« ケヤキ(欅) | トップページ | アカアシシギ »

2006年10月28日 (土)

アカエリカイツブリ

Akaerikaituburi1028アカエリカイツブリ夏羽です。
冬に冬羽が時々見られることはあるようですが、夏羽は極めて珍しいのでは。
カメラマンが20人程いました。
日本では道北で数少ない繁殖が確認されています。
もう少し近付いてくれると良かったのですが、この距離が精一杯でした。
     2006.10.28 葛西臨海公園にて

|

« ケヤキ(欅) | トップページ | アカアシシギ »

コメント

摩周さん こんばんは
すっかり回復されたようで広い葛西で撮影が
できて良かったです。
葛西は3年ぐらいご無沙汰しています。
私もそろそろ少し遠くに行きたくなりました。

投稿: totori | 2006年10月29日 (日) 00:03

totoriさん
まだ不安があるので、大きめの石がゴロゴロしているような所は避けています。
ご存じの多摩川の河原を歩くのは、まだ無理の感じです。
葛西は年内に何か会合があるかも知れませんよ(^^)(???)。

投稿: 摩周 | 2006年10月29日 (日) 10:22

 摩周さん、こんばんは。私は鳥くんを見始めたばかりのころ、カイツブリくんの冬羽をアカエリカイツブリくんの冬羽と間違えたことがあります。その当時の観察記録を読み返してみると、『何だか体が小さい気がする』と書いてあります。当たり前です(笑)。夏羽のアカエリくん、いいですねぇ~。首が赤茶色なのはカイツブリくんと同じですね(笑)。

投稿: 横浜ニート | 2006年10月29日 (日) 18:25

横浜ニートさん
日本で見られる5種のカイツブリ類の中で、アカエリが一番見られないかもしれませんね。
冬、葛西臨海公園に行けば、カンムリとハジロはゴソッと見られますし、ただのカイツブリは年中います。
その面だけでも珍しいのに夏羽ですから、注目を浴びていました。
でも、夏羽の綺麗さはハジロとミミがハッとするくらい綺麗。ただのカイツブリはちょっと地味ですね。
10年以上前に埼玉の彩湖で、1日で全部見たことがあります。たった一回きりの経験でした。

投稿: 摩周 | 2006年10月30日 (月) 07:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7343/12462027

この記事へのトラックバック一覧です: アカエリカイツブリ:

» 多々良沼の鳥たち《アカエリカイツブリ》 [花・鳥の写真公開!渡良瀬橋夕景]
《アカエリカイツブリ》 【全長】 47センチ 【特徴・習性】  アカエリカイツブリはカルガモに近い大きさ、首が赤茶色(夏羽)。  主に冬鳥として本州以北の河口、入り江に渡来。北海道の湖沼では繁殖。  冬鳥:春から夏にかけて北の地域で繁殖して、秋に日本に渡来して越冬し、春には北に帰る。 【撮影】 小川さん...... [続きを読む]

受信: 2006年11月 2日 (木) 22:21

« ケヤキ(欅) | トップページ | アカアシシギ »