« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月28日 (木)

カルガモ

Karugamo080228昭和記念公園で撮りました。ここには大きなな人工池があるのですが、なぜかカモ類はあまりいません。私が、今シーズン行った限りでは、カルガモだけで、後はアヒルとバリケンです。
この日、これで帰ろうと、池のすぐ近くのベンチで帰り支度を始めました。すると近くにカルガモが10羽程いましたが、皆が次々と、階段を上って、私の方に来るのです。平日で、私しかいません。私がザックを開き、片付け始めたのを、どうやら餌でもくれるのかと思ったようです。足下近くまで来ました。

| | コメント (0)

2008年2月24日 (日)

ルリビタキ

Ruribitaki080224この子は19日にアップした画像と近い場所で、同じ日に写しました。撮っている時は、青色の濃さ具合が違うので別個体かと思いましたが、改めてよくよく見ると同じ個体かも。羽の色は見え方が、条件でずいぶん変りますからね。

| | コメント (0)

2008年2月22日 (金)

2008/02/22 昭和記念公園

【県 名】 東京都
【場 所】 国営昭和記念公園 (立川市)
【年月日】 2008年02月22日(金)
【時 刻】 13:10-16:00
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 都市公園
【観察種】 

  1.キジバト        8.シロハラ   (4)  15.ベニマシコ  (0,1)
  2.コゲラ         9.ツグミ       16.シメ
  3.ハクセキレイ      10.エナガ       17.スズメ
  4.ビンズイ     (2)  11.シジュウカラ    18.ムクドリ
  5.ヒヨドリ        12.メジロ       19.オナガ
  6.ルリビタキ   (1,0)  13.カシラダカ  (3)  20.ハシボソガラス
  7.ジョウビタキ  (0,2)  14.アオジ    (5)  21.ハシブトガラス

※ 種類名のあとの数字は個体数、(♂数,♀数)

【備 考】

◎トラツグミをちょっと前に見て、撮影出来たとの情報をいただいたので、直ぐ行ってみたが、またしても見られなかった。どうも、とことん相性が悪いようだ。
◎今日はシロハラが何度もじっくり見られた。
◎シメを何とか撮りたいが、どうも木の天辺だったり、警戒心が強く、近付くと直ぐ逃げてしまう。結局、まともには撮れなかった。

| | コメント (0)

2008年2月21日 (木)

カシラダカ

Kasiradaka08022124羽程いましたが、意外と警戒心が強いですね。
ヒマラヤスギの大木に隠れて撮りました。

| | コメント (0)

2008年2月20日 (水)

シロハラ

Sirohara0208192背中を見せ、チラッとこちらを見るだけで、良いシーンがありませんでした。
ほんの僅かの時間だけ、こちらを向いてくれましたので、パチリ。
私の、足音だけで警戒しているのでしょうか?

| | コメント (2)

2008年2月19日 (火)

ルリビタキ

Ruribitaki0802192この日、この辺り100m四方を何度か見て回りましたが、ルリビタキ♂♀を何度も見ました。ただ、実際に何個体いるのはどうもはっきりしません。2個体以上は間違いないのですが、3個体かも。
この子は、あまり人を恐れないようで、10mくらいの距離を保っていれば、平気な顔で枯葉が積もる下で餌を取っていました。この時は、10mくらいから5mくらい前の小枝に飛んでくれて、慌てて撮った画像です。2年目くらいの♂でしょうか。

| | コメント (2)

2008年2月18日 (月)

2008/02/18 昭和記念公園

【県 名】 東京都
【場 所】 国営昭和記念公園 (立川市)
【年月日】 2008年02月18日(月)
【時 刻】 13:20-16:20
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 都市公園
【観察種】 

  1.コサギ        9.ジョウビタキ     17.アオジ
  2.ノスリ        10.シロハラ       18.カワラヒワ
  3.キジバト       11.ツグミ        19.シメ
  4.コゲラ        12.ウグイス       20.スズメ
  5.ハクセキレイ     13.エナガ        21.ムクドリ
  6.ヒヨドリ       14.シジュウカラ     22.ハシボソガラス
  7.モズ         15.メジロ        23.ハシブトガラス
  8.ルリビタキ      16.カシラダカ

【備 考】

◎ルリビタキは何度も見たが、3個体と思われる。真っ青な♂は見られなかった。
◎トラツグミを狙っているのだが出てくれない。写真の方では、ベニマシコ♂とルリビタキ♂を撮りたいのだが、なかなか上手くいかない。
◎私がポイントを分かっていないせいか、今までほとんど猛禽類を見ていなかったが、今日は、かなり上空を飲んでいるノスリを始めて見た。

【雑 記】

◎このところ、砂川口から入り、西立川口から出ていたが、今日は、行きも帰りも、砂川口から出入りした。そのため、今日は池を見ていない。

| | コメント (0)

2008年2月16日 (土)

泣かされました(T.T)。

Aogera080216昨日の昭和記念公園での画像です。
アオゲラ♀を見つけて、なんとか撮影と思ったのですが、ご覧の通りの奥行きのある木立に様々な枝が密生しているのです。オートフォーカスが利くわけもありません。ピントが合っていない面もありますが、前の枝で、鮮明度が落ちてしまうのです。私が、どう動いても、障害物のない位置はありません。致し方なくこの逆側に回りましたが、状況は一緒で、その木の真下から見上げる感じだけの逆光で、これでは尾と背中が写るだけ。再度、元の位置に戻りましたが、肝心のアオゲラ君は全く動かず、のんびり羽繕い。その内、3人のカメラマンが来られたのですが、居る場所を説明するのに一苦労。ちょっと動くと見えなくなってしまうのです。
5分近くこの位置で、その後、多少スッキリした場所に移動をしてくれましたが、結局は、綺麗な写真が撮れる位置には出てくれませんでした。
少しはマシな画像もありますが、これを見ていただきます(^^)。

| | コメント (2)

カワセミ

Kawasemi0802162
しばらくぶりのカワセミ画像。

| | コメント (0)

2008年2月15日 (金)

2008/02/15 昭和記念公園

【県 名】 東京都
【場 所】 国営昭和記念公園 (立川市)
【年月日】 2008年02月15日(金)
【時 刻】 13:10-16:20
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 都市公園
【観察種】 

  1.カイツブリ   (3)  10.ジョウビタキ (1,2)  19.アオジ     (2)
  2.カルガモ   (35)  11.アカハラ    (1)  20.ベニマシコ  (1,1)
  3.キジバト    (8)  12.シロハラ    (1)  21.シメ      (4)
  4.アオゲラ    (1)  13.ツグミ    (20)  22.スズメ    (30)
  5.ハクセキレイ  (8)  14.ウグイス    (3)  23.ムクドリ    (8)
  6.セグロセキレイ (2)  15.エナガ     (3)  24.オナガ     (2)
  7.ヒヨドリ   (20)  16.シジュウカラ (10)  25.ハシボソガラス (2)
  8.モズ      (2)  17.メジロ     (3)  26.ハシブトガラス (4)
  9.ルリビタキ  (1,1)  18.カシラダカ   (1)

※ 種類名のあとの数字は個体数、(♂数,♀数)

【備 考】

◎アオゲラは5分程見られたが、木々の間で全くカメラのオートフォーカスが利かない位置ばかりであった。
◎ベニマシコ♂♀が見られたが、こちらも距離があり撮影できなかった。距離が半分なら、葦の穂先に留っていたので、綺麗な写真が撮れたと思われるので残念。

| | コメント (2)

2008年2月12日 (火)

クイナ

Kuina0802123証拠写真の代表例(^^ゞ
葛西臨海公園でのクイナです。
これ以上、開けた所には出てきませんでした。
距離も近く、その点では、ベストショットなのですが。
見事に手前の枝にピントが合ってますなぁ~(T.T)。
思っていたより、チョロチョロと動き回っていました。

| | コメント (2)

2008年2月11日 (月)

2008/02/11 葛西臨海公園

【県 名】 東京都
【場 所】 葛西臨海公園 (江戸川区)
【年月日】 2008年02月11日(月)
【時 刻】 13:20-16:50
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 都市公園・海岸
【観察種】 

  1.カイツブリ       16.スズガモ       31.キジバト
  2.ハジロカイツブリ    17.ウミアイサ      32.ハクセキレイ
  3.カンムリカイツブリ   18.ミサゴ        33.ヒヨドリ
  4.カワウ         19.オオタカ       34.モズ
  5.ダイサギ        20.ノスリ        35.ジョウビタキ
  6.コサギ         21.クイナ        36.ツグミ
  7.アオサギ        22.バン         37.ウグイス
  8.カルガモ        23.オオバン       38.シジュウカラ
  9.コガモ         24.セイタカシギ     39.メジロ
 10.オカヨシガモ      25.ユリカモメ      40.アオジ
 11.ヒドリガモ       26.セグロカモメ     41.オオジュリン
 12.オナガガモ       27.オオセグロカモメ   42.スズメ
 13.ハシビロガモ      28.カモメ        43.ムクドリ
 14.ホシハジロ       29.ウミネコ       44.オナガ
 15.キンクロハジロ     30.ズグロカモメ     45.ハシブトガラス

【備 考】

◎一番の収穫はクイナ。居るとは聞いていたが、なかなか見る機会がなかった。ちゃんと見られたが、警戒心の強い鳥だけに、葦原の中をチョロチョロするばかりで、障害物のない所には全く出てこなかった。
◎猛禽はオオタカ幼鳥とノスリがじっくり見られた。
◎旧江戸川ディズニーランドより葦原は、釣り人が入ってしまい、端の方にセイタカシギがいただけ。東渚はほとんど見なかったので、シギチ類は見られなかった。ウミアイサは♀タイプ5羽。
◎カモメを4羽?確認。冬、時々いるようだが、ここで見たのは、私としては始めてかと思う。ズグロカモメは成鳥冬羽1。
◎今日もトラツグミが見られたようだが、私は、どうにも相性が悪く、一度も見ていない。
◎沖合のスズガモは、当然カウントなどしたことはないが、例年に比べると、かなり少ないように思われる。


【雑 記】

◎いつも、月金の平日観察なので、ひっそりしているのだが、今日は、祭日のため、人が多く、何となく動きづらかった。おそらく3グループで計50~60人の探鳥会が行なわれていた。

| | コメント (2)

アオジ

Aoji080211私が歩きながら気付いた時、4mもない地面で、必死に餌取りをしていました。驚いた私は動けなくなりましたが、平気で餌取りを続行。しばらく経ってから、ここに飛び去りました。

| | コメント (2)

2008年2月10日 (日)

ビンズイ

Binzui0802102この時まで、散々アオジを撮影していました。もういいだろうと切り上げ、近くの暗い松林を見たら、2羽の鳥が。アオジの訳はないよなぁ~、と双眼鏡でよく見たらビンズイ。
今まで、なぜかビンズイとは縁遠く、初めての撮影でした。

| | コメント (0)

2008年2月 8日 (金)

2008/02/08 昭和記念公園

【県 名】 東京都
【場 所】 国営昭和記念公園 (立川市)
【年月日】 2008年02月08日(金)
【時 刻】 13:00-15:40
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 都市公園
【観察種】 

  1.カイツブリ   (2)  11.ヒヨドリ   (30)  21.カシラダカ   (1)
  2.ダイサギ    (1)  12.モズ      (4)  22.アオジ     (5)
  3.コサギ     (1)  13.ルリビタキ  (0,1)  23.カワラヒワ   (2)
  4.カルガモ   (30)  14.ジョウビタキ (0,3)  24.ベニマシコ  (0,1)
  5.キジバト   (10)  15.ツグミ    (20)  25.シメ      (5)
  6.カワセミ    (1)  16.ウグイス    (3)  26.スズメ    (20)
  7.コゲラ     (1)  17.キクイタダキ  (3)  27.ムクドリ   (30)
  8.ハクセキレイ  (5)  18.エナガ     (7)  28.オナガ     (2)
  9.セグロセキレイ (2)  19.シジュウカラ (10)  29.ハシボソガラス (3)
 10.ビンズイ    (2)  20.メジロ    (10)  30.ハシブトガラス (4)

※ 種類名のあとの数字は個体数、(♂数,♀数)

【備 考】

◎ここには何度か行っているが、こんなに見られたのは始めてであった。ビンズイ、ルリビタキ、ベニマシコ、キクイタダキが収穫であった。しかし、撮影は思うようにはできなかった。
◎ここには、大きな人口池があるが、以前から、カモは少ない。しかし、今日は、カルガモ以外はゼロで驚いた。

| | コメント (2)

2008年2月 6日 (水)

メジロ

Mejiro080206スズメとメジロが10羽以上の群をつくっていました。
小柄で痩せている?せいか、メジロの方が身の軽い動きでした。

| | コメント (2)

2008年2月 5日 (火)

キジバト

Kijibata080205日曜の大雪(^^)が残っているだろうと、「雪と鳥」などと勝手に想像して、葛西に行ったのですが、ほとんど溶けており、期待のシーンはまったくありませんでした。
こんな画像でお茶を濁して・・・。

| | コメント (2)

2008年2月 4日 (月)

2008/02/04 葛西臨海公園

【県 名】 東京都
【場 所】 葛西臨海公園 (江戸川区)
【年月日】 2008年02月04日(月)
【時 刻】 13:00-16:30
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 都市公園・海岸
【観察種】 

  1.カイツブリ       16.キンクロハジロ   31.キジバト
  2.ハジロカイツブリ    17.スズガモ      32.ハクセキレイ
  3.カンムリカイツブリ   18.ウミアイサ     33.ヒヨドリ
  4.カワウ         19.ミサゴ       34.モズ
  5.ダイサギ        20.チュウヒ      35.ツグミ
  6.コサギ         21.バン        36.ウグイス
  7.アオサギ        22.オオバン      37.シジュウカラ
  8.マガモ         23.ハマシギ      38.メジロ
  9.カルガモ        24.オオハシシギ    39.アオジ
 10.コガモ         25.アオアシシギ    40.オオジュリン
 11.オカヨシガモ      26.イソシギ      41.スズメ
 12.ヒドリガモ       27.タシギ       42.ムクドリ
 13.オナガガモ       28.セイタカシギ    43.オナガ
 14.ハシビロガモ      29.ユリカモメ     44.ハシボソガラス
 15.ホシハジロ       30.セグロカモメ    45.ハシブトガラス

【備 考】

◎チュウヒが淡水池の低い木に留っていたので、じっくり見られた。
◎旧江戸川ディズニーランドより葦原には、オオハシシギ3、アオアシシギ1、セイタカシギ7がいた。アカアシシギは見なかった。
◎このところ、汽水池はほとんど何もいない。
◎オオジュリンは、今シーズンは少ないようだ。
◎昨シーズンはカケスをよく見たが、今シーズンは全然見ていない。

【雑 記】

◎今日は、雪と鳥の写真が撮れればと思って行ったが、雪はほとんど残っていなかった。私のいつものスタイル(そこにいる鳥を全部見る)から、撮影に重点を置くつもりが、結局、いつもの全部見るになってしまった。しかし、結果としては、皮肉にも、いつもより種類は多く見られた。

| | コメント (0)

2008年2月 3日 (日)

ゴイサギ

Goisagi080203人を恐れないゴイサギで、10m以下でした。
天気の悪かったのが残念。

| | コメント (2)

2008年2月 1日 (金)

2008/02/01 谷津干潟

【県 名】 千葉県
【場 所】 谷津干潟 (習志野市)
【年月日】 2008年02月01日(金)
【時 刻】 13:20-16:20
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 干潟
【観察種】 

  1.カイツブリ      11.ハマシギ       21.ジョウビタキ
  2.カワウ        12.イソシギ       22.ツグミ
  3.アオサギ       13.セイタカシギ     23.メジロ
  4.コガモ        14.ユリカモメ      24.カワラヒワ
  5.オカヨシガモ     15.ズグロカモメ     25.シメ
  6.ヒドリガモ      16.キジバト       26.スズメ
  7.オナガガモ      17.カワセミ       27.ムクドリ
  8.シロチドリ      18.ハクセキレイ     28.ハシボソガラス
  9.ダイゼン       19.ヒヨドリ
 10.トウネン       20.モズ

★潮具合:満潮10:12 干潮19:22 長潮 (東京・芝浦)

【備 考】

◎冷たく強い風が吹いていたので、観察センターにいた時間の方が多かった(^^)。もう少し、外で探せばいたかもしれない。
◎ズグロカモメは1、成鳥。
◎カモ類はオナガガモが8割以上。例年に比べ、ヒドリガモが少ない。
◎アオサギは1、カワウは1、ダイサギ・コサギは全く見なかった。こんなに少ないのは珍しい。
◎3時半頃のカウントでハマシギは650ほどいた。それ以降も、あまり増えなかったように思う。ダイゼンは40ほど。
◎シロカモメ第1回冬羽と思われる個体がおり、センターの人にも見て貰ったが、極短時間で特定までにいたらなかった。

【雑 記】

◎このところ、多摩川、葛西、狭山湖等の寒さ避け建物のない所ばかりの連続だったので、今日のような寒い日には、どうしても観察センターに入ってしまう。中は、コート類は不要で、暑いくらい。

| | コメント (2)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »