« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月29日 (日)

ルリビタキ

Ruribitaki0911272来て間もないせいでしょうか、警戒心が強く手前にはなかなか出てくれません。
近くに赤くなったモミジがあったのですが、留まってくれませんでした。

        2009.11.27 昭和記念公園にて

| | コメント (2)

2009年11月27日 (金)

お断り

現在、このブログのトップページ表示が空白(段落)を詰めて、最初の部分だけを表示されています。
しかし、これは、私が意図したものではなく、プロバイダであるniftyが勝手に、こちらの許可なく変更したものです。
私はブログの設定を全く弄っていません。
おそらく何かも間違いで一時的に表示が変わってしまったのかと思っています(?)。
表示されている記事の下に書いてある 『» 続きを読む』 をクリックしていただければ、私が意図している表示になります。
それにしても、了解も得ずに、勝手に仕様を変更するのは迷惑な話です。
2~3日しても変わらないようでしたら、こちらから設定を変えるつもりです。
それまで、お待ちくださいm(__)m。

11月28日追記
皆様からコメントを付けていただき、トップページの表示変更の理由が分かりました。
早速、私が意図している表示に設定変更をいたしました。
ありがとうございましたm(__)m。
それにしても、私が何もしていないのに、デフォルトの表示が勝手に変わってしまうのは腹が立ちます。

| | コメント (9)

2009/11/27 昭和記念公園

【県 名】 東京都
【場 所】 国営昭和記念公園 (立川市・昭島市)
【年月日】 2009年11月27日(金)
【時 刻】 12:10-15:30
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 都市公園
【観察種】 

  1.カイツブリ      8.ヒヨドリ      15.シジュウカラ
  2.カワウ        9.モズ        16.アオジ
  3.マガモ        10.ルリビタキ     17.カワラヒワ
  4.カルガモ       11.シロハラ      18.スズメ
  5.コガモ        12.ツグミ       19.オナガ
  6.キジバト       13.ウグイス      20.ハシボソガラス
  7.ハクセキレイ     14.エナガ       21.ハシブトガラス

【備 考】

◎ルリビタキ♂1は来ているとは聞いていたが、今日始めて確認できた。まだ、警戒心が強く、こちらが望む所にはなかなか出てきてくれなかった。
◎シロハラとツグミは姿をじっくり確認できるほどの時間はなかった。声での確認がメイン。また、まだまだ数は少ない。

| | コメント (0)

2009年11月23日 (月)

2009/11/23 昭和記念公園

【県 名】 東京都
【場 所】 国営昭和記念公園 (立川市・昭島市)
【年月日】 2009年11月23日(月)
【時 刻】 12:40-15:40
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 都市公園
【観察種】 

  1.カイツブリ      7.セグロセキレイ    13.シジュウカラ
  2.カルガモ       8.ヒヨドリ       14.メジロ
  3.コジュケイ      9.モズ         15.カワラヒワ
  4.キジバト      10.ツグミ        16.スズメ
  5.コゲラ       11.ウグイス       17.ハシブトガラス
  6.ハクセキレイ    12.エナガ

【備 考】

◎しばらくぶりのアップとなってしまいました。このところ、鳥見に行っても、用事等があり、1~2時間程度で、そのためかほとんど報告するほどの成果はありませんでした。
昭和記念公園も2度ほど行ったのですが、まだまだ冬鳥は少なくガッカリ。ただ、ジョウビタキ・アオジをほんのちょっと見ただけで、カメラを持っていても撮る時間がありませんでした。
今日も、かなり気合いを入れて見たのですが、シジュウカラとエナガの混群を何度か見ただけでそれ以外の収穫はなしでした。ツグミも瞬間見ただけ。
今日の昭和記念は、祭日で、紅葉のベストと親子のマラソン大会とやらで、いつもの10倍位の人出でした。

| | コメント (2)

2009年11月 6日 (金)

2009/11/06 狭山湖

【県 名】 埼玉県
【場 所】 狭山湖(山口貯水池) (所沢市)
【年月日】 2009年11月06日(金)
【時 刻】 12:00-14:20
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 湖沼
【観察種】 

  1.カイツブリ     (2)  8.コガモ   (170)  15.モズ
  2.ハジロカイツブリ  (4)  9.オナガガモ (15)  16.シジュウカラ
  3.カンムリカイツブリ (35)  10.ハシビロガモ (2)  17.メジロ
  4.カワウ          11.ホシハジロ (20)  18.ホオジロ
  5.アオサギ         12.キジバト      19.カワラヒワ
  6.マガモ       (70)  13.ハクセキレイ    20.スズメ
  7.カルガモ      (2)  14.ヒヨドリ      21.ハシブトガラス
※ 種類名のあとの数字は個体数(概数)
★ 狭山湖の堤防からの観察のみ。

【備 考】

◎前の記事(10月12日)は探鳥会での観察であったので、鳥合わせでたくさんの種類になったが、今日のように一人だと、林に入らなかったせいもあり、こんな程度の数か。
◎前回は猛禽の種類も多く、かなり近くで見られたが、今日は全く見られなかった。ここで、一般的なカイツブリ類やカモ類だけでは物足りない。

| | コメント (3)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »