« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

2007/11/30 狭山湖

【県 名】 埼玉県
【場 所】 狭山湖(山口貯水池) (所沢市)
【年月日】 2007年11月30日(金)
【時 刻】 13:50-16:00
【天 候】 曇り
【観察者】 摩周
【環 境】 湖沼
【観察種】 

  1.オオハム         9.カルガモ      17.キジバト
  2.シロエリオオハム    10.コガモ       18.ハクセキレイ
  3.ハジロカイツブリ    11.オナガガモ     19.タヒバリ
  4.カンムリカイツブリ   12.ホシハジロ     20.ヒヨドリ
  5.カワウ         13.キンクロハジロ   21.ウグイス
  6.アオサギ        14.ホオジロガモ    22.スズメ
  7.オシドリ        15.ウミアイサ     23.ハシブトガラス
  8.マガモ         16.ユリカモメ

【備 考】

◎ウミアイサは6羽で、すべて♀タイプ。最初は遠くてカワアイサとの識別に悩んだが、最終的には100m位でじっくり確認できた。こういう所でアイサ類を見ると先入観でカワアイサと思ってしまい苦労した(^^ゞ。
◎ホオジロガモは♂成鳥1と♀若?1計2羽。
◎オオハム・シロエリオオハムは短時間であったが、かなり近くで見られた。

【雑 記】

◎今日は、葛西に行くつもりでいたが、家を出る直前に雨が降り出し、止んでから出たら時間がなくなり、狭山湖に変更した。それなりの収穫はあった。

| | コメント (4)

2007年11月26日 (月)

コクガン

Kokugan0711262今日は葛西臨海公園に行くつもりでしたが、家を出るのが遅くなり、急遽、近い所に変更。違う鳥が目的で行ったのですが、そっちは全く思うようにいかず、運が悪いなぁとガッカリしていたら、変な見慣れない鳥1羽を発見。どう見てもガン類。頭を悩ましていたら、コクガンと判明。幼鳥らしく、良く見ると薄く首輪が出ています。まさに、棚からぼた餅の大喜び。ライファーです。家から1時間で行ける、こんな内陸に来るなんて珍しいのでは。このところ、幸運の連続。
さー、いつまで居るでしょうか?
逆光で良い画像ではないのですがm(__)m。
(右はマガモ)

27日追記
本日、知人が見に行ったところ、コクガンはいなかったそうです。1日で抜けてしまったようです。

| | コメント (4)

2007年11月24日 (土)

出水にソデグロヅルが来ない

2005年2月にツルを見に鹿児島県出水市に一泊二日で行きました。 
      ※次の日の2月22日に何枚かの画像を載せています。
その時、なんと出水市としては37年ぶりにタンチョウが来て、話題になっていました。その後はタンチョウは来ていません。
日本全国で確認されているツルはクロヅル、カナダヅル、ナベヅル、タンチョウ、マナヅル、ソデグロヅル、アネハヅルの7種なのですが、ソデグロヅル以外の6種を出水で一気に見たのです。
それ以来、私の鳥見の目標は出水でソデグロヅルを見ることになりました。出水でなくては駄目のなのです。
出水にソデグロヅルが来たら、どんな犠牲を払っても見に行く覚悟なのですが。
そのソデグロヅルは私が行った前年はいたのですが、それ以降まったく来ていないのです。
今シーズンはどうかと気に掛けているのですが、今時点来ていません。残念!!

目標:出水市だけでツル全種を見る。諦めないぞ。完遂目標だぁー。

| | コメント (2)

2007年11月23日 (金)

オオハム・シロエリオオハム再挑戦

19日狭山湖でオオハム・シロエリオオハムを見てきたことを書きましたが、どうにも距離の不満があり、今日再挑戦をしてきました。
前回、比較的近くで見られたシロエリオオハムは今日は遙か遠くで、前回遠すぎたオオハムは、多少近い距離で見られました。
前回、不満が残ったオオハムは、今日は遠かったものの、特徴は充分確認できました。
オオハム1、シロエリオオハム2で間違いないと思います。
今日は、天気が良く、風が強かったせいもあり、空気が澄んでいたのでしょう、距離の割には大変良く見えました。ただ、寒かったですが。
湖面上で障害物がないので距離感が難しいのですが、オオハムが一番近くに来た時でも600m位はあったと思います。
探すのに困るのは見つけてもすぐ潜ってしまことです。計ったわけではありませんが、1分以上だと感じます。また、浮上場所がかなり離れていて、いくら注意してみても分からない時が多いのです。
識別で注意する点は、カンムリカイツブリとカワウを見極めることでしょう。カンムリカイツブリは色の感じと体型が違います。カワウは体型は似ていますが、色が違います(特に腹)。
まだまだ欲に限りはありませんが、この辺で一段落と思っています。

見た鳥で前回と異なる点は、オオタカ若とホシハジロを見ました。

今日聞いた情報では、近くのオオコノハズクは来ているそうです。ただ、今日は知られたポイントにはいなかったとのことでした。(ただし、又聞き情報で私は未確認ですので注意してください。)
27日追記
オオコノハズクの件ですが、どうもいろいろ確認をとっているのですが、はっきりしません。地元と思われる方の多くは見ていないような感じでした。そんなことで、今時点は不明というのが正確かと思いますm(__)m。

| | コメント (2)

2007年11月19日 (月)

2007/11/19 狭山湖

【県 名】 埼玉県
【場 所】 狭山湖(山口貯水池) (所沢市)
【年月日】 2007年11月19日(月)
【時 刻】 12:20-15:30
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 湖
【観察種】 

  1.オオハム        10.コガモ       19.モズ
  2.シロエリオオハム    11.ヒドリガモ     20.ウグイス
  3.カイツブリ       12.キンクロハジロ   21.シジュウカラ
  4.ハジロカイツブリ    13.トビ        22.メジロ
  5.カンムリカイツブリ   14.オオバン      23.カワラヒワ
  6.カワウ         15.ユリカモメ     24.スズメ
  7.アオサギ        16.キジバト      25.ハシブトガラス
  8.マガモ         17.ハクセキレイ
  9.カルガモ        18.ヒヨドリ

お詫び訂正 21日追記
見た鳥のリストにハジロカイツブリとカンムリカイツブリが抜けていました。あた、ミヤマガラスは完全な間違いです。申し訳ありませんでしたm(__)m。訂正して再アップしました。

【備 考】

◎知人から、オオハム1とシロエリオオハム2が出ているとの情報をいただいたので、早速行ってきた。シロエリオオハムは200m以上先で、オオハム1は遙か彼方であったが、それぞれの特徴が確認できたので見たこととしました(^^)。それにしても、海上で暮らすアビ類が、なぜこんな内陸の湖に入ってきたのかなんとも不思議でした。シロエリオオハムは1羽しか確認できなかった。
◎カモ類は90%以上がマガモ。ここの名物ホオジロガモはまだ来ていないようだった。

| | コメント (4)

2007年11月16日 (金)

2007/11/16 葛西臨海公園

【県 名】 東京都
【場 所】 葛西臨海公園 (江戸川区)
【年月日】 2007年11月16日(金)
【時 刻】 12:10-15:20
【天 候】 曇り
【観察者】 摩周
【環 境】 都市公園・海岸
【観察種】 

  1.カイツブリ       14.ホシハジロ      27.キジバト
  2.ハジロカイツブリ    15.キンクロハジロ    28.ハクセキレイ
  3.カンムリカイツブリ   16.スズガモ       29.ヒヨドリ
  4.カワウ         17.ミサゴ        30.モズ
  5.ダイサギ        18.オオタカ       31.ウグイス
  6.コサギ         19.チュウヒ       32.シジュウカラ
  7.アオサギ        20.ハヤブサ       33.メジロ
  8.マガモ         21.オオバン       34.アオジ
  9.カルガモ        22.アオアシシギ     35.オオジュリン
 10.コガモ         23.ユリカモメ      36.カワラヒワ
 11.オカヨシガモ      24.セグロカモメ     37.スズメ
 12.オナガガモ       25.オオセグロカモメ   38.ハシボソガラス
 13.ハシビロガモ      26.ウミネコ       39.ハシブトガラス

★ 潮具合 干潮14:32 小潮

【備 考】

◎オオジュリンとアオジは、私としては今シーズン初認。
◎淡水池のホシハジロは急に多くなり、200羽以上。12日汽水池にコガモがたくさんいたが、今日は全然見なかった。
◎シギチ類はアオアシシギのみで、セイタカシギも見なかった。
◎猛禽では、東渚の上をチュウヒがゆっくり飛んでいたが、それ以外は短時間だったり、遠すぎたりであった。ミサゴは東渚の沖棒杭の上にこの頃2羽よく見られる(1キロ近く先か?)。

【雑 記】

◎渚橋の方には行かず、ウォッチングセンター周辺だけで観察した。

| | コメント (2)

2007年11月12日 (月)

2007/11/12 葛西臨海公園

【県 名】 東京都
【場 所】 葛西臨海公園 (江戸川区)
【年月日】 2007年11月12日(月)
【時 刻】 13:20-16:20
【天 候】 晴れ 
【観察者】 摩周
【環 境】 都市公園・海岸
【観察種】 

  1.カイツブリ       13.ホシハジロ     25.ウミネコ
  2.ハジロカイツブリ    14.キンクロハジロ   26.キジバト
  3.カンムリカイツブリ   15.スズガモ      27.カワセミ
  4.カワウ         16.チョウゲンボウ   28.ハクセキレイ
  5.ダイサギ        17.バン        29.ヒヨドリ
  6.コサギ         18.オオバン      30.モズ
  7.アオサギ        19.ハマシギ      31.スズメ
  8.カルガモ        20.アオアシシギ    32.オナガ
  9.コガモ         21.タシギ       33.ハシボソガラス
 10.オカヨシガモ      22.セイタカシギ    34.ハシブトガラス
 11.オナガガモ       23.ユリカモメ
 12.ハシビロガモ      24.セグロカモメ

★潮具合 干潮11:58 大潮

【備 考】

◎カモ類はホシハジロが60羽程(淡水池)とコガモ100羽(多くが汽水池)と増えているが、それ以外は増えていない。
◎シギチは旧江戸川ディズニーランド寄り葦原には何羽かいたが、遠くてアオアシシギとセイタカシギしか特定できなかった。東渚のハマシギは少なかった。

| | コメント (2)

2007年11月11日 (日)

トビ

Tobi071111風の強い日に、トビが下の餌を探しながら超低速で飛んでいました。
見上げて後方から撮りました。
上手に尾羽を使っているのを見て感心しました。
良くない画像で失礼。

| | コメント (2)

2007年11月10日 (土)

タシギ

Tasigi07111025m位先で、泥の中に嘴を突っ込んで、餌探しをしていました。
シャッター音に驚いて動きを止めた瞬間です。
地味な鳥ですが、近くで見ると綺麗ですね。

| | コメント (2)

2007年11月 9日 (金)

2007/11/09 多摩川

【県 名】 東京都
【場 所】 多摩川 (多摩市)
【年月日】 2007年11月09日(金)
【時 刻】 13:20-15:40
【天 候】 曇り
【観察者】 摩周
【環 境】 河川中流
【観察種】 

  1.カイツブリ     8.キジ          15.モズ
  2.カワウ       9.イソシギ        16.シジュウカラ
  3.ダイサギ      10.キジバト        17.カワラヒワ
  4.コサギ       11.カワセミ        18.スズメ
  5.アオサギ      12.ハクセキレイ      19.ハシボソガラス
  6.コガモ       13.セグロセキレイ     20.ハシブトガラス
  7.オオタカ      14.ヒヨドリ

★コース:多摩川右岸を京王本線鉄橋から多摩市立交通公園まで

【備 考】

◎オオタカが獲物を狙って、近くに突っ込んで行ったが、狩りは失敗であった。
◎カモは大丸堰上でコガモを15羽位見ただけ。

【雑 記】

◎しばらくぶりの多摩川であったが、平日では知人がいるわけもなく、一人でのんびり観察であった.
期待していたタヒバリやイカルチドリは確認できなかった。

| | コメント (0)

2007年11月 8日 (木)

2007/11/08 葛西臨海公園

【県 名】 東京都
【場 所】 葛西臨海公園 (江戸川区)
【年月日】 2007年11月08日(木)
【時 刻】 12:00-15:40
【天 候】 晴れ
【観察者】 Uさん、摩周
【環 境】 都市公園・海岸
【観察種】 

  1.カイツブリ       14.ホシハジロ     27.ハクセキレイ
  2.ハジロカイツブリ    15.キンクロハジロ   28.ヒヨドリ
  3.カンムリカイツブリ   16.スズガモ      29.モズ
  4.カワウ         17.ミサゴ       30.ジョウビタキ
  5.ダイサギ        18.オオバン      31.ウグイス
  6.コサギ         19.オオハシシギ    32.カワラヒワ
  7.アオサギ        20.アカアシシギ    33.スズメ
  8.マガモ         21.アオアシシギ    34.ムクドリ
  9.カルガモ        22.セイタカシギ    35.オナガ
 10.コガモ         23.ユリカモメ     36.ハシボソガラス
 11.オカヨシガモ      24.セグロカモメ    37.ハシブトガラス
 12.オナガガモ       25.ウミネコ
 13.ハシビロガモ      26.キジバト

★潮具合 満潮15:36 中潮

【備 考】

◎淡水池では、真冬になれば一番多いホシハジロが、今日時点で一番多くなった。淡水池で見る限り、ここの一般種なカモ類としては、ヒドリガモがまだまだ少ない。
◎汽水池ではアオアシシギ6のみ。旧江戸川ディズニーランド寄り葦原でアカアシシギ1、オオハシシギ2、セイタカシギ8。東渚はあまり見なかったが、満潮状態で殆どいなかった。

【雑 記】

◎このところ、平日の午後、一人でも鳥見の連続であったが、今日は、知人が行くと聞いていたので、前の日から段取りを取り、相乗り2人探鳥会(^^)となった。

| | コメント (2)

2007年11月 7日 (水)

アオアシシギ

Aoasi0711082一般的に見られるシギ・チドリ類で、この美しさは抜群です。
第1回冬羽でしょうか。

| | コメント (2)

2007年11月 6日 (火)

ジョウビタキ

Joubitaki071106このところ、葛西臨海公園に行っていましたが、なぜかジョウビタキを見ませんでした。
昨日、帰る間際に、ようやく確認。
画像としては良くないのですが、ちょっと嬉しくなって・・・。
カモも種類は揃いつつありますので、後はツグミですね。

| | コメント (4)

2007年11月 5日 (月)

2007/11/05 葛西臨海公園

【県 名】 東京都
【場 所】 葛西臨海公園 (江戸川区)
【年月日】 2007年11月05日(月)
【時 刻】 12:30-16:00
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 都市公園・海岸
【観察種】 

  1.カイツブリ       15.スズガモ       29.ウミネコ
  2.カンムリカイツブリ   16.ミサゴ        30.キジバト
  3.カワウ         17.バン         31.カワセミ
  4.ダイサギ        18.オオバン       32.ハクセキレイ
  5.コサギ         19.ダイゼン       33.ヒヨドリ
  6.アオサギ        20.ハマシギ       34.モズ
  7.マガモ         21.オオハシシギ     35.ジョウビタキ
  8.カルガモ        22.アオアシシギ     36.カワラヒワ
  9.コガモ         23.イソシギ       37.スズメ
 10.オカヨシガモ      24.タシギ        38.ムクドリ
 11.オナガガモ       25.セイタカシギ     39.ハシボソガラス
 12.ハシビロガモ      26.ユリカモメ      40.ハシブトガラス
 13.ホシハジロ       27.セグロカモメ
 14.キンクロハジロ     28.オオセグロカモメ

★ 潮具合 満潮14:31 中潮

【備 考】

◎冬鳥が来始めているが、なぜかジョウビタキを見なかったので、今日は何とかと思って行った。ところが、なかなか見られず、ようやく帰る直前に♀が見られ、目立つ所で鳴いてくれた。
◎スズカモは2日に比べて急に多くなった。もう、目見当にしても数える気にはならない。
◎淡水池でもカモの数は増えていない。全部で50羽程度。キンクロハジロが一番多い。
◎オオハシシギ2羽は旧江戸川ディズニーランドより葦原で確認。東渚で何度かハマシギ200羽以上が飛んでいた。
◎このところ、猛禽類はミサゴ以外見ていない。ミサゴもやたら遠くて・・・。

【雑 記】

◎ジョウビタキは見たが、ツグミが来ないと冬の実感が持てない。
◎今日は、見た鳥の数は多かったが、その割には、意外と面白みがなかった。ジョウビタキが見られただけで良しとしよう。

| | コメント (2)

2007年11月 2日 (金)

2007/11/02 葛西臨海公園

【県 名】 東京都
【場 所】 葛西臨海公園 (江戸川区)
【年月日】 2007年11月02日(金)
【時 刻】 13:30-15:30
【天 候】 小雨
【観察者】 摩周
【環 境】 都市公園・海岸
【観察種】 

  1.カイツブリ      12.スズガモ        23.ウミネコ
  2.カワウ        13.ミサゴ         24.キジバト
  3.ダイサギ       14.オオバン        25.カワセミ
  4.コサギ        15.シロチドリ       26.ハクセキレイ
  5.アオサギ       16.ダイゼン        27.ヒヨドリ
  6.カルガモ       17.ハマシギ        28.モズ
  7.コガモ        18.アオアシシギ      29.スズメ
  8.オカヨシガモ     19.イソシギ        30.ムクドリ
  9.ハシビロガモ     20.ユリカモメ       31.ハシボソガラス
 10.ホシハジロ      21.セグロカモメ
 11.キンクロハジロ    22.オオセグロカモメ

★潮具合 満潮12:10 小潮

【備 考】

◎汽水池には、アオアシシギ2、ダイゼン1、イソシギ1のみ。東渚に総計100位のシギチがいたが、確認できたのは少なかった。旧江戸川ディズニーランドより葦原は何も確認できなかった。アカアシシギ、オオハシシギ、セイタカシギはどこでも見なかった。
◎淡水池のカモ類はなぜか29日より少なかった。

【雑 記】

◎観察時間帯はずっと小雨のため、渚橋には行かなかった。小雨といっても、傘を差す必要はなかった。ただし、カメラは持っていったが、最後までザックから出さなかった。
◎天気のせいではないと思うが、なぜか全般に活発ではなかった。
◎天気は悪かったが、遠くでも見やすい日で、1キロ程先と思えるミサゴがよく見えた。

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »