« オオメダイチドリ | トップページ | ダイシャクシギ »

2008年7月28日 (月)

2008/07/28 谷津干潟

【県 名】 千葉県
【場 所】 谷津干潟 (習志野市)
【年月日】 2008年07月28日(月)
【時 刻】 13:00-15:40
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 干潟
【観察種】 

  1.カイツブリ       9.ダイゼン    (15)  17.セイタカシギ (4)
  2.カワウ         10.キョウジョシギ (18)  18.ウミネコ  (11)
  3.ダイサギ        11.トウネン    (17)  19.キジバト
  4.コサギ         12.ハマシギ     (2)  20.ツバメ
  5.アオサギ        13.アオアシシギ   (4)  21.スズメ
  6.カルガモ        14.キアシシギ   (110)  22.コムクドリ
  7.メダイチドリ  (160)  15.オオソリハシシギ (3)  23.ムクドリ
  8.オオメダイチドリ (2)  16.ダイシャクシギ  (1)

※ 種類名のあとの数字は個体数(概数)
★ 潮具合 満潮15:11 若潮 (東京・芝浦)

【備 考】

◎オオメダイチドリ2は25日のと同じ個体と思われる(?)。
◎今日は観察センターは休みだが、センター前の前浜が、葦が高くなってしまって、全く見えない。刈り取りを検討してほしい。
◎2時前頃が干潟も狭く、数も多く、カウントしやすかった。しかし、その後、猛禽に驚いたのか、半数以上が出てしまい、私がいる時間帯には戻ってこなかった。早い内にカウントしておいて良かった。今日のは、かなり正確です(^^)。

|

« オオメダイチドリ | トップページ | ダイシャクシギ »

コメント

メダイチドリすごい数ですね。キアシシギも。
どちらも群れているのですか。
それとも小グループみたいに散っているのでしょうか。
ダイシャクシギが登場しましたね。
これ私、惚れこんでいるシギさんです。
干潟も少しずつ賑わってきていますね。
暑い中でのカウント、御苦労さまでした。

投稿: asitano_kaze | 2008年7月28日 (月) 20:38

asitano_kazeさん
昨日は干潟が狭く、纏まっていたので、一般に、一番カウントしやすい状態でした。ただ、干潟が広くなっていても、メダイは割合群れを作る習性があります。その点、キアシシギは色も地味で、広く散らばって、群れを作らないので、とてもカウントし辛い鳥です。
ダイシャクは私も好きな鳥です。目立ちますし、映えます。以前は、結構見たのですが、この頃はいると嬉しくなる状態になってしまいました。何枚かデジスコしましたので、良さそうなのをアップします。

投稿: 摩周 | 2008年7月29日 (火) 13:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオメダイチドリ | トップページ | ダイシャクシギ »