« セグロカモメ | トップページ | Canon EOS 30D »

2006年2月22日 (水)

オガワコマドリのギャラリー

20日オガワコマドリを見に行きました。
私が着いた途端、ポツポツと雨が降り始めました。
1時間弱居ましたが、雨にも係わらず、その間に見に来たギャラリーは延べ100人はいました。
今日見に行った知人の情報だと、雨の心配のなかった昨日今日とギャラリーは200人程いたそうです。
やはり人気のある鳥なんですね。

|

« セグロカモメ | トップページ | Canon EOS 30D »

コメント

摩周さん こんにちは
ここでは初めましてです。よろしくお願いします。
22日オガワコマドリを観てきました。
のんびりと11時過ぎに着いたら三脚を立てる場所が
ありませんでした(^_^;)
でも、スコープが無くても充分楽しめる距離でした。
こんな近くで観られるなんて嬉しいのは
皆さん同じで黒山の人盛りですね。
 ところで摩周さんの撮影機材は?

投稿: totori | 2006年2月22日 (水) 19:24

totoriさん
イヤー、200人居たようですので驚きました。
この小川君、ずいぶん度胸があるようですね。
撮影機材ですが、このところはデジ一眼が多いですが、デジスコとの両刀遣いです。
デジ一眼はEOS20D+300ミリ(時々テレコン1.4使用)です。
小川君は300ミリ(35ミリ換算480ミリ)だけを使用しました。
テレコンを付けると35ミリ換算670ミリになります。

投稿: 摩周 | 2006年2月22日 (水) 22:15

デジ一眼ですか。それにしても皆さんの撮影機材のすごさ、
熱心さには驚きです。
私はデジスコと観察の両立に自信が持てません。
ところで小川駒鳥という名はどこから付けられたんでしょう?

投稿: totori | 2006年2月23日 (木) 19:13

totoriさん
> 私はデジスコと観察の両立に自信が持てません。
「見る派」と「撮る派」に分かれると思いますが、私は明らかに「見る派」です。
デジスコは動きの早い鳥や飛んでいるのを撮るのは極めて大変です。
ちゃんとした画像を撮るには、「見る」のをかなり犠牲にせざるを得ないですね。
そんなことで、荷物にはなりますが、簡単に撮れるので(証拠写真程度)、デジ一眼を買いました。
ですから、私は手持ち専門です。三脚はスコープ独占です。
オガワの件ですが、やはり人の名のようです。
どこかで読んだことがあるような気がするのですが。

投稿: 摩周 | 2006年2月24日 (金) 09:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7343/8783458

この記事へのトラックバック一覧です: オガワコマドリのギャラリー:

« セグロカモメ | トップページ | Canon EOS 30D »