« 07/02/12 谷津干潟 | トップページ | ヨシガモ »

2007年2月13日 (火)

アメリカヒドリ

Amehi070213アメリカヒドリの♂は何度か見ていますが、♀は始めて見ました。♂がいれば一緒にいる可能性が高いので分かります。でも、番でいても、♂を見て、終わりです(^^)。
とにかく、このところ何度か確認されていると聞いても、探すのは超大変。
遠いと確認が難しいですが、近くてもゴソッといるのですから、丁寧に見ていく以外ありません。
センターの方々を含め、多くの人が探していてもなかなか見つけられません。
昨日は、私の師匠にあたる方がセンター前に来たのを見つけてくれました。

|

« 07/02/12 谷津干潟 | トップページ | ヨシガモ »

コメント

 摩周さん、こんばんは。これまた、すご~い! しかも、私が非常に苦手なアメリカヒドリくん(メス)! やっぱり、頭部が赤っぽくないんですね。(でもそれ以上、どこを見ていいかわかりません(泣)。)
 突然ですみません。摩周さんのブログを、私のブログの記事中で紹介したいと考えているのですが、不都合ございませんでしょうか。

投稿: 横浜ニート | 2007年2月13日 (火) 17:59

考えただけでも目の芯が疲れて痛くなりそうです。
大勢いる中でほんのわずかだけ違った鳥さんを探し出すなんて
まるでウォーリィを探せですね。
でもそうした地道な活動が積み上げられて貴重な資料ができあがるのですから
ある意味ではやり甲斐があろうというもの。
私なぞ、何の貢献もできぬままただ資料を見させて頂いています。
ほんとうにご苦労様です。そしてありがとうございます。

投稿: asitano_kaze | 2007年2月13日 (火) 21:57

横浜ニートさん
アメリカヒドリ♂のハイブリッドをよく見かけますよね。純血種より見る機会がずっと多いように感じます。それだけ、識別は難しいですね。この個体も、人によっては、アメリカヒドリに近いけど、四分の一位ヒドリガモが混じっているのでは、との意見もあるようです。これ以上は、私には神の領域です(^^)。

> 摩周さんのブログを、私のブログの記事中で紹介したいと・・・
ありがたいお話で恐縮です。よろしく、ご自由にお願いいたしますm(__)m。

投稿: 摩周 | 2007年2月14日 (水) 07:59

asitano_kazeさん
> まるでウォーリィを探せですね。
まさにその通りですよ。
最初に探した時は、すぐ近くにヨシガモ♀がいるのを皆が知っていましたが、撮影しようとした途端、飛ばれました。
今度はアメリカヒドリをと皆が探すのですが、近くには300羽近くいる。ほとんどが首を突っ込んで寝ている。こうなると、余程見慣れている人でも大変。結局、アメリカヒドリはかなり時間が経ってから、ここで30年観察している方が「これだ!」と、まったく別の所で見ていたセンターの大ベテランが、やはり同じ個体を見ていて「これだ!」と合致したのです。
やはり経験豊富な方は違います。カモの体のほんの一部を見ただけでも、消去法で消していき、見つけるのです。
信じられないほど運が良く、その横にヨシガモ♀もいたのです。ツーショットでした。ただ、私のカメラでは近すぎて、画面に2種は入りませんでした。

投稿: 摩周 | 2007年2月14日 (水) 08:23

 ありがとうございます^^ では、極力、早い時期に^^

投稿: 横浜ニート | 2007年2月14日 (水) 18:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7343/13890906

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカヒドリ:

« 07/02/12 谷津干潟 | トップページ | ヨシガモ »