« オバシギ | トップページ | 06/08/27 谷津干潟 »

2006年8月25日 (金)

06/08/25 谷津干潟

【県 名】 千葉県
【場 所】 谷津干潟 (習志野市)
【年月日】 2006年08月25日(金)
【時 刻】 12:10-16:40
【天 候】 曇り
【観察者】 摩周
【環 境】 干潟
【観察種】 

  1.カイツブリ      13.ムナグロ      (4)  25.ウミネコ
  2.カワウ        14.ダイゼン     (35)  26.コアジサシ
  3.ゴイサギ       15.キョウジョシギ  (40)  27.キジバト
  4.ダイサギ       16.トウネン      (1)  28.ツバメ
  5.チュウサギ      17.ハマシギ      (6)  29.ハクセキレイ
  6.コサギ        18.コオバシギ     (1)  30.ヒヨドリ
  7.アオサギ       19.オバシギ      (5)  31.オオヨシキリ
  8.カルガモ       20.アオアシシギ    (3)  32.カワラヒワ
  9.ミサゴ        21.キアシシギ    (60)  33.スズメ
 10.コチドリ    (2)  22.ソリハシシギ    (6)  34.ムクドリ
 11.シロチドリ   (5)  23.オオソリハシシギ (15)  35.オナガ
 12.メダイチドリ (30)  24.セイタカシギ    (4)  36.ハシボソガラス

※ 種類名のあとの数字は個体数(概数)
★ 潮具合 干潮11:57 満潮18:12 大潮 (東京・芝浦)

【備 考】

◎コオバシギ1幼鳥は18日に確認されているのと同一個体と思われる。
◎22日に出たオグロシギを期待したが、見られなかった。
◎なぜかトウネンは1羽しか確認できなかった。
◎数量のピークは過ぎた感じであった。

|

« オバシギ | トップページ | 06/08/27 谷津干潟 »

コメント

 摩周さん、こんばんは。観察、ご苦労様です。観察結果を拝読させていただくと、谷津干潟の情景が目に浮かびます。私はじっとしているのが苦手なもので、あの四角い岸壁を今年は2週、去年は3週しました(笑)。時間ある限りグルグル回りっぱなしです。(もちろん疲れてへたり込むんですが、回復するとまた回ってしまいます。)去年、オオソリハシシギくんを見て大きいシギくんていいなと思うようになりました。15羽も来ているんですねぇ。すばらしいです。

投稿: 横浜ニート | 2006年8月25日 (金) 20:09

こんなにも来てるんですか。
もっとも確かな観察眼をお持ちだから
これだけの鳥さんを見つけられるんですね。
このブログを拝見させてもらうようになって、
谷津干潟に行く回数がぐっと増えました。
鳥さんがたくさんいる条件は・・・
よく分かりませんが、干潮時の前後3時間くらいでしょうか。
教えてください。

投稿: asitano_kaze | 2006年8月25日 (金) 23:19

横浜ニートさん
干潟をグルッと回った方が鳥に近づけますので、良いですよ(^^)。
私などは、暑いし、その根性がないから、あまり動かないだけです。
どちらにしても、観察センターと屋根のあるところで、情報を集めるのが便利です。
狭いところですから、聞き耳を立てていると、今の情報が分かります。
それから動く方が体力的には楽です(^^ゞ。

投稿: 摩周 | 2006年8月26日 (土) 08:02

asitano_kazeさん
どの時間帯が良いのかは難しいですね。運とタイミングでは。また、鳥が沢山いたのに、猛禽類が飛び回ってしまい、結果、殆ど出て行ってしまう場合もあります。
また、私の場合自宅から必ずしも近い訳ではないので、常識的な時間しか行けません。ですから、理屈で考えてのベストの時間に合わせていくこともあまりしません。
潮関係では干潮前後は干潟が広いので、探すのに大変な面があります。
谷津は二つの川で海と繋がっていますので、東京湾の満干潮の時間から1時間半~2時間位遅れます。私の考え!!では潮が満ちてくる時間帯で、かなり干潟が狭くなってきた位の方が良いかも。東京湾の満潮時間に一番干潟面積が少なくなりますが、その時谷津は満潮が1時間半以上は遅れますので、まだ、他よりは干潟が残っている理屈になります。
すぐ近くに、直接海に面している三番瀬(ふなばし三番瀬海浜公園)がありますが、三番瀬にいたシギ・チドリが満潮で干潟面積が狭くなったので、谷津ならまだ干潟が残っているからと、谷津に移動してくれると良いのです(^^)。
あまり細かくこの件で人に聞いたことはありませんが、時間の自由が利くなら、潮が満ちてくる時間帯を目処に来る方が多いように思います。
でも、所詮は運とタイミングです。

投稿: 摩周 | 2006年8月26日 (土) 08:41

摩周さん、とてもくわしく教えていただき、ありがとうございました。
大変参考になりました。
確かに干潮時は干潟が広々として鳥さんたちもばらばらに広がっています。
干潟に潮が満ちかけて少し狭まってくれば観察しやすいですね。
東京湾とは離れているから時間差があるとのこと。
なるほどそうなんですね。
初心者に噛んで含めるように説明していただき、ほんとうに感謝しています。

投稿: asitano_kaze | 2006年8月26日 (土) 21:01

asitano_kazeさん
なかなか理屈通りには上手くいかないもので(T^T)。
谷津はピークを過ぎたとは思いますが、9月一杯シギチを楽しめる筈です。
これからは幼鳥が増えますので、珍鳥が迷って来てくれることを期待しましょう。

投稿: 摩周 | 2006年8月28日 (月) 09:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7343/11602854

この記事へのトラックバック一覧です: 06/08/25 谷津干潟:

« オバシギ | トップページ | 06/08/27 谷津干潟 »