガモはよくよく見ると♂が7割であった。普段あまり意識してないが、♂が先に来るというのは本当のようだ。それとも単なる偶然?

【雑 記】
◎このところ天気が悪かったり、出かけても観光であったりで、しばらくぶりの鳥見であった。あまり長い間、ブログの更新をしないと見ていただけなると思い、無理をして行ってきた(^^)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »