« アオジ | トップページ | ヒクイナ »

2009年1月30日 (金)

ジョウビタキ

Joubitaki090126_2幅の狭い舗装された道を歩いていると、前にジョウビタキが。そのまま歩き続けると、道沿いにある柵を一定の距離を保って移動していきます。決して道から離れません。
よくよく考えると、昨シーズンもここで全く同じ経験をしました。多分、同じ個体では、と思うのですが・・・。
※拡大画像の表示方法を変えてみました。テストです。

          2009/1/26 昭和記念公園にて


|

« アオジ | トップページ | ヒクイナ »

コメント

この公園は広大なだけに、かなりのジョウビタキがいるようですね。
私も3羽ばかり出会いました。すべてメスばかりでしたけど。
この子、きれいな目をしていますね。横向きのポーズがすてきです。
画像表示、この方がいい感じです。

投稿: asitano_kaze | 2009年1月30日 (金) 18:42

asitano_kazeさん
いつも思うのですが、ジョウビタキを見るのに、雌の方が絶対回数としては多いですよね(?)。これは、雌の方が警戒心が弱かったりで、目立つところに出てくれるからなのでしょうか、それとも、単純に日本に来るのが雄より雌の方が多いのか、どちらなのでしょうか。いつも不思議に思っています。

投稿: 摩周 | 2009年1月31日 (土) 13:09

出会う確率としては同じくらいではないでしょうか。
雌ばかりの時もありますし、また、連日雄ばかりに出会うこともありますし。
警戒心は雌の方が緩い感じがしますね。
むろん、雄も寄ってくる子もいますけど。
でも間近で撮れるのは雌の方が多いように思います。
雄の方が距離的にはすこし遠い感じでしょうか。

投稿: asitano_kaze | 2009年1月31日 (土) 21:56

asitano_kazeさん
私の勝手な想像にご丁寧に返答をいただき恐縮ですm(__)m。
この何年間か、データを取っているわけではないのですが、私の場合、どう考えても見る比率は1対2くらい以上の確率で雌が多いように感じます。
雌の方が人を恐れないという面はあるようですね(?)。縄張り意識は雄の方が強いと思うのですがどうなんでしょう。縄張り意識と人の前に出てくるのとは別のことなんでしょうね。他の鳥仲間にも聞いてみます。(難しい話になってきました(^^ゞ)。

投稿: 摩周 | 2009年2月 1日 (日) 22:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アオジ | トップページ | ヒクイナ »