« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月29日 (金)

あれれっ、1日遅れ・・・(T.T)、

今日はいつも通り谷津に行くつもりでした。
天気予報は、朝から、ゲリラ豪雨が今日もあるし、厳重に注意してくださいと、どの番組でも言ってましたし、愛知や多摩の方ではひどいようなので躊躇してました。出かける頃にネットで天気サイトを見たら、千葉辺りには強烈な雨雲が。

それならと、最近、知人からアオバズクの営巣が見られると聞いていたので、距離的にも近いし、もし土砂降りになっても、近くは繁華街だし、逃げようがあると判断して、急遽、谷津からアオバズクに変更。
この2~3日は、NHKテレビのニュースで放送され、かなりカメラマンがいると聞いていたのですが、現場に着いたら、カメラマンはゼロ。地元の人に聞いてみたら、昨日まで雛3羽と両親が見られたが、今日は居ないとのこと。人の多さと(?)昨日の豪雨で早速移動してしまったようでした。
そんなことで、残念でしたが見られませんでした。でも、雛が元気のようですから、それで良かったというべきでしょう。10分ほどで引き上げました。

でも、場所が違いますが、家を出てから帰るまで、全く雨が降りそうな様子はありませんでした。やはり、谷津に行った方が良かったのでしょうか。でも、所詮天気には適いません。

| | コメント (2)

2008年8月22日 (金)

2008/08/22 谷津干潟

【県 名】 千葉県
【場 所】 谷津干潟 (習志野市)
【年月日】 2008年08月22日(金)
【時 刻】 13:00-16:20
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 干潟
【観察種】 

  1.カワウ         8.ダイゼン    (24)  15.ツバメ
  2.ダイサギ        9.キョウジョシギ (3)  16.ハクセキレイ
  3.チュウサギ      10.オバシギ    (7)  17.カワラヒワ
  4.コサギ        11.アオアシシギ  (1)  18.スズメ
  5.アオサギ       12.キアシシギ   (15)  19.ムクドリ
  6.カルガモ       13.セイタカシギ  (2)  20.ハシボソガラス
  7.ハジロコチドリ (1)  14.キジバト

※ 種類名のあとの数字は個体数
★ 潮回り 干潮13:49 中潮 (東京・芝浦)

【備 考】

◎到着時に居たのはアオアシシギ1とキアシシギ4程度のみ。潮具合が悪いとは思わなかったが、あまりの少なさに唖然とした。14時過ぎ位に少し入ってきたが、やはり少なくガッカリ。その中で、ハジロコチドリ1のみが収穫。
◎トウネン、オオソリハシシギ、メダイチドリ等は全く見なかった。

【雑 記】

◎観察センターのレンジャーに聞いた範囲では、例年に比べて少ないと言う人と、それ程でもないという人がいた。私の運が悪いだけかもしれないが、私は今シーズンは少ないように感じている。

●●今話題になっている東京港野鳥公園のシベリアオオハシシギは今日も居たそうです。皆、それ目当てで、そちらに行ってしまったのか、いくら平日とはいえ、谷津での観察者は少なかった。

8月23日15時追記 私の知人が今日の午前中確認したそうです。

| | コメント (2)

2008年8月15日 (金)

2008/08/15 谷津干潟

【県 名】 千葉県
【場 所】 谷津干潟 (習志野市)
【年月日】 2008年08月15日(金)
【時 刻】 13:00-16:30
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 干潟
【観察種】 

  1.カイツブリ     10.ダイゼン     (45)  19.セイタカシギ (5)
  2.カワウ       11.キョウジョシギ  (35)  20.ウミネコ
  3.ダイサギ      12.コオバシギ    (1)  21.キジバト
  4.チュウサギ     13.オバシギ     (4)  22.ツバメ
  5.コサギ       14.アオアシシギ   (2)  23.ハクセキレイ
  6.アオサギ      15.キアシシギ    (45)  24.ヒヨドリ
  7.カルガモ      16.イソシギ     (2)  25.カワラヒワ
  8.コチドリ   (1)  17.オグロシギ    (1)  26.スズメ
  9.メダイチドリ (35)  18.オオソリハシシギ (16)  27.ムクドリ

※ 種類名のあとの数字は個体数(概数)
★ 潮具合 干潮10:18 満潮17:14 中潮 (東京・芝浦)

【備 考】

◎コオバシギは換羽中で、胸に少し赤みが残っている。オバシギは成鳥換羽中1と幼鳥3。
◎オグロシギ1は成鳥換羽中。
◎秋のシギチシーズンのピーク時期であるが、種類・総数ともにちょっと少ない。トウネンとハマシギは見なかった。

| | コメント (2)

2008年8月13日 (水)

病気に予定はない。

【鳥とは関係ない話です。】

先日のパソコントラブルと同様に、今回も私のミスからのトラブル?の話。

11日、谷津に向かっている電車の中で、とんでもない勘違いに気づいて、ちょっと慌ててしまいました。
それは、私には常用している薬があり、それが、11日で無くなったので、翌12日に掛かり付けの医院に行くつもりでした。11日は月曜で、谷津の観察センターは休みなのですが、お盆絡みで、もしかしたら開いているかもなどと電車の中考えていたのです。
その時、突然、掛かり付けの医院が、この週は全面的に休みであったことを思い出したのです。
常用している薬ですから、薬の飲めない日が12日から17日まで連続してしまうことは、何としても避けなければなりません。
その日の夕方、区役所に電話をして、このような時に開いている、緊急あるいは夜間でも見てくれる医院の情報を聞いたのですが、平日はない、との返答。
翌日、再度、区役所に電話で聞いたところ、区内の医院の夏休み一覧が出来ているようで、今週でも診察してくれる我が家から近い2~3軒の医院を紹介してもらいました。
何とか、その内の1軒に行き、院外処方箋を貰い、そして、いつもとは違うかなり遠い薬局まで行き、ようやく薬を貰うことが出来ました。

今回の件は、私が掛かり付け医院のお盆休みを知っていながら、うっかり忘れてしまっていたことによるものです。

しかし、それを別として、声を大にして言いたいことがあります。それは、何故、どこの医院も土日(土曜は半ドンの場合が多い)が休みなのでしょうか。また、盆や年末年始に決まったように、長期間休むのでしょうか。誰でもそうですが、病気は突然なるもので、病気になる予定なんてありません。こんな風に、皆が一律で休むなんて、許していいのでしょうか。

以前、私は仕事で、病院、医院、歯科医院などとかなり付き合いがありました。その時、ある歯科の先生から聞いた話ですが、新規開院をしようとしたら、地元の歯科医師会から「土日は休診日にしましょう。」と圧力を掛けられたそうです。ただ、その先生は、そんなことを聞いて、その通りにしていたら商売にならないので、日曜も診察するようにして、休診日を平日にしたそうです。
休診日はバラバラの日にするべきではないでしょうか。こんな意見が出てこないのは、なんとも私には不思議に思えます。

| | コメント (8)

2008年8月11日 (月)

2008/08/11 谷津干潟

【県 名】 千葉県
【場 所】 谷津干潟 (習志野市)
【年月日】 2008年08月11日(月)
【時 刻】 13:00-15:40
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 干潟
【観察種】 

  1.カイツブリ     9.メダイチドリ     (9)  17.イソシギ   (1)
  2.カワウ       10.ダイゼン      (1)  18.ウミネコ   (8)
  3.ダイサギ      11.キョウジョシギ   (60)  19.キジバト
  4.チュウサギ     12.トウネン      (8)  20.ツバメ
  5.コサギ       13.ハマシギ      (2)  21.ハクセキレイ
  6.アオサギ      14.オバシギ      (3)  22.カワラヒワ
  7.カルガモ      15.アオアシシギ    (3)  23.スズメ
  8.コチドリ   (2)  16.キアシシギ     (85)  24.ムクドリ

※ 種類名のあとの数字は個体数(概数)
★ 潮具合 満潮15:52 長潮 (東京・芝浦)

【備 考】

◎かなり干潟が狭くなっている状態が悪かったのだろうか、予想より種類・総数とも少なかった。
◎オバシギ3は幼鳥タイプと思われ、もう、幼鳥が旅を始めたのであろうか。
◎午前中から観察していた知人の話では、コオバシギ換羽中1羽がいたそうだが、私は見られなかった。何とも残念。

【雑 記】

◎観察センターが休みなので、センターの前浜は見られなかった。

| | コメント (2)

2008年8月 9日 (土)

また、パソコントラブル(T.T)(^^)。

【鳥と関係ない話です。】

5日の朝、パソコンを見て、夕方、見ようとしたらインターネットに接続できないのです。私が知りうることを調べてみたのですが、どうにもつながりません。我が家にあるもう1台のパソコンを調べたら、これも接続できませんでした。この日、我が家の近辺では、雷がかなり落ちたりしましたので、2台が見られないのはこのせいかもしれないなどとも考えてみました。

NTTの光ファイバーを使っていますので、NTTに電話してみましたが、終端装置のランプの点灯具合は問題ないので、ルーターかパソコンの問題でしょうとのこと。
それではと、ルーターがプロバイダ@niftyからのレンタルなので、@niftyに何度も電話をしましたが、いつも返ってくる返答は「現在大変混み合っています。10分以上待ちますので、再度お掛け直しください。」ばかり。
やむを得ずパソコンメーカーのDELLに電話。こちらは、しばらく待っていたら通じました。かなり時間を掛けて調べてくれましたが、パソコンには異常はなく、終端装置かルーターの問題とのこと。
@niftyには相変わらず「10分以上待ちますので、再度お掛け直しください。」ばかりであるが、かまわず待ち続ける。20分程待ち、ようやく通じ、いろいろ丁寧に調べてくれたが、結論は「パソコンのLANドライバーの入れ直しをしてください。」とのこと。2台のパソコンが同時に同じ状態になるのか、変に思ったが、再度DELLに電話。前回のDELLは日本のDELLであったが、この電話は中国のDELLに繋がった。文法的には、正しい日本語を話してくれる人であったが、日本語の発音が悪く、語気も強く、海外電話のせいもあり、聞き辛くて困りました。結論は、パソコンは異常がないと断言してくれたので、ハタッと困ってしまった。

こうなったら、上流から確実に詰めていくしかないと判断して、再度、NTTに電話。前回は、我が家の終端装置の点灯具合だけからの判断であったが、今回の方は、完全に通じているのかをテストするので、別の部署に電話すれば、それが明確に確認できるとのこと。その部署に電話をして、事情を説明すると、早速テストをしますとのこと。その時、その方が言いました。「あれぇ、よくよく見ると、利用停止中の表示が出てますねー。」
その瞬間、頭が、ガァーン!! 思い当たる節があったのです。

要するに、光ファイバーの代金を銀行引き落としにしていたのですが、残高不足で未納になってしまい、止められてしまったのです。お粗末の一言。
慌てて、NTTの料金支払い関係のところに電話をして確認し、直ぐ、コンビニに走り、代金を払い込んできました。

翌日、光ファイバーが開通したのを確認し、パソコンを起動したのですが繋がりません。いろいろ弄ったので、おかしくなったのでしょう。電話が容易に繋がるDELLに先に電話をしましたが、パソコンの設定には問題ないとのこと。
今度は、@niftyに電話をいれ、また、繋がるまでに20分程度待ち、いろいろやったのですが、インターネットへなかなか繋がりません。30分ほどトライをして、ようやく繋がったときは、パソコンの前で、「繋がりました!!」と絶叫してしまいました。5日の夕方駄目になり、8日の昼前に直ったわけです。パソコン生活11年ですが初めての経験でした。

今回の件は、全て私のミスで、なんとも3社には申し訳ないかぎりでしたが、それにしても、回線を止められているのは、NTTでもその部署の人でないと分からないのですね。情けない笑い話でした(T.T)。
終わりm(__)m。

| | コメント (4)

「禁煙マラソン」

【今日は鳥と関係ない話です。】

実は、私は何十年にもわたって喫煙者でした(過去形)。特に、この十年程度は、喫煙が体に与える悪影響に関しては、かなり敏感になっていました。しかし、だいぶ以前に、何度か禁煙には挑戦したのですが、情けないことに3日もしないうちに挫折の繰り返しでした。この10年位は、禁煙は諦め気分でした。
でも、体に害があるのはハッキリしているのですから、何とか禁煙しないと、とはいつも思ってはいました。

以前から、パソコンを通じて禁煙をする「禁煙マラソン」というのを知っていましたが、今度こそはと禁煙マラソンに参加することにしました。
これは、禁煙だけを目的とするメーリングリストで、文字通り全国津々浦々老若男女、環境も違う人たちが集まる組織です。
我々がランナーとなり、この組織のOB達がアドバイザーとなって、禁煙を励まし支えていくためのメーリングリストです。

7月7日に予備スタート、12日から本格的な一斉禁煙スタートとなりました。禁煙というと、ニコチン中毒との我慢比べと思われる方が多いと思いますが、この組織は、現在では、ニコチン中毒は依存症という病気であるとの認識から、特に最初の3日間、そしてその後の3週間程度を乗り切るには、根性や我慢ではなく、少しでも楽な方法があるならと、薬である「ニコチンパッチ」(貼り薬)を積極的に使っていくことを強く奨励しています。
そんなことで、私も12日からニコチンパッチを貼って、禁煙をスタートしました。今まで、何度も失敗ばかりしていましたので、今度も、駄目かもと不安がありましたが、ニコチンパッチの効き目でしょう、現在まで、ただの一本も吸っていません。全く、イライラや辛さという感覚はありませんでした。途中で、定期的に、禁煙状況の報告義務があり、メーリングリストにそれをアップすると、ごく短時間で、4~5通の励ましメールが付きます。徹底的に、禁煙ランナーを何人もで励まし、転倒を防止しようとしているのです。そんなことで、1日平均で40通ほどのメールが来ます。こんなに、簡単に出来るなら、何故、もっと早く、この禁煙マラソンに参加しなかったのかが大いなる後悔です。今日で、28日間、禁煙です。

しかし、禁煙の難しさは、実はこれからなのです。何ヶ月か禁煙しても、また再喫煙をしてしまう人がかなりいるのです。
12日スタート後の3週間がステップ1で、8月3日からは、期間が1年のステップ2が始まりました。この禁煙マラソンの良さは、禁煙が生涯禁煙でないと意味がないのですから、長期間にわたってフォローもしてくれるのです。
そんなことで、現在まで、私は無事走り続けて、禁煙を続行しています。
もし、貴方様の周りに、禁煙したくてもなかなか出来ない人がおられたら、禁煙マラソンを教えてあげてください。

| | コメント (6)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »