« セイタカシギA | トップページ | セイタカシギAのその後2 »

2006年6月12日 (月)

セイタカシギAのその後1

第一報です。
11日(日)は谷津に行けませんでしたので、セイタカシギ番いAのその後が気になり、ある方に電話で聞いてみました。
2羽目も1羽目と同じで、縁日で売られているあの可愛いミドリガメに翌日の11日昼過ぎにやられたそうです。
最後の3羽目も水に下りてしまったそうですが、この時は両親が何とか誘導し、11日夕方、葦(ガマ)の中に入っていったそうです。途中で雛が疲れてしまい、何度か親のお腹で暖めてもらったとのことでした。
なお、今日はセンターが休館日なので、一切分かりません。

また、細かいことが分かりましたら、アップします。

|

« セイタカシギA | トップページ | セイタカシギAのその後2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7343/10496536

この記事へのトラックバック一覧です: セイタカシギAのその後1:

« セイタカシギA | トップページ | セイタカシギAのその後2 »