« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月21日 (日)

入院してました。

この1~2ヶ月、高齢の母の体調が以前とかなり違ってきたので、6日から検査入院をしました。正直、24時間誰かが付き添いしていなければならないので、私としては、かなりのストレスがありました。そして、11日私の体調(消化器)に異変が。以前にも同じ経験を2度ほどしていましたので、またかの感じ。12日、病院に行ったら、大きな心配はなさそうだが、2~3日後に再度来てくれとのこと。家に戻り、2時間ほどしたら症状が劇的に変化(あまり詳細に書く話でもないので)。直ぐ病院に電話をしたら、では直ぐ来てくださいとのこと。ちょっと検査をして、即入院となりました。
入院している母に食事時の付き添い等でいつも顔を出していた人間が、次の日には、この病院共通の入院用寝間着を着て、母のところに顔を出したので、看護婦さんはさぞかし驚いたことでしょう。母と私はフロア違いでしたが、先日、夫婦が隣同士の部屋に入院の例もあったそうです。我が親子はちょっとした話題の人でしたよ(^^)。
金曜入院、火曜に大腸内視鏡検査、結果は、大腸の憩室炎とのことで、一番心配していたような最悪の病気ではなく、ホッとしました。昨日午後、無事退院しました。母は私より先に特に問題がないのが判明していたのですが、母が先に退院してしまうと、家がバタバタになってしまいます。約4日ほどの絶食、検査後は3分、5分、全粥、そして普通のご飯でしたので、まだまだ体力がついていませんが、私が早めに退院しました。結局、母は明日の退院となりました。
そんなことで、ブログの更新がちょっとできませんでした。のんびりペースで鳥見も復帰したいと思います。

| | コメント (6)

2008年12月 3日 (水)

シロハラ

Sirohara081203まだまだ警戒心が強いようで、撮りやすい位置には出てきてくれません。


    2008/12/01 昭和記念公園にて

| | コメント (2)

2008年12月 1日 (月)

2008/12/01 昭和記念公園

【県 名】 東京都
【場 所】 国営昭和記念公園 (立川市・昭島市)
【年月日】 2008年12月01日(月)
【時 刻】 12:40-15:30
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 都市公園
【観察種】 

  1.カイツブリ     9.カワセミ        17.ツグミ
  2.カワウ       10.ハクセキレイ      18.ウグイス
  3.ダイサギ      11.セグロセキレイ     19.シジュウカラ
  4.コサギ       12.ビンズイ        20.カワラヒワ
  5.アオサギ      13.ヒヨドリ        21.シメ
  6.カルガモ      14.モズ          22.スズメ
  7.オオタカ      15.ジョウビタキ      23.ハシボソガラス
  8.キジバト      16.シロハラ        24.ハシブトガラス

【備 考】

◎ルリビタキが2羽来たとの話であったが、粘ったが確認できなかった。残念。
◎サンクチュアリの奥でじっくり木に止まっているオオタカ成鳥が見られた。
◎いつものこととはいえ、何故ここの池にはカモ類が少ないのであろうか。今日も、カルガモのみ。また、サギ類も少なく、3種とも各1羽。3種全部は見ないことの方が多い。

【雑 記】

◎トラツグミは、何個体か不明だが、結構広い範囲で確認はされているらしい。しかし、まだ警戒心が強いのか、まだかなり運が良くないと見られないようだ。今日も駄目だった。

| | コメント (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »