« 06/02/08 石神井公園 | トップページ | キジバト »

2006年2月 8日 (水)

なぜ冬鳥は少ないのか?

今シーズンは少なくとも私が行くフィールドでは冬鳥が少ないのです。
その原因が分かりませんでしたが、今日、その疑問が氷解しました。
いつもお世話になっており、このブログにもコメントを付けてくださっている鴨パンダさんが教えてくれました。

原因は冬鳥が皆イタリアに行っちゃったからだそうです。
トリノオリンピック」!

|

« 06/02/08 石神井公園 | トップページ | キジバト »

コメント

鳥のオリンピックでしたかあ。納得。

投稿: えるびら | 2006年2月 8日 (水) 22:45

えるびらさん
初のコメントいただき恐縮です(^^)。
これからも宜しくです。
瓢湖に5000いた白鳥が2000羽になっちゃったのはトリノに行ったからなんです。
アルペン、ノルディック、スケート・・、フルエントリーでしょうね。

投稿: 摩周 | 2006年2月 9日 (木) 13:32

観察種を見ていつも思うのですが、「北海道は少ないなぁ」って。
でも、冬季オリンピックだから北海道出身者がたくさん行っているし、仕方ないか(^_^)

投稿: shima | 2006年2月 9日 (木) 17:58

shimaさん
> 観察種を見ていつも思うのですが、「北海道は少ないなぁ」って。
あれれ、逆では。
隣の芝生は青く・・・ ですかね(^^)。
また、多ければ良いという訳でもないですし。
私はオオアカゲラなんて見たことありません。
いつも羨ましく見ています。
関係ないですが、大分昔、札幌に冬行った際、時間が余ったので、大倉山シャンツェに行ったことがあります。
上から見ると「オイ、ここから飛ぶのかよ。」と怖くなったことがありました。

投稿: 摩周 | 2006年2月 9日 (木) 18:15

摩周さん、
最近、私のcocologへの検索キーワードが札幌周辺で鳥見を想像させるものが急に多くなったのですが、「札幌雪祭り」の影響かもしれませんね。
それだけ北海道はうらやましがられている(^_^;)
でも、1箇所で、30種類も見てうらやましぃ~(完全に隣の芝生でした(^_^;))

投稿: shima | 2006年2月 9日 (木) 21:21

今!
学校で調べています!
くわしいこと!調べさせてもらいます!


投稿: タコス | 2006年2月15日 (水) 18:17

タコスさん
ご訪問ありがとうございます。
あなた様の詳しい状況が分かりませんが、なかなか難しい問題のようです。
単なる日本の一部での気象変動とも限らないかもしれませんし。
何か分かりましたら、教えてください。

投稿: 摩周 | 2006年2月15日 (水) 19:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7343/8567100

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ冬鳥は少ないのか?:

« 06/02/08 石神井公園 | トップページ | キジバト »