« 出水にソデグロヅルが来ない | トップページ | 2007/11/30 狭山湖 »

2007年11月26日 (月)

コクガン

Kokugan0711262今日は葛西臨海公園に行くつもりでしたが、家を出るのが遅くなり、急遽、近い所に変更。違う鳥が目的で行ったのですが、そっちは全く思うようにいかず、運が悪いなぁとガッカリしていたら、変な見慣れない鳥1羽を発見。どう見てもガン類。頭を悩ましていたら、コクガンと判明。幼鳥らしく、良く見ると薄く首輪が出ています。まさに、棚からぼた餅の大喜び。ライファーです。家から1時間で行ける、こんな内陸に来るなんて珍しいのでは。このところ、幸運の連続。
さー、いつまで居るでしょうか?
逆光で良い画像ではないのですがm(__)m。
(右はマガモ)

27日追記
本日、知人が見に行ったところ、コクガンはいなかったそうです。1日で抜けてしまったようです。

|

« 出水にソデグロヅルが来ない | トップページ | 2007/11/30 狭山湖 »

コメント

コクガン、ゲットやりましたね。
拡大してみたら、確かに首筋に白い輪が見えます。
黒い顔なのに目もしっかりとれているではありませんか。
期待して行って、はずされて、がっかりしているところへ思いもよらない幸運が舞い込む。
これだから、鳥撮りはやめられませんね。
鳥見だけでなく、カメラを持っていかれたことが何よりもツキを呼んだのでは。

投稿: asitano_kaze | 2007年11月27日 (火) 20:44

asitano_kazeさん
オオハムやシロエリはやたらと遠いのですが、この時のコクガンだけは例外で、目立つように?単独で土手に来てくれました。光りが左斜め後ろから来ているので、移動しながら撮影しました。
結果として、この日だけでいなくなってしまったようですので、なんとも幸運でした。昨日は、結構カメラマンが来たらしいですが、ガッカリ退散だったようです。
運良く見た私としては、ちょっと申し訳ないような(^^)。
反面、得したような(失言!)m(__)m。
この日は一番軽いスコープセットとカメラで行きました。それも、幸運でした。

投稿: 摩周 | 2007年11月28日 (水) 11:42

18日に見たとき、ホオジロガモは♂♀ともに居ました。ただし、名物とはいえ、この時期はタチヨリのホオジロガモもいますので、短期滞在の個体群だったのかもしれませんね。土曜日(1日)までは、コクガンにも居てほしかったです。関西で何度か見ましたが、ここ数年見てませんので。情報ありがとうございました。

投稿: 鵯 パンダ | 2007年11月28日 (水) 15:20

鴨パンダさん
ここのホオジロガモは昔から有名でしたからね。今回、ここに3回行きましたが、一度も見ませんでした。
コクガンは本当にラッキーでした。多分見た人は10人以下でしょう。
あとは、オオコノハですね。来てくれるでしょうか?

投稿: 摩周 | 2007年11月28日 (水) 19:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出水にソデグロヅルが来ない | トップページ | 2007/11/30 狭山湖 »