« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月30日 (月)

ハイタカ

haitaka1


オオタカとの識別がなかなかむずかしい。

(2006/1/28 多摩川)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

トビ

tobi1


かなり近くまで来ましたのでパチリ。

(2006/1/28 多摩川)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月29日 (日)

カワセミ

kawasemi1いつものお立ち台ではなく、すぐ近くの所で餌を採っていました。
16時過ぎであったので、誰もいませんでした。
曇りで日がなかったのが残念。

(2006/1/27 石神井公園)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

06/01/28 多摩川

【県 名】 東京都
【場 所】 多摩川・大栗川合流点 (稲城市・多摩市)
【年月日】 2006年01月28日(土)
【時 刻】 10:10-15:40
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 河川中流
【観察種】 

  1.カイツブリ      15.トビ         29.ハクセキレイ
  2.カワウ        16.オオタカ       30.セグロセキレイ
  3.ダイサギ       17.ハイタカ       31.タヒバリ
  4.コサギ        18.ノスリ        32.ヒヨドリ
  5.アオサギ       19.ハヤブサ       33.モズ
  6.マガモ        20.チョウゲンボウ    34.ツグミ
  7.カルガモ       21.イカルチドリ     35.シジュウカラ
  8.コガモ        22.イソシギ       36.アオジ
  9.オカヨシガモ     23.ユリカモメ      37.カワラヒワ
 10.ヒドリガモ      24.セグロカモメ     38.スズメ
 11.オナガガモ      25.キジバト       39.ムクドリ
 12.ハシビロガモ     26.ヒメアマツバメ    40.オナガ
 13.キンクロハジロ    27.カワセミ       41.ハシボソガラス
 14.ミコアイサ      28.キセキレイ      42.ハシブトガラス

★コース:多摩川右岸を是政橋から多摩市立交通公園経由京王線鉄橋まで

【備 考】

◎14時頃から猛禽類が出始めた。ただ、殆どが飛翔しているもの。
◎ヒシクイ、コハクチョウは見られなかった。いろいろ聞いてみたが、正確なことは分からなかった。中には両種の情報が混同している感じもあった。
◎鳥の専門家からの情報で夏鳥であるチュウサギが居たとの話があった。かなり探したが、見つけられなかった。

【雑 記】

◎まだ、冬鳥ばかりでなく、小鳥類が少ない。強風のせいもあったかもしれない。
◎風が大変強く、辛かった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月27日 (金)

06/01/26 石神井公園

【県 名】 東京都
【場 所】 都立石神井公園 (練馬区)
【年月日】 2006年01月26日(木)
【時 刻】 10:00-13:50
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 都市公園
【観察種】 

  1.カイツブリ     12.ホシハジロ      23.ルリビタキ
  2.カワウ       13.キンクロハジロ    24.シロハラ
  3.ゴイサギ      14.バン         25.ツグミ
  4.コサギ       15.タシギ        26.シジュウカラ
  5.オシドリ      16.ユリカモメ      27.メジロ
  6.マガモ       17.キジバト       28.カワラヒワ
  7.カルガモ      18.カワセミ       29.シメ
  8.コガモ       19.アオゲラ       30.スズメ
  9.ヒドリガモ     20.コゲラ        31.ムクドリ
 10.オナガガモ     21.ハクセキレイ     32.オナガ
 11.ハシビロガモ    22.ヒヨドリ       33.ハシブトガラス

【備 考】

◎トラツグミを見たいと粘ったが、見られなかった。
◎現在、タシギが大変近くで見られる。

【雑 記】

◎時間の割には種類は見られた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シジュウカラ

sijuukara1デジ一眼を買う前から、撮りたかった鳥です。
動きが早く、撮るのが大変。
まだ、これでは40点。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水)

シメ

sime1なんとも不思議な構図になってしまいました。

ほんの一瞬で、これ1枚しか撮れませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒヨドリ

hiyodori2
ヒヨドリがセンダンの実を食べていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火)

オジロビタキ

ojirobitaki1520日にアップした画像と同じ個体?です。
この画像は22日に撮影した物で、20日分と上尾筒の色が違います。
2羽いるのではという意見もあるようですが、私が見た範囲では1羽だと思います。
昨日、ここでお会いした鳥の専門家にお聞きしたら、断定は出来ないが、中央尾羽がかなり抜け落ちてしまったようだとの話でした。
そのため、本来なら見えないはずの白が見えてしまったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月23日 (月)

オナガガモ

onagagamo1オナガガモの番いです。

ずっと一緒の行動をしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日)

ルリビタキ

ruribitaki1120日にアップしたのと同じ個体です。
ここで皆が期待する主人公はこのルリビタキ君ではないのですが・・・。
1月25日追記
この個体、ちょっと迷ったのですが、知人などからの助言で、幼鳥♂ではないかと思います。
それは翼角にちょっと青みが見られるからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カワラヒワ

kawarahiwa昨日東京は何年ぶりかの大雪。我が家の辺りでは15センチ近く積もりました。
道が凍っており、危ないので、少し溶けてからと思い、昼近くに石神井公園に行ってみました。
雪がらみの画像は撮れませんでした(;.;)。
カワラヒワが数羽で盛んに、何かを食べていました。
実らしい物は見えませんでしたが・・・。何をだろう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月20日 (金)

オジロビタキ

ojirobitaki3
成鳥♂ではないことだけはハッキリしてますが(^^ゞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゴイサギ

goisagi1葦原の中でゴイサギが寝ていました。
よく見ると黄色い片足1本で器用に茎を何本か束ねて捉まっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルリビタキ

ruribitaki1
成鳥♀でよいのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

アオジ

aoji1

住宅地を歩いていたら、鳥が飛び出てきました。

よく見たらアオジでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月18日 (水)

カラムクドリ

karamukudori111月中旬に確認され、多いときには50~60人が集まり、パトカー2台が来る騒ぎになった、このカラムクドリ君。
今は居ても1人か2人。
でも、この寒さにも負けず、元気で頑張っています。
当時はこの柿の木も真っ赤でしたが、今はご覧の通り。
でも、ヒヨドリ、ムクドリ、ツグミ、メジロ、シジュウカラ、オナガ等、いつも賑やかです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月17日 (火)

タシギ

tasigi11嘴ってガチガチで固いのかと思ってしまいますが、違うのですね。
でも、よく考えたらそれでは土の中の餌を探せませんね。
嘴を根本まで差し込んで、餌を探していました。
私は見られませんでしたが、ミミズをチャンと洗って食べたそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マガモ

magamo1見慣れている鳥なので、直ぐ近くを通っても何の印象も持ちませんでした。

でも、太陽の光を浴びた頭の緑色を見て、ハッとしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カワセミ

kawasemi1よく見かけるカワセミ用のお立ち台。

あまり綺麗な個体ではなく、去年生まれかと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月)

ミサゴ

misago2気付いた時には通り過ぎていて。
そんな時にカメラの設定なんて弄っていられません。
難しいですなぁ。

(2006/1/15 多摩川にて)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スズメ

suzume1デジ一眼初心者の私には・・・・・。
結局はマニュアルフォーカスでした。


(2006/1/15 多摩川にて)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

06/01/15 多摩川

【県 名】 東京都
【場 所】 多摩川・大栗川合流点 (多摩市)
【年月日】 2006年01月15日(日)
【時 刻】 10:20-15:30
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周他
【環 境】 河川中流
【観察種】 

  1.カイツブリ     15.ミサゴ        29.カワセミ
  2.カワウ       16.トビ         30.ハクセキレイ
  3.ダイサギ      17.オオタカ       31.セグロセキレイ
  4.コサギ       18.ノスリ        32.タヒバリ
  5.アオサギ      19.ハヤブサ       33.ヒヨドリ
  6.マガモ       20.チョウゲンボウ    34.モズ
  7.カルガモ      21.キジ         35.ツグミ
  8.コガモ       22.オオバン       36.カワラヒワ
  9.ヨシガモ      23.イカルチドリ     37.スズメ
 10.オカヨシガモ    24.イソシギ       38.ムクドリ
 11.ヒドリガモ     25.ユリカモメ      39.オナガ
 12.オナガガモ     26.セグロカモメ     40.ハシボソガラス
 13.ハシビロガモ    27.キジバト       41.ハシブトガラス
 14.ミコアイサ     28.ヒメアマツバメ

★コース:京王線聖蹟桜ヶ丘駅より多摩川右岸土手に出て、多摩市立交通公園までの往復

【備 考】

◎ヒシクイとコハクチョウは確認できなかった。移動したようだ。
◎猛禽類は私としては今シーズン初めてミサゴが見られ、いつものオオタカが長時間止まっていたが、それ以外はすべて1回程度の距離のある飛翔のみ。ちょっと寂しかった。
◎やはり冬鳥はまだ少ない。冬鳥のみというより、モズ・ホオジロ等小鳥類全般に少ない。
◎ここでは暫くぶりにヨシガモ♂1を見たが、短時間でいなくなったようだ。
◎ミコアイサは♂1、♀タイプ2。

【雑 記】

◎東京では昨日暫くぶりの本格的な雨で、2ヶ月ぶりとのことであった。そのため、いつも長靴で渡っている大栗川が増水しているかもと判断して、聖蹟桜ヶ丘駅よりの観察に変更した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月14日 (土)

暫くぶりの雨

neko今日は知人と多摩川で鳥見の約束をしていたのですが、雨で中止。
このところ東京は殆ど雨らしい雨は降っていなかったので、歓迎しなければ(;.;)。
とはいえ、なにも休みの日に降らなくてもいいのに。
そんなことで、関係ない画像をアップ。
先日、タシギがいた所と同じ場所にいた野良猫です。
人が入れない場所なので、直ぐ近くなのですが安心して寝ていました。
フワフワ枯葉ベッドというところでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月12日 (木)

コハクチョウ

kohakutyou12コハクチョウが6羽来ていました。
投げ込まれた餌をユリカモメやカモと奪い合っていました。
この画面に多分6羽全部入っていたはずです??(^^)。
(2006/01/12 東京杉並区善福寺公園にて)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月11日 (水)

タシギ

tasigi1ここにタシギがいることは聞いていましたが、こんなに簡単に見られるとは思ってもおりませんでした。
皆が通る歩道から最短の時で4メーターくらいの距離でした。
こんなに近くで見たのは初めてで、「あれ!、タシギってこんなに小さかったの・・・。」という印象でした。
(2006/01/11 石神井公園)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月10日 (火)

コハクチョウ

kohakutyou1

多摩川大丸堰(稲城市)のコハクチョウ幼鳥です。
暮れの28日頃に来たようですが、何故か迷子になってしまったらしく、たった1羽です。
2週間近くになりますが、元気で頑張っていました(^^)。
中州で枯れた草の根を食べていました。 
この冬はツグミなどの冬鳥が少なく寂しいのですが、その替わりにヒシクイやコハクチョウが来て、楽しませてくれます。  (2006/01/09)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒシクイ

hisikui1多摩川に7日午後来たと思われる亜種ヒシクイ6羽です。(当日の画像は7日にアップしてます)
9日夕方時点でまだ居ました。
府中四谷橋と交通公園の間を何度か全員で仲良く飛んでくれました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 9日 (月)

06/01/09 多摩川

【県 名】 東京都
【場 所】 多摩川・大栗川合流点 (稲城市・多摩市)
【年月日】 2006年01月09日(月)
【時 刻】 10:30-16:10
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 河川中流
【観察種】 

  1.カイツブリ       15.トビ        29.ハクセキレイ
  2.カワウ         16.オオタカ   (1)  30.セグロセキレイ
  3.ダイサギ        17.ハイタカ   (2)  31.タヒバリ
  4.コサギ         18.ノスリ    (1)  32.ヒヨドリ
  5.アオサギ        19.コジュケイ     33.モズ
  6.ヒシクイ     (6)  20.オオバン   (3)  34.ジョウビタキ
  7.コハクチョウ   (1)  21.イカルチドリ    35.シジュウカラ
  8.マガモ     (13)  22.イソシギ      36.アオジ
  9.カルガモ    (15)  23.ユリカモメ     37.カワラヒワ
 10.コガモ     (160)  24.セグロカモメ    38.スズメ
 11.オカヨシガモ   (5)  25.キジバト      39.ムクドリ
 12.ヒドリガモ   (70)  26.ヒメアマツバメ   40.ハシボソガラス
 13.キンクロハジロ  (4)  27.カワセミ      41.ハシブトガラス
 14.ミコアイサ   (1,2)  28.キセキレイ

※ 種類名のあとの数字は個体数、(♂数,♀数)
★コース:多摩川右岸を是政橋から多摩市立交通公園経由京王線鉄橋まで

【備 考】

◎ヒシクイ(亜種ヒシクイ)6羽は今日の夕方時点まだいる。7日に見たときは飛んでいなかったが、今日は四谷橋と交通公園の間を何回か飛んでいた。
◎コハクチョウ幼鳥1は来てから2週間くらいになる。今日も堰上の中州にいた。また、今日、日野橋近くにコハクチョウが10羽程度いたようだ。
◎大丸堰上には最初の頃は全くカモが入らず心配したが、このところ殆どがコガモであるが入ってくるようになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 8日 (日)

ハイタカ

haitaka27日(土曜)多摩川でのハイタカ幼鳥です。

距離は30m程度でしたが、人を恐れることなく、止まっていました。
お腹を見せてくれると良かったのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

06/01/07 多摩川

【県 名】 東京都
【場 所】 多摩川・大栗川合流点 (多摩市)
【年月日】 2006年01月07日(土)
【時 刻】 10:00-16:00
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 河川中流
【観察種】 

  1.カイツブリ      16.ミコアイサ  (1,1)  31.セグロセキレイ
  2.カワウ        17.トビ         32.タヒバリ
  3.ダイサギ       18.オオタカ    (1)  33.ヒヨドリ
  4.コサギ        19.ハイタカ    (1)  34.モズ
  5.アオサギ       20.ハヤブサ    (1)  35.ツグミ
  6.ヒシクイ    (6)  21.チョウゲンボウ (1)  36.ウグイス
  7.コハクチョウ  (1)  22.オオバン       37.シジュウカラ
  8.マガモ     (8)  23.イカルチドリ     38.カワラヒワ
  9.カルガモ    (20)  24.イソシギ       39.スズメ
 10.コガモ     (60)  25.ユリカモメ      40.ムクドリ
 11.オカヨシガモ  (2)  26.キジバト       41.オナガ
 12.ヒドリガモ  (100)  27.ヒメアマツバメ    42.ハシボソガラス
 13.オナガガモ   (2)  28.カワセミ       43.ハシブトガラス
 14.ハシビロガモ  (1)  29.キセキレイ
 15.キンクロハジロ (5)  30.ハクセキレイ

※ 種類名のあとの数字は個体数、(♂数,♀数)
★コース:聖蹟桜ヶ丘駅より多摩川右岸に出て、多摩市立交通公園までの往復。

【備 考】

◎この日の注目は何と言ってもヒシクイ(亜種ヒシクイ)6羽。この日の午後入ってきたようだ。図鑑を見ると、亜種ヒシクイは宮城県北部、亜種オオヒシクイは滋賀県琵琶湖辺りまで南下するそうだ。日本で見られるのは8割が亜種オオヒシクイとのこと。多摩川まで南下してきたのは大雪のせいであろうか。
この画像は昨日アップしています。
◎コハクチョウ幼鳥1は大丸堰上にいた。直ぐ居なくなるかと思ったが、居心地が良いのか、まだ、頑張っている。ただ、たった1羽ではちょっと可哀想。
◎葦原の枝に止まっているハイタカ幼鳥1が近くで見られたが、全く人を恐れている感じはなかった。残念なのはいつも同じ姿勢で、背中しか見られなかった。
◎まだまだ冬の小鳥は少ない。ここでは今日ツグミを初めて見た。
◎ミコアイサは♂1と♀タイプ1で、近くでじっくり見られた。

【雑 記】

◎以前、新潟で亜種オオヒシクイは見ているが、亜種ヒシクイは初めて見た。風が強く寒い一日であったが、ヒシクイが見られて大満足

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 7日 (土)

ヒシクイ

hisikui1

7日多摩川にヒシクイ6羽が入りました。
かなり珍しいことだと思います。私もここでは始めて見ました。
ヒシクイには亜種ヒシクイと亜種オオヒシクイの2種があり、日本では8割が亜種オオヒシクイと図鑑に書いてあります。
今日のヒシクイは亜種ヒシクイと思われます。
見ていた人たちの意見も亜種ヒシクイであろうとの結論が殆どでした。
私も帰って図鑑をよくよく見てみましたが、亜種ヒシクイで良いのではないかと思います。
如何でしょうか?

さー、いつまでいるでしょうか? もしかしたら今日だけかも・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 6日 (金)

コスズガモ

kosuzugamo3

コスズガモ♂1の情報(東京)をいただいたので、今日見てきました。
大分以前、見たことがあるのですが(1996年のようです)、それ以降全く見ていないので、勇んで行ってきました。

ハッキリしない面もありますが、正月2日に初めて確認されたようです。
来たばかりにしては、人を恐れない個体でした。
ただ、曇天で羽の輝きが見られず、残念でした。

背広にコート姿で小さな双眼鏡一つの人が何人かいました(^^)。

場所を書いても問題ないと思うのですが、いろいろな意見があるでしょうから書きません。ご了解くださいm(__)m。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年1月 5日 (木)

06/01/05 昭和記念公園

【県 名】 東京都
【場 所】 国営昭和記念公園 (立川市)
【年月日】 2006年01月05日(木)
【時 刻】 14:10-16:10
【天 候】 晴れ
【観察者】 Yさん、摩周
【環 境】 都市公園
【観察種】 

  1.マガモ       8.ハクセキレイ      15.アオジ
  2.カルガモ      9.セグロセキレイ     16.カワラヒワ
  3.オナガガモ     10.ヒヨドリ        17.スズメ
  4.ホシハジロ     11.モズ          18.ムクドリ
  5.キジバト      12.シジュウカラ      19.ハシボソガラス
  6.カワセミ      13.メジロ         20.ハシブトガラス
  7.コゲラ       14.カシラダカ

【備 考】

◎一番期待していたトラフズクは確認できなかった。
◎時間が遅かったので、鳥数は少なかった。
◎カモ類はカルガモ以外はすべて1~2羽。

【雑 記】

◎10年以上前に鳥見を始めた時に、何度か行ったが、本当に暫くぶりであった。近くに住むYさんに案内していただいた。感謝。
◎以前はバードサンクチュアリに池があったが、干上がってしまったようで、正直がっかり。また、もっとカモ類がいたと思うが、これもがっかり。
◎今度は近い内に早い時間帯に行くつもりである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »