« 07/04/13 谷津干潟 | トップページ | コチドリ »

2007年4月13日 (金)

オオソリハシシギ世界新記録

日本でも、今の時期、一般的に見られるオオソリハシシギが、ニュージーランドから中国や韓国まで1万キロ以上をノンストップで渡ってきたそうです。
詳しくはこちらをご覧ください。

|

« 07/04/13 谷津干潟 | トップページ | コチドリ »

コメント

オオソリハシシギの無着世界新の記事、よみました。
すごいですね。あの大きな体で1万キロ以上ノンストップというのはたいしたものです。
あの大きくて立派なくちばしだけでなく、飛行能力も優れているとは見直しました。

谷津干潟、チドリ・シギ類がぐんと増えてきましたね。
重い腰を上げる気になってきました。
遠くて撮れないまでも、見るだけでも見てこようと思います。
観察記録、ありがとうございます。とても参考になります。

投稿: asitano_kaze | 2007年4月13日 (金) 20:10

摩周さん、ご無沙汰しております。
こちらでは今週オオソリが入り始めましたが、この鳥がそんな長距離を飛べるなんて驚きです。
よく考えてみると、オオソリって結構長い間移動せず一箇所に留まってるように思います。
しっかり食べて、栄養蓄えて次の長距離フライトに備えているんでしょうかね?
今、大阪に居てるオオソリも、谷津、北海道を通り越してシベリアまで一っ飛びなのかなぁ。
渡り鳥は、謎が多くて面白いです。

投稿: kuwa@osaka | 2007年4月14日 (土) 00:06

asitano_kazeさん
正直、この記事今でも信じられないほど強烈。
想像を絶する能力ですね。
8000m級のヒマラヤの上を渡るアネハヅルなんかも。
昨日もデジスコセットは持っていかなかったのですが、撮影はできないですね。デジスコは見てる時間がなくなります。
谷津のシギチは5月半ばまでは充分楽しめる筈です。潮具合を見て行かれると良いでしょう。
場合によってはほとんどいないこともありますので。
それに、昨日三番瀬にオニアジサシが出ているそうです。私は、珍鳥派は中途退学しましたので、一人谷津でのんびりしてました。というよりハマシギのカウントは大変でした。途中で飛ばれて(;.;)。

投稿: 摩周 | 2007年4月14日 (土) 08:23

kuwaさん
こちらこそご無沙汰しております。
谷津の場合は近くに三番瀬があり、そこと頻繁に移動していますので、鳥の動きが分からない面があります。
でも、一般的には早いと一日なんていうのもいるようですが、中には3週間くらい居るのがいます。
多少、本なんか読んでも、なぜ、渡りをするのか分からない部分が多いようですね。

投稿: 摩周 | 2007年4月14日 (土) 11:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 07/04/13 谷津干潟 | トップページ | コチドリ »