« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

06/08/31 谷津干潟

【県 名】 千葉県
【場 所】 谷津干潟 (習志野市)
【年月日】 2006年08月31日(木)
【時 刻】 11:10-16:30
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 干潟
【観察種】 

  1.カイツブリ      12.メダイチドリ  (10)  23.セイタカシギ (2)
  2.カワウ        13.ダイゼン    (70)  24.ウミネコ
  3.ダイサギ       14.キョウジョシギ  (2)  25.キジバト
  4.チュウサギ      15.トウネン    (35)  26.ツバメ
  5.コサギ        16.ハマシギ     (6)  27.ハクセキレイ
  6.アオサギ       17.オバシギ    (11)  28.ヒヨドリ
  7.カルガモ       18.キリアイ     (1)  29.スズメ
  8.バン         19.アオアシシギ   (5)  30.コムクドリ
  9.ハジロコチドリ (1)  20.キアシシギ   (40)  31.ムクドリ
 10.コチドリ    (2)  21.ソリハシシギ   (8)  32.ハシブトガラス
 11.シロチドリ   (5)  22.オオソリハシシギ (7)

※ 種類名のあとの数字は個体数(概数)
★ 潮具合 満潮09:18 干潮14:13 小潮 (東京・芝浦)

【備 考】

◎今日は22日に谷津で今シーズン始めて確認されたキリアイ狙いで行った。しかし、午前中、三番瀬に居たのが確認されていたので、谷津に来てくれるか否かで心配であったが、14時過ぎに来てくれた。
◎オバシギは11羽で、殆どが幼鳥。ここしばらく見られていたコオバシギは居なかった。
◎何度か見られていたようだが、ハジロコチドリは今シーズン私は初認。

【雑 記】

◎回りの人もキリアイ狙いであったらしく、キリアイを見付けたときは気分が良かった(^^)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月29日 (火)

カワウ

Kawau0829体が大きいので、水浴びの音・水しぶきとも大迫力でした。
暑さ対策もあったのかも(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月28日 (月)

ダイサギ

Daisagi0828餌取りの様子はありませんでした。
何もこんなに足場の悪い所にいなくても・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

06/08/27 谷津干潟

【県 名】 千葉県
【場 所】 谷津干潟 (習志野市)
【年月日】 2006年08月27日(日)
【時 刻】 10:40-16:20
【天 候】 曇り
【観察者】 摩周
【環 境】 干潟
【観察種】 

  1.カイツブリ      12.トウネン     (20)  23.ツバメ
  2.カワウ        13.ハマシギ     (8)  24.ヒヨドリ
  3.ダイサギ       14.コオバシギ    (1)  25.オオヨシキリ
  4.チュウサギ      15.オバシギ     (6)  26.カワラヒワ
  5.コサギ        16.アオアシシギ   (4)  27.スズメ
  6.アオサギ       17.キアシシギ    (50)  28.コムクドリ
  7.カルガモ       18.ソリハシシギ   (12)  29.ムクドリ
  8.シロチドリ   (4)  19.オオソリハシシギ (17)  30.オナガ
  9.メダイチドリ  (6)  20.セイタカシギ   (5)  31.ハシボソガラス
 10.ダイゼン    (55)  21.ウミネコ
 11.キョウジョシギ (15)  22.キジバト

※ 種類名のあとの数字は個体数(概数)
★ 潮具合 満潮06:27 干潮12:48 満潮18:48 中潮 (東京・芝浦)

【備 考】

◎引き潮状態が長かったせいか、シギチ類は少なかった。
◎もう少し珍しいのが出てくれると良いのだが、このところ変化がなく寂しい。
◎ハマシギやトウネンはもっと居ても良いはずと思うのだが。
◎チュウシャクシギ、ダイシャクシギ、ホウロクシギなどはこのところ全く見ていない。

【雑 記】

◎今日は探鳥会が4~5組あったようで、大いに賑わった。しかし、その時間帯は寂しい限りで、明らかに鳥より人の方が多い状態であった。14時頃からようやく入り始めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

06/08/25 谷津干潟

【県 名】 千葉県
【場 所】 谷津干潟 (習志野市)
【年月日】 2006年08月25日(金)
【時 刻】 12:10-16:40
【天 候】 曇り
【観察者】 摩周
【環 境】 干潟
【観察種】 

  1.カイツブリ      13.ムナグロ      (4)  25.ウミネコ
  2.カワウ        14.ダイゼン     (35)  26.コアジサシ
  3.ゴイサギ       15.キョウジョシギ  (40)  27.キジバト
  4.ダイサギ       16.トウネン      (1)  28.ツバメ
  5.チュウサギ      17.ハマシギ      (6)  29.ハクセキレイ
  6.コサギ        18.コオバシギ     (1)  30.ヒヨドリ
  7.アオサギ       19.オバシギ      (5)  31.オオヨシキリ
  8.カルガモ       20.アオアシシギ    (3)  32.カワラヒワ
  9.ミサゴ        21.キアシシギ    (60)  33.スズメ
 10.コチドリ    (2)  22.ソリハシシギ    (6)  34.ムクドリ
 11.シロチドリ   (5)  23.オオソリハシシギ (15)  35.オナガ
 12.メダイチドリ (30)  24.セイタカシギ    (4)  36.ハシボソガラス

※ 種類名のあとの数字は個体数(概数)
★ 潮具合 干潮11:57 満潮18:12 大潮 (東京・芝浦)

【備 考】

◎コオバシギ1幼鳥は18日に確認されているのと同一個体と思われる。
◎22日に出たオグロシギを期待したが、見られなかった。
◎なぜかトウネンは1羽しか確認できなかった。
◎数量のピークは過ぎた感じであった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月18日 (金)

オバシギ

Obasigi0818
今日の換羽中のオバシギ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

コオバシギ

Koobasigi0818今日のコオバシギです。
幼鳥でしょうか?
丸ぽちゃで私が好きなシギです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

06/08/18 谷津干潟

【県 名】 千葉県
【場 所】 谷津干潟 (習志野市)
【年月日】 2006年08月18日(金)
【時 刻】 10:40-15:40
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周他
【環 境】 干潟
【観察種】 

  1.カイツブリ      11.ダイゼン    (60)  21.セイタカシギ(5)
  2.カワウ        12.キョウジョシギ (120)  22.ウミネコ
  3.ダイサギ       13.トウネン    (40)  23.コアジサシ
  4.コサギ        14.ハマシギ    (15)  24.キジバト
  5.アオサギ       15.コオバシギ    (1)  25.ツバメ
  6.カルガモ       16.オバシギ     (2)  26.ハクセキレイ
  7.バン         17.アオアシシギ   (3)  27.ヒヨドリ
  8.シロチドリ   (5)  18.キアシシギ   (170)  28.スズメ
  9.メダイチドリ (100)  19.ソリハシシギ   (4)  29.ハシボソガラス
 10.オオメダイチドリ(1)  20.オオソリハシシギ(21)

※ 種類名のあとの数字は個体数(概数)
★潮具合 干潮06:19 満潮16:03 長潮 (東京・芝浦)

【備 考】

◎今日の注目はコオバシギ1とオオメダイチドリ1。私はコオバシギは今シーズン初認。
◎シギチ類の種類は多くはなかったが、個体数は多く、カウントはかかり苦労した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

06/08/15 谷津干潟

【県 名】 千葉県
【場 所】 谷津干潟 (習志野市)
【年月日】 2006年08月15日(火)
【時 刻】 12:00-17:20
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 干潟
【観察種】 

  1.カイツブリ     11.キョウジョシギ     21.キジバト
  2.カワウ       12.トウネン        22.ツバメ
  3.ダイサギ      13.オバシギ        23.ヒヨドリ
  4.チュウサギ     14.アオアシシギ      24.カワラヒワ
  5.コサギ       15.キアシシギ       25.スズメ
  6.アオサギ      16.ソリハシシギ      26.コムクドリ
  7.カルガモ      17.オオソリハシシギ    27.ムクドリ
  8.シロチドリ     18.セイタカシギ      28.ハシボソガラス
  9.メダイチドリ    19.ウミネコ
 10.ダイゼン      20.コアジサシ

★潮具合  満潮09:00 干潮14:30  小潮  (東京・芝浦)

【備 考】

◎オバシギ1は換羽中で、今シーズン私は初認。
◎夕方に集まるコムクドリは、このところかなり減っているとのこと。もう少し、粘れば増えたかもしれないが、17:15頃で20羽弱。ムクドリの方が多かった。
◎私が居た時間は殆ど引き潮の状態だったので、あまり増えなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

シギ・チドリの専門図鑑

Hon0812私がシギ・チドリの識別に使っている専門図鑑です。
他に当然、一般的な図鑑も参考にしますが。(特に叶内図鑑と文一総合出版もの
中央はいつも持ち歩いていますが、左右の2冊は英語の本です。
左は発行が古くなってしまいましたが、全世界のシギ・チドリ全種が載っており、すべてイラストです。
右は2005年の発行で、北米地域のみで、すべてが写真です。日本の図鑑とかなり重複します。
私は英語は全くダメです(^^ゞ。念のため。宝の持ち腐れです。でも、見ているだけでも楽しめます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

日本初飛来? コシジロウズラシギ

今月5日頃、神奈川県で最初はヒメウズラシギとして確認されたのですが、翌6日、ヒメウズラシギではなく、コシジロウズラシギであることが判明。
この種はどうやら今回が日本で確認された最初のようです。(?)
その点では超一級の珍鳥と言えるでしょう。
用事があったり、天気が悪くて、行けませんでしたが、本日見てきました。
他に似ている種はいませんでしたので、多少距離があっても、容易に確認できました。
探すコツはトウネンのようには赤みがなく、大きさがトウネンより二回り近く大きいです。
今日は見る専門で、カメラ類は一切持っていきませんでしたので、画像はありません。

★追記 11日も居たそうです。
●   12日も居たそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土)

谷津干潟のセイタカシギ雛

Seitaka0804b何度も谷津干潟でのセイタカシギの繁殖に関してアップしてきました。
3番い計4羽の雛が無事に育っています。
まだ、必ず近くに親がおり、見張っています。
画像は6月22日に孵った雛です。
大きさは親とまったく変りません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

笑っちゃいました。

【鳥と関係ない話】
鳥の話ばかりでなく、関係ない話もと思っているのですが、ついつい鳥関係になってしまいます。

そこで、こんな笑える記事がありました。
それは以下です。
http://www.ve.emb-japan.go.jp/ の
「お知らせ(ランダエタ選手へのメール)」の部分をご覧ください。

私はボクシングを殆ど見ない人間ですが、この試合ばかりは見ちゃいました。
驚くことに、外人選手を応援してました(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

06/08/04 谷津干潟

【県 名】 千葉県
【場 所】 谷津干潟 (習志野市)
【年月日】 2006年08月04日(金)
【時 刻】 10:30-15:20
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 干潟
【観察種】 

  1.カイツブリ       12.ダイゼン    (35)  23.コアジサシ
  2.カワウ         13.キョウジョシギ (80)  24.キジバト
  3.ダイサギ        14.トウネン    (15)  25.カワセミ
  4.チュウサギ       15.ハマシギ     (3)  26.ツバメ
  5.コサギ         16.ミユビシギ    (1)  27.ハクセキレイ
  6.アオサギ        17.アオアシシギ   (3)  28.ヒヨドリ
  7.カルガモ        18.キアシシギ   (170)  29.カワラヒワ
  8.バン          19.ソリハシシギ   (1)  30.スズメ
  9.シロチドリ    (4)  20.オオソリハシシギ (9)  31.ムクドリ
 10.メダイチドリ  (145)  21.セイタカシギ   (7)  32.オナガ
 11.オオメダイチドリ (1)  22.ウミネコ        33.ハシボソガラス

※ 種類名のあとの数字は個体数(概数)
★潮具合  干潮06:06 満潮14:42 干潮17:56  長潮 (東京・芝浦)

【備 考】

◎オオメダイチドリは若1。メダイチドリが非常に多かったが、オオメダイは単独で居ることが多かった。
◎このところ見られていたアカアシシギは確認できなかった。
◎ここで繁殖したセイタガシギ3番いの雛計4羽は皆順調に育っている。
◎夕方遅く休憩?で集まってくるコムクドリは私が居た時間では全く見られなかった。多い時は300羽程集まるそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

カワセミ

Kawasemi0801
カワセミはあまり撮らないのですが・・・(^^ゞ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »