« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

ゴイサギ

Goisagi070331ゴイサギの羽繕い
立派な冠羽が3本
●山渓ハンディ図鑑7「日本の野鳥」には
   「後頭に2本の白い冠羽がある。」
●「日本の鳥550 水辺の鳥」には
   「後頭に白い冠羽が2本出て」
●「北海道野鳥図鑑」には
   「2本の白く細長い冠羽がある」
●「A AFIELD GUIDE TO THE WATERBIRDS OF ASIA」には
            「Two or three long whitw plumes on hindneck」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月30日 (金)

07/03/30葛西臨海公園

【県 名】 東京都
【場 所】 葛西臨海公園 (江戸川区)
【年月日】 2007年03月30日(金)
【時 刻】 12:40-15:40
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 都市公園・海岸
【観察種】 

  1.カイツブリ       16.オオバン       31.ハクセキレイ
  2.カンムリカイツブリ   17.タマシギ   (0,1)  32.ヒヨドリ
  3.カワウ         18.コチドリ    (1)  33.アカハラ
  4.ダイサギ        19.ハマシギ    (6)  34.ツグミ
  5.コサギ         20.オオハシシギ  (3)  35.ウグイス
  6.アオサギ        21.アカアシシギ  (1)  36.シジュウカラ
  7.マガモ         22.イソシギ    (1)  37.メジロ
  8.カルガモ        23.タシギ     (9)  38.オオジュリン
  9.コガモ         24.セイタカシギ (22)  39.カワラヒワ
 10.オカヨシガモ      25.ユリカモメ      40.スズメ
 11.オナガガモ       26.セグロカモメ     41.ムクドリ
 12.ハシビロガモ      27.ウミネコ       42.ハシボソガラス
 13.ホシハジロ       28.キジバト       43.ハシブトガラス
 14.キンクロハジロ     29.カワセミ
 15.スズガモ        30.ツバメ

※ 種類名のあとの数字は個体数、(♂数,♀数)

【備 考】

◎沖合の海鳥は多い時の十分の一程度か。カンムリカイツブリは探すのに苦労した。夏羽を1羽見つけたので、それ以降は探さなかった。ハジロカイツブリは見なかった。旧江戸川もほとんどいなかった。(双眼鏡のみ)
◎淡水池のカモ類は数えられるほど少なくなっていた。ホシハジロではなく、キンクロが一番多かった。
◎ツグミもだいぶ少なくなった。アオジとカケスは見なかった。
◎ツバメは、今シーズン私は初認。
◎タマシギはまだ淡水池にいた。
◎コチドリ、オオハシシギ、アカアシシギ、イソシギ、タシギの内8、セイタガシギは汽水池。
◎潮具合にもよるが、東渚にはほとんどいなかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

お知らせ トラックバックの件

ご訪問をいただきありがとうございます。
このブログを始めて2年を超えました。
最初は少しでも多くの人に見ていただきたく、その積もりで張切ってスタートしました。しかし、徐々に私自身の考えも変り、現在は少ない人数で良いので、細く長く続けていこうと思っています。
ところで、この頃、私のブログと関係のないトラックバックが毎日のように送られてきます。酷い日には、5通くらい連続で送られてくるのです。
気が付き次第削除をしていますが、イタチゴッコです。ほとんどがアダルト系で、中には「しばらくぶりです。同級の○○です。」などという紛らわしいのもあります。
そんなことで、残念ですがこれからの1ヶ月くらいトラックバックを受けないことにします。
私のブログ内容に合ったものなら問題ないし、大歓迎ですが、まったく違う内容のトラックバックは拒否いたします。
暫くの間、ご迷惑をお掛けし、失礼な形になるかと思いますがお許しくださいm(__)m。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年3月27日 (火)

カワセミ

Kawasemi070327有名な人工お立ち台にはあまり綺麗でない若い個体がよく来ます。
こちらはなかなか綺麗な個体です。まめに場所を替えて猟をしていました。
猟の下手な若鳥に餌付きお立ち台を譲っているのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

「niftyFSHIZENさよならオフ」

Torasan0703262インターネット全盛の今ですが、niftyの現在の「自然とのふれあいフォーラム」(FSHIZEN)は20年近く前にパソコン通信の仲間が集まって作った「FBIRD」(エフバード)の直系です。
しかし、時代の流れには抗しきれず、この3月一杯でniftyがサービスを終了することになりました。
その「さよならオフ」が昨日行なわれました。天気が良ければ葛飾区の水元公園で「何でも観察会」を行なう予定でした。しかし、生憎の雨となってしまい、予定を変更し、「柴又帝釈天」と近くの「寅さん記念館」を見学し、その後、金町駅でさよなら宴会となりました。総勢19名の参加で、賑やかで、楽しい一時を過ごせました。
長く続いたフォーラムでしたが、基本的にはniftyの会員でなければ見られませんでしたので、最近ネットを見始めた方でniftyでない方はご存じなかったと思います。
niftyのFSHIZENはこれで完全に終わりですが、実はいくつもあったフォーラムの有志が集まり、4月から独自に「folomy」(フォロミー)として再出発することになりました。今度は以前と違い、どなたでも自由に参加できるようになります。niftyのFSHIZENはfolomyのFSHIZENとしてスタートすることになります。
現在、folomyはテスト的にスタートしておりますが、近い内にこちらでも案内させていただきますので、鳥好きの方と限らず、是非お出でくださいm(__)m。
※画像は京成柴又駅前の寅さん像です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

ハジロカイツブリ

Hajirokaituburi070325綺麗さをなかなか表現できません。
再挑戦したいのですが、次の時はもういなくなっているのでは。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

シジュウカラ

Sijuukara070324この頃、鳥全般の後ろ姿に興味を持ち始めました(^^)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月23日 (金)

カケス

Kakesu070323最初の頃に比べると結構人慣れしてきたように感じます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木)

ウグイス

Uguisu070322藪の中に地味な鳥5~6羽の群がいました。最初に確認できたのがこのウグイス。他はメジロかソウシチョウかと考えたのですが、見た限りはすべてウグイスであったように思います。。
ウグイスが群を作っているのを見たことがありますか?
私は今回が初めての経験でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月21日 (水)

タマシギ

Tamasigi0703211回目はなんとかワンチャンスで撮れ、2回目は精々頭の上しか見られませんでたが、今回はすぐ近くでじっくり撮影できました。ただ、逆光で・・・。
いつまで、いるのでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火)

モズ

Mozu070320ここにはいつも♀がいましたが、始めて♂を見ました。
この後、直ぐ下に飛び降り、何かの餌を捕まえ、10m位離れた所の♀にその餌を与え、直後、交尾をしました。
残念ながら、交尾の写真は撮れませんでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月19日 (月)

07/03/19葛西臨海公園

【県 名】 東京都
【場 所】 葛西臨海公園 (江戸川区)
【年月日】 2007年03月19日(月)
【時 刻】 12:00-15:20
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 都市公園・海岸
【観察種】 

  1.カイツブリ       15.キンクロハジロ    29.ヒヨドリ
  2.ハジロカイツブリ    16.スズガモ       30.モズ
  3.カンムリカイツブリ   17.ミコアイサ      31.アカハラ
  4.カワウ         18.オオバン       32.シロハラ
  5.ダイサギ        19.タマシギ   (0,1)  33.ツグミ
  6.コサギ         20.コチドリ    (1)  34.ウグイス
  7.アオサギ        21.アカアシシギ  (1)  35.シジュウカラ
  8.マガモ         22.タシギ     (8)  36.メジロ
  9.カルガモ        23.セイタカシギ  (8)  37.オオジュリン
 10.コガモ         24.ユリカモメ      38.カワラヒワ
 11.オカヨシガモ      25.セグロカモメ     39.スズメ
 12.オナガガモ       26.オオセグロカモメ   40.ムクドリ
 13.ハシビロガモ      27.キジバト       41.カケス
 14.ホシハジロ       28.ハクセキレイ     42.ハシブトガラス

※ 種類名のあとの数字は個体数、(♂数,♀数)

【備 考】

◎沖合のスズガモ、カンムリカイツブリは大幅に減っていた。カンムリカイツブリは双眼鏡で見られる範囲では探すのに苦労した。スズガモも四分の一程度に思えた。
◎淡水池のカモ類は多いときの十分の一程度。
◎淡水池のタマシギは運良く、近くで障害物がなく見られた。コチドリ、アカアシシギ、タシギは汽水池。
◎モズの番いが求愛給餌をし、交尾をしていた。
◎冬鳥は少なくなってきた。
◎猛禽類はまったく見なかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

オオジュリン

Oojurin070318結構、力があるのですね。強引にはがしていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

ヒヨドリ

Hiyodori070317咲きかけたコブシの花を強引にむしり取り、上を向いて一気に飲み込んでいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月16日 (金)

セグロカモメ

Segurokamome070316この辺りで、一般的に見られる大型カモメとしては一番ポピュラー。
近くで見ると体が大きいだけにちょっと怖いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月15日 (木)

シロハラ

Sirohara070315正面を見せてくれませんでしたが、背中は地味でも、なかなか綺麗ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水)

ダイサギ

Daisagi070304
うまく真上を飛んでくれました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

ハジロカイツブリ

Hajirokaituburi070313Hajiro070314100羽程の群で、集団追込み漁をしていました。
夏羽の方が多く、近くで見られたら綺麗だろうと、ちょっと残念。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月12日 (月)

07/03/12葛西臨海公園

【県 名】 東京都
【場 所】 葛西臨海公園 (江戸川区)
【年月日】 2007年03月12日(月)
【時 刻】 12:30-15:30
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 都市公園・海岸
【観察種】 

  1.カイツブリ        16.スズガモ      31.ヒヨドリ
  2.ハジロカイツブリ     17.ミコアイサ     32.モズ
  3.カンムリカイツブリ    18.ノスリ       33.ツグミ
  4.カワウ          19.バン        34.ウグイス
  5.ダイサギ         20.オオバン      35.シジュウカラ
  6.コサギ          21.ハマシギ      36.メジロ
  7.アオサギ         22.アカアシシギ    37.オオジュリン
  8.マガモ          23.タシギ       38.カワラヒワ
  9.カルガモ         24.セイタカシギ    39.スズメ
 10.コガモ          25.ユリカモメ     40.ムクドリ
 11.オカヨシガモ       26.セグロカモメ    41.カケス
 12.オナガガモ        27.ウミネコ      42.オナガ
 13.ハシビロガモ       28.キジバト      43.ハシボソガラス
 14.ホシハジロ        29.ハクセキレイ    44.ハシブトガラス
 15.キンクロハジロ      30.タヒバリ

【備 考】

◎淡水池のカモ類(ほとんどがホシハジロ)は多い時の五分の一以下になっていた。
◎タマシギは今日もいたようだが、頭がちょこっと確認できる程度で、私としては見たとは言い辛いので、リストには載せなかった。
◎アカアシシギ1、ハマシギ5は汽水池。
◎アオジは見なかった。他の小鳥類も全般に少なく、以前に比べて急に静かになった感じであった。冬から春に移行ということか?
◎ミコアイサ4は♀タイプばかりで♂成鳥は見なかった。
◎ハジロカイツブリは夏羽の個体がかなりいて綺麗であった。
◎猛禽類は木に留っているノスリを見ただけ。

【雑 記】

◎スコープは持っていかなかったので、遠くの種は確認できなかった。
◎種類はそこそこ見られたが、やたらと静かで、かなり物足りなかった。シジュウカラやメジロまで少なかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

コサギ

Kosagi070311なにも、そんな無理な所に留らなくても良いのに。
5m位の距離でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

ツグミ

Tugumi070310得意のポーズ。
来たばかりの頃は木に留るばかりでしたが、この頃は、あまり見ません。
下に降り、かなり近付いても平気な顔をしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金)

07/03/09石神井公園

【県 名】 東京都
【場 所】 都立石神井公園 (練馬区)
【年月日】 2007年03月09日(金)
【時 刻】 10:50-13:20
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 都市公園
【観察種】 

  1.カイツブリ     11.キンクロハジロ    21.ヤマガラ
  2.カワウ       12.バン         22.シジュウカラ
  3.ゴイサギ      13.キジバト       23.メジロ
  4.コサギ       14.カワセミ       24.シメ
  5.マガモ       15.コゲラ        25.スズメ
  6.カルガモ      16.ヒヨドリ       26.ムクドリ
  7.コガモ       17.ジョウビタキ     27.カケス
  8.オナガガモ     18.シロハラ       28.オナガ
  9.ハシビロガモ    19.ツグミ        29.ハシボソガラス
 10.ホシハジロ     20.ウグイス       30.ハシブトガラス
 ※番外ソウシチョウ

【備 考】

◎オナガガモはボート池に数羽いたが、三宝寺池には全くいなかった。もう帰ったのだろうか。ハシビロガモ、マガモはいつもより多少少なく思った。
◎ウグイスの囀りを何度が聞いた。
◎そういえば、この冬はユリカモメを見ていない。なぜだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 8日 (木)

カワラヒワ

Kawarahiwa0703082身近な鳥なのに、撮れなかった鳥の代表。
この辺で諦めました。
アキニレの芽を食べているようでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月 7日 (水)

メジロ

Mejiro070307
身軽さは№1でしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

ソウシチョウ

Sousityou070306いつもの場所に15羽位の群で来ていました。
多いときは30羽位になるそうです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

スズメ

Suzume070305もっとも身近な鳥なのに、何故か私のブログにあまり出てきませんでした。
申し訳ないので(^^)、意識して撮りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

エナガ

Enaga070303この公園では意外と見ませんでしたが、この日は近くを飛び回ってくれました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 2日 (金)

ズグロカモメ

Zuguro070302本来、ズクロカモメはカニを餌にします。
カニを食べるところを撮影と考えているのですが、なぜかこの個体はゴカイばかり。
ちょっと情けないズグロカモメでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 1日 (木)

液晶画面での見え具合

画像の在庫がなくなりそうだから書くわけではありませんが(^^)、ずっと以前より非常に不安に思っていたことがあります。
現在、ノートパソコンを使っていますが、当然、ディスプレイは液晶です。しかし、この液晶というか、私のパソコンだけではないと思うのですが、画面の角度(開く角度)によって、見え具合が大きく変わってしまうのです。特に、濃淡(明暗)というかコントラストが変わってしまうのです。
自分の画像は現在多少なりともレタッチソフトを使って、手を加えています。それで、私自身が一番良いだろうと思うのをアップしているのです。
いつも、不安に思っているのは、私が意図したものが、ちゃんとそのまま見てくださっている皆様に伝わっているのかが不安なのです。
やたらと明るすぎが、また、逆に、暗すぎに見えるのではと思うのです。
もっとも、私の画像の芸術性を云々するつもりはまったくありません(^^)。証拠写真で良いのです。
如何でしょうか?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »