« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月28日 (金)

06/07/28 谷津干潟

【県 名】 千葉県
【場 所】 谷津干潟 (習志野市)
【年月日】 2006年07月28日(金)
【時 刻】 10:40-15:40
【天 候】 曇り
【観察者】 摩周
【環 境】 干潟
【観察種】 

  1.カイツブリ     12.メダイチドリ   (12)  23.コアジサシ
  2.カワウ       13.ダイゼン     (15)  24.キジバト
  3.ゴイサギ      14.キョウジョシギ   (7)  25.ツバメ
  4.ダイサギ      15.トウネン      (1)  26.ハクセキレイ
  5.チュウサギ     16.アカアシシギ    (1)  27.ヒヨドリ
  6.コサギ       17.アオアシシギ    (3)  28.スズメ
  7.アオサギ      18.キアシシギ    (25)  29.ムクドリ
  8.カルガモ      19.ソリハシシギ    (3)  30.オナガ
  9.バン        20.オオソリハシシギ  (1)  31.ハシボソガラス
 10.コチドリ   (3)  21.セイタカシギ    (7)
 11.シロチドリ  (1)  22.ウミネコ

※ 種類名のあとの数字は個体数(概数)
★ 潮具合  満潮6:04 干潮12:53 満潮19:17 大潮 (東京・芝浦)

【備 考】

◎アカアシシギ1は冬羽で、近くには来てくれなかったが、綺麗な脚の色を見ているだけでも楽しい。アカアシシギ狙いでデジスコセットを持っていったが、遠くて使えなかった。
◎シギチの一般的な種類は来ているが、全般に総数が少ない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

谷津干潟のバン

Hebi0724_16月24日の記事に書きましたが、谷津干潟淡水池でバンが営巣していました。
予定からいくと、7月8日頃に孵るはずだったのですが、なんとその前日の7日に卵全部(2個)がアオダイショウに食べられてしまい、繁殖は失敗してしまったそうです。
ここのアオダイショウはセイタガシギのこれも孵る直前の卵を2個食べていますので、なんとも鳥好きから見たら憎いですが、これが自然ですから、致し方ないですね。
憎っくきヤツはこいつかも? 見事に泳いでました。蛇は全く素人ですが、これはシマヘビ? 詳しい方教えてください。(2006/5/8谷津干潟観察センター前池で撮影)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

谷津干潟のセイタカシギ

Seitakasigi0724谷津干潟の淡水池でセイタカシギ3番いが繁殖したことを何度か書き込んできました。
私が前回行った6月30日時点で、6月10日で1羽、22日で2羽、27日前後で2羽が巣立ちしました。
昨日、行ったところ、27日前後の雛が結果は1羽になってしまい、現在は3番い4羽の雛が元気でした。
大きさも親より一回り小さい程度で、盛んに飛び回っており、多くの時間、干潟に出ていました。
今でも、常に親が近くで見張っており、同じセイタカシギばかりでなく他の鳥が近付くと何度も威嚇していました。
画像は27日前後に巣立った雛です。画像はありませんが、10日に最初に孵った雛に比べると赤みが強い印象でした。
なかなか近くに来てくれず、ようやくセンター前に来てくれたので、慌ててガラス越しに撮った一枚です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

06/07/23 谷津干潟

【県 名】 千葉県
【場 所】 谷津干潟 (習志野市)
【年月日】 2006年07月23日(日)
【時 刻】 11:40-16:00
【天 候】 曇り
【観察者】 摩周
【環 境】 干潟
【観察種】 

  1.カイツブリ    10.メダイチドリ    (60)  19.コアジサシ
  2.カワウ      11.オオメダイチドリ  (1)  20.キジバト
  3.ゴイサギ     12.ダイゼン      (15)  21.ツバメ
  4.ダイサギ     13.キョウジョシギ   (35)  22.ヒヨドリ
  5.コサギ      14.トウネン      (4)  23.オオヨシキリ
  6.アオサギ     15.アオアシシギ    (1)  24.スズメ
  7.カルガモ     16.キアシシギ     (50)  25.ムクドリ
  8.バン       17.イソシギ      (1)  26.ハシボソガラス
  9.コチドリ  (2)  18.セイタカシギ    (12)

※ 種類名のあとの数字は個体数(概数)
★ 潮具合  干潮09:39 満潮17:11 中潮 (東京・芝浦)

【備 考】

◎オオメダイチドリは冬羽で、典型的な個体より、嘴が若干短く見えた。詳しい方の話では♀タイプとのことでした。(ただし、又聞き)
◎ゴイサギの幼鳥が6羽いた。5羽で固まっていることが多かった。図鑑で見ると3~5個の卵を産むと書いてあるが、2家族なのであろうか。
◎このところ少なかったサギ類が繁殖が終ったせいでか多くなってきた。
◎セイタカシギ・バンの繁殖関係は別途の記事で書きます。

【雑 記】

◎このところあまり鳥見が出来なかったが、6月30日以来の谷津で、シギチの季節の始まりをそこそこ楽しめた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

06/07/22 多摩川河口

【県 名】 神奈川県
【場 所】 多摩川河口 (川崎市)
【年月日】 2006年07月22日(土)
【時 刻】 10:45-13:00
【天 候】 曇り
【観察者】 摩周
【環 境】 河口
【観察種】 

  1.カワウ      7.ツバメチドリ        13.ツバメ
  2.カルガモ     8.ウミネコ          14.ハクセキレイ
  3.コチドリ     9.ハジロクロハラアジサシ   15.ヒヨドリ
  4.シロチドリ    10.ベニアジサシ        16.オオヨシキリ
  5.メダイチドリ   11.コアジサシ         17.スズメ
  6.キアシシギ    12.キジバト          18.ハシボソガラス

【備 考】

◎知人からここの情報を7月初旬にいただいていたが、機会がなく、ようやく今日行ってきた。
◎クロハラアジサシとハシグロクロハラアジサシもいたことがあったようだが、今日は確認できなかった。もっとも、私はアジサシ類が苦手なので、見つけられなかったのかもしれないが、少なくとも私の周りで見ていた人達も同様であった。
◎ツバメチドリは2羽いるとの話であったが、1羽しか確認できなかった。

【雑 記】

◎私としてはツバメチドリ、ベニアジサシ、ハジロクロハラアジサシは見たことがなかったので、今日一日でリストが3種増えた。
◎アジサシ類とツバメチドリ中心で見ていたので、この程度しか確認できなかった。

●今日は鳥との距離があり、荷物を軽くするためデジスコセットも持っていかなかったので、画像はなしです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

バン

Ban07207月2日の記事の雛で、親より一回り小さいくらいの大きさになり、3羽とも元気でした。
自分でも餌を採っていますが、近くに親が来たので餌のおねだりをしているシーンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

カワウ

Kawau0710また、このところ思うように鳥見が出来ません。
そんなことで、こんな画像でお茶を濁して・・・m(__)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

バン

Ban0702近くの公園に3羽の雛がいました。
背景が汚いですが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

ヨシゴイ

Yosigoi0630谷津干潟の淡水池にヨシゴイが♂♀計2羽がいるそうです。
淡水池ではセイタカシギ、バン、カイツブリの繁殖が近くで見られ、もしかしたらこれにヨシゴイが加わるかも。

   6月30日撮影

| | コメント (2) | トラックバック (0)

セイタカシギAその後4

Seitaka0630a6月10日に孵った雛1羽です。かなり大きくなっていました。

驚くことにセンターから見えない所で、もう1番いセイタカシギが繁殖していて、29日孵ったばかり?と思われる雛2羽が確認されたそうです。私は見られませんでしたが。
結局、谷津ではセイタカシギ3番い、計雛5羽が育っていることになります。

   6月30日撮影

| | コメント (2) | トラックバック (0)

セイタカシギBその後1

Seitaka0630b6月22日に孵った2羽の雛です。

   6月30日 谷津干潟にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »