« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

07/04/30 谷津干潟

【県 名】 千葉県
【場 所】 谷津干潟 (習志野市)
【年月日】 2007年04月30日(月)
【時 刻】 12:10-16:20
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 干潟
【観察種】 

  1.カワウ        12.ダイゼン     (150)  23.セイタカシギ
  2.ダイサギ       13.キョウジョシギ  (210)  24.コアジサシ (70)
  3.コサギ        14.トウネン      (8)  25.キジバト
  4.アオサギ       15.ハマシギ    (2100)  26.ツバメ
  5.カルガモ       16.コオバシギ     (1)  27.ヒヨドリ
  6.コガモ        17.オバシギ      (7)  28.オオヨシキリ
  7.ヒドリガモ      18.アオアシシギ    (2)  29.シメ
  8.オナガガモ      19.キアシシギ    (25)  30.スズメ
  9.ハシビロガモ     20.オオソリハシシギ (140)  31.ムクドリ
 10.メダイチドリ (360)  21.ダイシャクシギ   (1)
 11.ムナグロ    (2)  22.チュウシャクシギ  (8)

※ 種類名のあとの数字は個体数(概数)
★ 潮位 干潮10:03 満潮16:22 中潮 (東京・芝浦)

【備 考】

◎このところ、比較的珍しいのはコオバシギだけで、ちょっと寂しい。
◎種類は少ないが、数は結構あり、綺麗な夏羽が多く充分楽しめる。
◎メダイチドリは数も多いので、オオメダイチドリを期待しているのだが、今シーズンは今のところまったく姿を見せてくれない。昨年は結構出てくれたのだが。

【雑 記】

◎今日は観察センターには入らず、また、動かずで、座って観察・カウントに専念した。撮影はフルセットを持っていったが、撮るのを忘れていて、帰る間際に慌てて何枚か撮った(^^ゞ。

| | コメント (2)

2007年4月29日 (日)

アカハラ

Akahara07042927日葛西で撮影しました。ノートリミングです。当日の記事の「備考」やコメントに書きましたが、この場所に私が行くたびに、すぐ!!現れてくれます。多分、私の顔を覚えているのでしょう(冗談です)。

| | コメント (2)

2007年4月28日 (土)

07/04/28 谷津干潟

【県 名】 千葉県
【場 所】 谷津干潟 (習志野市)
【年月日】 2007年04月28日(土)
【時 刻】 09:40-14:50
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 干潟
【観察種】 

  1.カワウ      13.メダイチドリ    (200)  25.セイタカシギ
  2.ダイサギ     14.ダイゼン      (300)  26.ユリカモメ
  3.コサギ      15.キョウジョシギ   (35)  27.コアジサシ
  4.アオサギ     16.トウネン       (4)  28.キジバト
  5.カルガモ     17.ハマシギ     (1800)  29.ツバメ
  6.コガモ      18.コオバシギ      (1)  30.ハクセキレイ
  7.オカヨシガモ   19.オバシギ       (6)  31.ヒヨドリ
  8.ヒドリガモ    20.アオアシシギ     (3)  32.モズ
  9.オナガガモ    21.キアシシギ     (15)  33.ツグミ
 10.ハシビロガモ   22.ソリハシシギ     (1)  34.スズメ
 11.バン       23.オオソリハシシギ  (170)  35.ムクドリ
 12.オオバン     24.チュウシャクシギ  (25)


※ 種類名のあとの数字は個体数(概数)
★ 潮位 干潮9:09 満潮15:08 中潮 (東京・芝浦)

【備 考】

◎昨日、コオバシギ夏羽2が出たとのことで、楽しみにして行った。今日は1羽しか確認できなかった。胸の赤みは多少薄かったのが残念。
◎ダイゼン、メダイなどが多くなってきた。
◎キアシシギ、アオアシシギ、ソリハシシギが確認でき、私としては、谷津では初認。

【雑 記】

◎今日は旧niftyのフォーラムFSHIZENのオフとして行なわれた。上記のリストはオフで私が見た物のリストで、オフ会全体としてのリストではありません。皆でわいわい話をしながらなので、数はいつも以上に概数ですm(__)m。ただし、ハマシギはちゃんと?数えました(^^)。

| | コメント (2)

2007年4月27日 (金)

07/04/27 葛西臨海公園

【県 名】 東京都
【場 所】 葛西臨海公園 (江戸川区)
【年月日】 2007年04月27日(金)
【時 刻】 12:30-15:40
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 都市公園・海岸
【観察種】 

  1.カイツブリ     15.オオバン         29.キジバト
  2.カワウ       16.コチドリ      (2)  30.ツバメ
  3.ダイサギ      17.キョウジョシギ   (2)  31.ハクセキレイ
  4.チュウサギ     18.ハマシギ     (92)  32.ヒヨドリ
  5.コサギ       19.アオアシシギ    (3)  33.モズ
  6.アオサギ      20.キアシシギ     (1)  34.アカハラ
  7.カルガモ      21.イソシギ      (1)  35.シジュウカラ
  8.コガモ       22.チュウシャクシギ (36)  36.カワラヒワ
  9.ヒドリガモ     23.タシギ       (4)  37.スズメ
 10.ハシビロガモ    24.セイタカシギ   (18)  38.ムクドリ
 11.ホシハジロ     25.ユリカモメ        39.オナガ
 12.キンクロハジロ   26.セグロカモメ       40.ハシボソガラス
 13.スズガモ      27.ウミネコ
 14.バン        28.コアジサシ

※ 種類名のあとの数字は個体数

【備 考】

◎汽水池でこんなにシギチを見たのは始めて。特に、ハマシギの数には驚いた。その分、東渚ではシギチ類はまったく見られなかった。
コチドリ、キョウジョシギ、ハマシギ、アオアシシギ、キアシシギ、チュウシャクシギの内7、タシギ、セイタガシギは汽水池で。ハマシギはもっといたかもしれない。
チュウシャクシギの内29とイソシギは旧江戸川ディズニーランドより葦原で。
オオハシシギは確認できなかった。チュウシャクシギの中にはいなかったと思う。
アオアシシギ、キアシシギは谷津でも見ていないので、私としては初認。
◎カメラマンが20人程集まっていたので聞いたらマミチャジナイとのこと。私はそのまま後にしたので見られなかった。昨日あたりに確認されたようだ。
◎冬には沖にいるスズガモをカウントする積もりは全くないが(^^ゞ、さすが今は少なく、カウントしてみたら440であった。渚橋の先から沖合に見られるのをすべてカウントした。多いときの20~30分の一の感じであった。
◎この公園にはアカハラが何羽かいるようだが、私が見ている個体は1月15日に最初に確認している。その後、その場所に行く度に1分程度で毎回見ている。さすがに、もういなくなったのではと思ったが、今日も出て来てくれた。想い出に残るアカハラ君である。

【雑 記】

◎汽水池でこんなに見られるとは思わなかったので満足\(^O^)/。

| | コメント (2)

2007年4月23日 (月)

07/04/23 谷津干潟

【県 名】 千葉県
【場 所】 谷津干潟 (習志野市)
【年月日】 2007年04月23日(月)
【時 刻】 12:20-14:40
【天 候】 曇り
【観察者】 摩周
【環 境】 干潟
【観察種】 

  1.カイツブリ      12.ダイゼン     (60)  23.ツバメ
  2.カワウ        13.キョウジョシギ  (25)  24.ハクセキレイ
  3.ダイサギ       14.トウネン      (2)  25.ヒヨドリ
  4.コサギ        15.ハマシギ     (300)  26.シロハラ
  5.カルガモ       16.オバシギ      (4)  27.シジュウカラ
  6.コガモ        17.オオソリハシシギ (80)  28.カワラヒワ
  7.ヒドリガモ      18.チュウシャクシギ  (7)  29.スズメ
  8.オナガガモ      19.セイタカシギ       30.ムクドリ
  9.ハシビロガモ     20.ユリカモメ        31.オナガ
 10.シロチドリ   (1)  21.コアジサシ     (8)
 11.メダイチドリ (35)  22.キジバト

※ 種類名のあとの数字は個体数(概数)
★ 潮位 満潮7:06 干潮15:10 小潮 (東京・芝浦)

【備 考】

◎チュウシャクシギは確認されているが、私としては初認。ダイシャクとホウロクは見られなかった。
◎オバシギは私は今まで1羽しか見ていなかったが、4羽確認できた。

【雑 記】

◎観察時間はずっと全面干潟の引き潮であった。いつものことであるが、全面干潟だと数の確認が大変。
◎家を出る時、まさかこんなに寒くなるとは想像していなかった。手がかじかんでしまった。センターが定休日なのは分かっていたが、こういう天候不順の時に存在価値が分かる。開館日なら、入って体を温められるのだが。2時頃、確認できなかったが、猛禽が出たようで、シギチ類が全部団地よりに行ってしまい、ますます寒くなったので早めに切り上げた。谷津に行くと冬以外で寒さで辛い思いをするのが、年に1~2度必ずある。
◎一昨年に肩を痛めたり、昨年の骨折で、この1年以上谷津にはデジスコとデジ一眼両方を持っていったことはほとんどなかった。今日は張切って両方持っていったが、ほとんど使う機会がなかった(;.;)。
スコープも前々回まで、本体・三脚両方軽いのを使用していたが、やはり谷津での広い所を探しながら見るのは駄目で、前回よりデジスコも出来る重いセットを使うようにした。軽いセットは被写界深度が浅く、ピントが合わせにくく、三脚にガタがありで、カウントなんかをしているとイライラしてくる。
しかし、撮影・観察の理想を追うと、重さに泣かされる。

| | コメント (4)

2007年4月22日 (日)

オオソリハシシギ

Oosori070422ハッとするくらい赤いです。
しばらくぶりのデジスコです。
デジスコで信じられないくらい綺麗に撮っている人がいますが、私にはできません。
また、谷津に行くと、デジスコをやれる時間は限られてしまいます。
これからしばらくは画像は減るかと思いますがお許しをm(__)m。

| | コメント (4)

2007年4月21日 (土)

07/04/20 谷津干潟

【県 名】 千葉県
【場 所】 谷津干潟 (習志野市)
【年月日】 2007年04月20日(金)
【時 刻】 12:40-16:00
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 干潟
【観察種】 

  1.カイツブリ    13.コチドリ       (1)  25.コアジサシ  (10)
  2.カワウ      14.シロチドリ      (1)  26.キジバト
  3.ダイサギ     15.メダイチドリ    (130)  27.ツバメ
  4.コサギ      16.ムナグロ       (3)  28.ハクセキレイ
  5.アオサギ     17.ダイゼン      (120)  29.ヒヨドリ
  6.カルガモ     18.キョウジョシギ   (15)  30.ウグイス
  7.コガモ      19.トウネン       (2)  31.シジュウカラ
  8.ヒドリガモ    20.ハマシギ     (1300)  32.カワラヒワ
  9.オナガガモ    21.オオソリハシシギ  (105)  33.スズメ
 10.ハシビロガモ   22.ホウロクシギ     (1)  34.ムクドリ
 11.バン       23.セイタカシギ        35.ハシボソガラス
 12.オオバン     24.ユリカモメ

※ 種類名のあとの数字は個体数(概数)
★潮位 満潮05:48 干潮12:47 満潮19:36 中潮 (東京・芝浦)

【備 考】

◎コアジサシは、私は初認。
◎シギチ類は増えてきている。

【雑 記】

◎私がいた時間はほとんどが干潮状態で、カウントしづらかった。

| | コメント (2)

2007年4月18日 (水)

コガモ

Kogamo070485帰る準備というわけではないのでしょうが、入念に羽繕いをしていました。
10分近かったと思います。

| | コメント (4)

2007年4月16日 (月)

シロハラ

Sirohara070416ここは完全に餌付けポイントで、いつも多くの人がいました。
そんなことで、私は寄っても、短時間で終わりにしていました。
一週間くらい前に撮りましたが、さすが人はいませんでした。
でも、シロハラはすっかり馴れてしまったようでした。5mくらいです。

| | コメント (4)

2007年4月14日 (土)

コチドリ

Kotidori070414コチドリを見ると、春(初夏?)を実感できます。
いよいよシギチの季節です。
シギチは旅鳥が多いのですが、コチドリは日本で繁殖しています。

| | コメント (2)

2007年4月13日 (金)

オオソリハシシギ世界新記録

日本でも、今の時期、一般的に見られるオオソリハシシギが、ニュージーランドから中国や韓国まで1万キロ以上をノンストップで渡ってきたそうです。
詳しくはこちらをご覧ください。

| | コメント (4)

07/04/13 谷津干潟

【県 名】 千葉県
【場 所】 谷津干潟 (習志野市)
【年月日】 2007年04月13日(金)
【時 刻】 11:00-14:30
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 干潟
【観察種】 

  1.カイツブリ     13.バン           25.ホウロクシギ  (1)
  2.カワウ       14.オオバン         26.タシギ     (1)
  3.ダイサギ      15.コチドリ      (2)  27.セイタカシギ (20)
  4.コサギ       16.シロチドリ     (1)  28.ユリカモメ
  5.カルガモ      17.メダイチドリ   (130)  29.キジバト
  6.コガモ       18.ムナグロ      (3)  30.ツバメ
  7.ヒドリガモ     19.ダイゼン     (110)  31.ハクセキレイ
  8.オナガガモ     20.キョウジョシギ   (1)  32.ヒヨドリ
  9.ハシビロガモ    21.ハマシギ    (2000)  33.ウグイス
 10.キンクロハジロ   22.オバシギ      (1)  34.スズメ
 11.スズガモ      23.オオソリハシシギ (65)  35.ムクドリ
 12.チョウゲンボウ   24.ダイシャクシギ   (1)  36.ハシボソガラス

※ 種類名のあとの数字は個体数(概数)
★潮位 干潮 8:09 満潮 13:27 若潮 (東京・芝浦)

【備 考】

◎潮具合が良かったせいもあるかもしれないが、1週間前に比べると急に増えた。
◎夏羽・冬羽に関しては、メダイチドリ7割夏羽、ムナグロ換羽中、ダイゼン8割冬羽、ハマシギ腹が黒っぽいのも結構いるが、8割程冬羽、オバシギ夏羽、オオソリ半々。参考程度に見てください。

| | コメント (2)

2007年4月12日 (木)

コゲラ

Kogera0704122コゲラを撮ると、頭だけブレていることがよくあります。
今回も撮った内の半分くらいがそうでした。
キツツキ類は頭を動かすスピードが、他よりずっと速いのでしょう。

| | コメント (4)

2007年4月10日 (火)

ハマシギ

Hamasigi0704106日に谷津で撮りました。
まったく満足できないのですが、一応現在はこれで・・・。
何遍見ても、良くぶつからないなぁ~と思います。

| | コメント (2)

2007年4月 9日 (月)

アオサギ

Aosagi070409
こちらも婚姻色でした。

| | コメント (2)

2007年4月 8日 (日)

ダイサギ

Daisagi070408婚姻色のダイサギ。
藻でしょうか、まさかと思ったのですが、食べてしまいました。
雑食性なんですね。

| | コメント (2)

2007年4月 7日 (土)

ハマシギ

Hamasigi070407ハマシギの群の一部です。
おそらく1000羽はいたと思います。
しかし、撮影した1時間以上前はゼロでした。
次回は、飛んでいるところを撮影予定です。

| | コメント (2)

2007年4月 6日 (金)

07/04/06 谷津干潟

【県 名】 千葉県
【場 所】 谷津干潟 (習志野市)
【年月日】 2007年04月06日(金)
【時 刻】 12:40-16:00
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 干潟
【観察種】 

  1.カイツブリ     12.バン          23.ツバメ
  2.カワウ       13.オオバン        24.ハクセキレイ
  3.ダイサギ      14.コチドリ     (1)  25.ヒヨドリ
  4.コサギ       15.メダイチドリ   (1)  26.シジュウカラ
  5.アオサギ      16.ダイゼン     (40)  27.カワラヒワ
  6.カルガモ      17.キョウジョシギ  (1)  28.スズメ
  7.コガモ       18.ハマシギ    (1000)  29.ムクドリ
  8.ヒドリガモ     19.ホウロクシギ   (1)  30.ハシボソガラス
  9.オナガガモ     20.セイタカシギ      31.ハシブトガラス
 10.ハシビロガモ    21.ユリカモメ
 11.ホシハジロ     22.キジバト

※ 種類名のあとの数字は個体数

【備 考】

◎シギ・チドリの季節が近付いて来たので行ってきた。
◎15時近くまでシギチは全くいなかったが、徐々に来てくれた。ハマシギは正確にはカウントしておらず概算で判断した
◎チュウサギが昨日来たそうだが、今日は確認できなかった。
◎ダイサギ1とアオサギ3~4羽は婚姻色になっていた。

【雑 記】

◎多くの時間が引き潮の干潮状態であったため、全部を一人で見渡すのは大変であった。私が帰った以降、他に来たかもしれない。

| | コメント (4)

2007年4月 5日 (木)

スズメ

Suzume070405平凡な鳥ですが、結構可愛いです。
もう少し真剣に撮ります。

| | コメント (2)

2007年4月 4日 (水)

お詫び

プロバイダniftyがブログのメンテナンスを昨日4月3日(火)15:00~4月4日(水)15:00の約24時間しておりました。
連絡は当然来ていたのですが、ここに書くのを忘れていました。
今朝、記事を載せようとして気が付きました。
コメントを付けようと思っていた方がおられたら、大変ご迷惑をおかけしましたm(__)m。
それにしても24時間とは長いなぁ。niftyよ!、私のは無料のブログではないぞ~。

| | コメント (2)

メジロ

Mejiro070403ヒョコッと顔を出してくれました。
あれほどいたメジロも少なくなった感じでした。
でも、メジロは留鳥?の筈。それとも漂鳥。

| | コメント (4)

2007年4月 3日 (火)

ヒヨドリ

Hiyodori070403この頃、あまり遠出が出来ません。
買い物ついでに撮った一枚です。

| | コメント (0)

2007年4月 2日 (月)

アカアシシギ

Akaasisigi070402葛西臨海公園で撮影しました。
しかし、いつも逆光で、また、かなり遠い。
これで精一杯でした。
証拠写真でご勘弁を。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

コサギ

Kosagi070401逆光はイヤですが、そうとばかりはいってられません。
羽を広げないかな~と期待していたら・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »