« ヨシゴイ | トップページ | 2009/08/14 谷津干潟 »

2009年8月 7日 (金)

2009/8/7 谷津干潟

【県 名】 千葉県
【場 所】 谷津干潟 (習志野市)
【年月日】 2009年08月07日(金)
【時 刻】 13:00-16:10
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 干潟
【観察種】 

  1.カイツブリ      10.キョウジョシギ  (2)  19.キジバト
  2.カワウ        11.トウネン     (1)  20.ツバメ
  3.ダイサギ       12.オバシギ     (2)  21.ハクセキレイ
  4.コサギ        13.ミユビシギ    (7)  22.スズメ
  5.アオサギ       14.キアシシギ    (25)  23.コムクドリ
  6.カルガモ       15.ソリハシシギ   (1)  24.ムクドリ
  7.コチドリ    (1)  16.オオソリハシシギ (1)  25.ハシボソガラス
  8.メダイチドリ (40)  17.セイタカシギ   (1)
  9.ダイゼン   (19)  18.ウミネコ     (35)

※ 種類名のあとの数字は個体数
★ 潮回り 11:52干潮 18:36満潮 大潮 (東京・芝浦)

【備 考】

◎オバシギ2(換羽中)は今シーズンの初認とのこと。
◎7月20日以来の谷津干潟であるが、観察センターのWeb記録を見ている範囲では、今シーズンは、数は書いてないが、種類が少ない印象であった。今日も到着時にはずいぶん少ないと思ったが、私が帰る頃には少し増えてくれた。しかし、本来ならピークに入っているはずで、現状では種類・数とも少ない。今シーズンは遅いのであろうか。それとも、今日だけのことだろうか。

|

« ヨシゴイ | トップページ | 2009/08/14 谷津干潟 »

コメント

先月30日に行きましたが、そのときは種類は驚くほど少なかったです。
それに比べればずいぶん種類は増えています。
といっても、おっしゃるとおり今はもっともっと種類も数も多くていいはずですよね。
アオサとかの環境の影響もあるのではないでしょうか。
あと異常気象とも因果関係があるような気がします。

投稿: asitano_kaze | 2009年8月 7日 (金) 20:57

今日はオバシギは谷津干潟にいたんですね。私は朝のうち三番瀬に行って会えませんでした。
それと私にとっては谷津干潟でミユビシギの観察って珍しい気がするのですが、ちょくちょく訪れているのですかね。今度行った時にセンターの台帳見せてもらわないと…。
シギチの数と種類ですが、少なくとも今日だけのことという事は無く少ないと思います。でも、昨年もいつ頃だったか大雨と青潮の発生以降が全然ダメなシーズンだったような記憶が…。

投稿: yasFumiX | 2009年8月 7日 (金) 21:54

asitano_kazeさん
三番瀬には行っていませんので分かりませんが、Webで見ている範囲では、そこそこ出ている感じなんですよね。
にもかかわらず、谷津がダメとなると深刻。
アオサの影響はあるでしょうね。
また、昨日は4名の人がアオサの調査で干潟に入っていましたので、そちらも影響があったかも。
まぁー、いろいろ考慮しても、少ないのは事実でしょうね。

投稿: 摩周 | 2009年8月 8日 (土) 12:15

yasFumiXさん
私が見始めた1時頃はキアシシギしかいませんでしたが、3時頃に結構入ってきました。
オバシギはかなり遠かったですが、見られた時は嬉しかったですよ。
ミユビシギはイメージとしては浜辺のシギですから、谷津では比較的珍しいですね。
ミユビシギも固まっていましたが、うっかりするとトウネンと見間違えるのですよね。何人かの人が勘違いしていました。
7羽とも換羽中でしたので、見間違える可能性が高いです。冷静に判断すれば、トウネンとは大きさがまるで違いますけどね。
シギチの多くは旅鳥ですから、渡りのコースが変わったのなら良いのですが、おそらくそうではなく、繁殖地や越冬地の環境が悪くなっているのでしょう。

投稿: 摩周 | 2009年8月 8日 (土) 12:31

谷津干潟でのミユビシギの観察日数ですが、センターの台帳を見せてもらったところ…
  2008年 春シーズン 5日
  2008年 秋シーズン 3日
  2009年 春シーズン 1日
  2009年 秋シーズン 2日(現在まで)
でした。やはり少ないみたいですね。ちなみに私のフィールドノート上では谷津干潟での観察記録はゼロです。三番瀬では毎度お馴染という感じの鳥ですが谷津干潟ではやはり珍しいようです。

珍しいと言えば、昨日は三番瀬/谷津干潟でキリアイが見られたようですね。

投稿: yasFumiX | 2009年8月13日 (木) 08:49

yasFumiXさん
イメージからして波打ち際をチョロチョロするのが本来でしょうから、谷津では少ないはずですよね。
私の経験からすると、夏羽や換羽中の個体より冬羽や幼鳥の方が見られる機会は多いですね。
換羽中だと紛らわしいですが、冬羽や幼鳥は他の鳥に比べて白さが目立つので、特定しやすいですね。白っぽく、丸くて可愛い鳥です。それに、常に複数羽だと、群をつくっていますから。

キリアイはあるサイトで画像を見ました。4時頃に谷津に入ったようです。明日、天気が問題なければ谷津に行けると思うので(?)、見たいですね。たまには比較的珍しい種も見たいですからね。

投稿: 摩周 | 2009年8月13日 (木) 12:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヨシゴイ | トップページ | 2009/08/14 谷津干潟 »