« チュウシャクシギ | トップページ | ダイサギ »

2008年5月16日 (金)

2008/05/16 谷津干潟

【県 名】 千葉県
【場 所】 谷津干潟 (習志野市)
【年月日】 2008年05月16日(金)
【時 刻】 12:40-15:40
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 干潟
【観察種】 

  1.カワウ        10.トウネン     (60)  19.キジバト
  2.ダイサギ       11.ハマシギ     (700)  20.ツバメ
  3.コサギ        12.オバシギ      (2)  21.ヒヨドリ
  4.アオサギ       13.キアシシギ    (60)  22.オオヨシキリ
  5.カルガモ       14.オオソリハシシギ (100)  23.カワラヒワ
  6.コガモ        15.チュウシャクシギ  (2)  24.スズメ
  7.メダイチドリ  (40)  16.セイタカシギ    (3)  25.ムクドリ
  8.ダイゼン   (110)  17.ズグロカモメ    (1)  26.ハシブトガラス
  9.キョウジョシギ (50)  18.コアジサシ    (10)

※ 種類名のあとの数字は個体数(概数)
★ 潮具合 満潮 15:21 中潮(東京・芝浦)

【備 考】

◎ズグロカモメ1は第1回夏羽と思われる個体。冬はよく見られるが、今の時期としては、私は初めて見た。
◎淡水池のセイタカシギは結局4個の卵を抱いている。1回目も4個抱卵したが失敗し、今回が2回目とのこと。
◎シギチのピークは過ぎたと思って行ったが、意外に総数はいた。

【雑 記】

◎シギチに関しては、今シーズンは珍しい種が少ない。センターの話でも、比較的珍しいのは1日だけのコアオアシシギと2~3日のウズラシギ程度とのこと。

|

« チュウシャクシギ | トップページ | ダイサギ »

コメント

すっかりご無沙汰しています。

16日に田舎から戻ってきました。

ダイサギの婚姻色、きれいですね。
目もとのグリーンがなんとも素敵です。

今日、久しぶりに谷津干潟に行きました。
15分くらいですが、眼前15mくらいにダイゼン・ハマシギ・オオソリハシシギなどの一群が飛んできて、撮り放題でした。
わずかなひととき、幸せの時間が流れました。
オオタカ(多分)に追われていなくなってしまいました。

投稿: asitano_kaze | 2008年5月18日 (日) 20:28

asitano_kazeさん
お帰りなさい。
谷津で15mとはすごいですね。どこだろう? アヒル島からではないですよね?
でも、15mならデジ一眼でバッチリ。機動性の悪さとピントがなかなか合わないデジスコはお呼びがないですね。もっとも、15mでは近すぎて全身が入らないかも。
アップをお待ちしています。

投稿: 摩周 | 2008年5月19日 (月) 13:02

センターの裏の公園を抜けて高速道路沿いに300mほど下っていった所です。
所々に観察しやすいような切れ込みがある所です。
ここは鳥との目線が低くてとてもいいと思っています。
田舎で撮った画像も全く編集していなくて、UPするには時間がかかりそうです。

投稿: asitano_kaze | 2008年5月19日 (月) 21:18

asitano_kazeさん
あ~、場所は分かりました。でも、15mで何種かの経験はしていません。羨ましい。そう言えば、一度だけ10mもしないで、肉眼でヘラシギを見たことがありました。それっきりですね。
目線が低いのは良いですね。谷津はどうしても高くなってしまいますから。
あと、今月の20日過ぎ??位になると、セイタカシギが孵るかも。前みたいにアオダイショウやらの敵にやられない限りですけど。

投稿: 摩周 | 2008年5月20日 (火) 10:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チュウシャクシギ | トップページ | ダイサギ »