« 2007/11/19 狭山湖 | トップページ | 出水にソデグロヅルが来ない »

2007年11月23日 (金)

オオハム・シロエリオオハム再挑戦

19日狭山湖でオオハム・シロエリオオハムを見てきたことを書きましたが、どうにも距離の不満があり、今日再挑戦をしてきました。
前回、比較的近くで見られたシロエリオオハムは今日は遙か遠くで、前回遠すぎたオオハムは、多少近い距離で見られました。
前回、不満が残ったオオハムは、今日は遠かったものの、特徴は充分確認できました。
オオハム1、シロエリオオハム2で間違いないと思います。
今日は、天気が良く、風が強かったせいもあり、空気が澄んでいたのでしょう、距離の割には大変良く見えました。ただ、寒かったですが。
湖面上で障害物がないので距離感が難しいのですが、オオハムが一番近くに来た時でも600m位はあったと思います。
探すのに困るのは見つけてもすぐ潜ってしまことです。計ったわけではありませんが、1分以上だと感じます。また、浮上場所がかなり離れていて、いくら注意してみても分からない時が多いのです。
識別で注意する点は、カンムリカイツブリとカワウを見極めることでしょう。カンムリカイツブリは色の感じと体型が違います。カワウは体型は似ていますが、色が違います(特に腹)。
まだまだ欲に限りはありませんが、この辺で一段落と思っています。

見た鳥で前回と異なる点は、オオタカ若とホシハジロを見ました。

今日聞いた情報では、近くのオオコノハズクは来ているそうです。ただ、今日は知られたポイントにはいなかったとのことでした。(ただし、又聞き情報で私は未確認ですので注意してください。)
27日追記
オオコノハズクの件ですが、どうもいろいろ確認をとっているのですが、はっきりしません。地元と思われる方の多くは見ていないような感じでした。そんなことで、今時点は不明というのが正確かと思いますm(__)m。

|

« 2007/11/19 狭山湖 | トップページ | 出水にソデグロヅルが来ない »

コメント

摩周さん、すごい。そして、えらい!
再挑戦されたんですね。
近くても600mの距離ですか。かなりありますね。
この鳥さんは潜るのですね。1分以上もですか。
で、浮上する場所がまったく予測できない。
これは見つけるのに一苦労ですね。
カンムリカイツブリとカワウの識別、なるほどと思いました。
参考になりました。

投稿: asitano_kaze | 2007年11月23日 (金) 21:52

asitano_kazeさん
600mは谷津などで見た感じから比較しました。谷津で400m位ですので。
かなり潜っているので、スコープを覗き続けていても、浮上したのが分からない場合が多いのです。疲れます。ですから、人に説明するにしても、「居ました。」と言っても、相手が覗いたときには、居なくなっているのです。運良く、相手の方が浮上したとき見つけても、今度は私が見つけられないなんていうことが、何度かありました。皆、歯がゆい思いでしょう。
カワウと見間違えるなんて、近い距離ならあり得ないのですが、ちょっと陽が陰になっていると、色が分かりづらいのです。体型が似ているので、私の横の方が「居た居た。」といってても、私が見たら「違います。カワウです。」と言いたい場合もありました。

こういう場合、スコープを覗いている時間と見つける可能性は正比例します。ちょっとイヤなのは、自分では探さずに、他人頼りの人がいることです。話ばかりで、自分では探さないのです。谷津などにも居ますが(^^)。こんなことを言うと嫌われますが。不可能でしょうが、何人かで地域を分担して探せば理想的なのですが。

投稿: 摩周 | 2007年11月24日 (土) 11:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2007/11/19 狭山湖 | トップページ | 出水にソデグロヅルが来ない »