« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月31日 (月)

セリバヒエンソウ

Seribahiensou100528昭和記念公園の一角ではこの花が多く、数が多いせいか相当長い期間見ています。
1ヶ月以上見てると思います。
掲載種数が多い図鑑や帰化植物600種の図鑑にも載っていません。
当然、私にも名前が分かりません。こうなると素人の私ではお手上げです。
先日、植物に詳しい方に聞いて、初めて名前を知りました。
明治時代に入ってきたそうですが、図鑑に載らないのは他ではあまり見られないからでしょうか。まさか?
昭和記念公園の野草管理のボランティアの方々は、これとハルジオンは抜いてました。
それでもとても間に合わず諦めておられるようです。
でも、この花、私は好きです。

                     2010.5.28 立川市にて

| | コメント (4)

バラ

Bara100530名札に「バラ科 フローレンス・ナイチンゲール」とだけ書いてありました。
何も知らない私は、すごい名前のバラがあるのだなぁ、としか考えず写真を撮りました。
ちょっと名前負けしているのではとm(__)m。
検索で調べたら、これを植えた方は・・・。

     2010.5.30 皇居東御苑にて

| | コメント (0)

2010年5月30日 (日)

オオバギボウシ

Oobagibousi100527少し咲き始めました。
この花茎がだんだん伸びていくのを見ていると思わずニッコリです。
次回は最後の姿を。

       2010.5.27 昭島市にて

| | コメント (0)

サイハイラン

Saihairan100528花の色がイマイチで。
いや、カメラマンの腕が悪いのでしょう。
私は三脚は使いませんので、暗くて苦労しました。


         2010.5.28 立川市にて

| | コメント (2)

2010年5月29日 (土)

?? 5/30追記ホシザキユキノシタ

Yukinositarui1005828昨日、ユキノシタを撮影していたら、地元の方から他のユキノシタ仲間があると聞きました。
場所を聞いて、行ってみました。
この花で間違いないと思うのですが、お聞きした名前をよく覚えていないのです。
たぶんホソバユキノシタと仰っていたような感じが・・・。
ネットで検索してみましたが、ヒットしません。
詳しいことをご存じの方がおられましたらお教えください。

         2010.5.28 立川市にて

※5月30日追記 yasFumiXさんからコメントがあり名前が分かりましたので、記事タイトルに追記しました。

ありがとうございました。

| | コメント (2)

2010年5月28日 (金)

ユキノシタ

Yukinosita100528白で地味そうに見えるのですが、一面派手な花にも見えます。
私にとっては印象に残る花です。


          2010.5.28 立川市にて

| | コメント (2)

ヤマボウシ

Yamabousi100528全部が赤花のヤマボウシがありました。
この公園では1本だけだそうです。
図鑑でみるとベニヤマボウシというようです。
ほかに、赤花と白花が混ざっているのが1本あるそうです。
場所を聞いて探しに行ったのですが、見つけられませんでした。

         2010.5.28 立川市にて

| | コメント (0)

2010年5月27日 (木)

ヤマボウシ

Yamabousi100525しばらく更新せずで失礼しました。
その辺の事情を簡単に説明します。
今までのパソコン(WindowsXP)は6年以上使っていましたので、もうそろそろ交換した方が良いと思っていました。
また、このブログの設定が最新のパソコンではかなり見づらいのは知っていましたので、ついでに新規に立ち上げようと考えていました。
15日、パソコンを発注し(到着まで2週くらい)、家に帰ってパソコンの電源を入れたらどうにも調子が悪いのです。
また、ウイルスにもやられているらしいのです。
セキュリティには人一倍気をつかっていましたが、それでも入られてしまったようです。
結局、ウイルスは削除できませんでした(はっきりいないのですが)。
皆様のパソコンに迷惑を掛けるのも申し訳ないので、インターネットへの接続を控えていました。
待っていたパソコンがようやく届き、昨日何とか使える状態になりました。
これからは、ネットへの接続は新パソコンで行い、前のXPパソコンはどうしても使わざるを得ない面がありますので、ネット接続せずで使うつもりです。
あとは、なるべく早くブログの引っ越しをしたいと思っています。

しばらくぶりのが画像アップです。
今の時期の代表ヤマボウシです。
                       2010.5.25 千代田区にて  

| | コメント (2)

2010年5月14日 (金)

キッコウチク

Kikkoutiku1005132この前を通ったら何処かで見たことがあるような。
そこで、早速一枚。
帰って調べたらピッタリ。こちらで確認を。杖です・・・。
キッコウチク(亀甲竹)というそうです。


      2010.5.13 東京都千代田区にて

| | コメント (0)

スイバ

Suiba1005132茎や葉を噛むと酸っぱいから「酸い葉」と名がついたタデ科の雑草です。
雌雄異株の雌花。
地味ですけど、不思議とこういう雑草なんかに心惹かれます。

  
       2010.5.13 東京都港区にて

| | コメント (0)

2010年5月13日 (木)

シラン

Siran100513唇弁を触ってみたら、写真の通りちゃんとしたヒダがありました。


      2010.5.13 東京都千代田区にて

| | コメント (0)

キエビネ

Kiebine100513『近年、東日本型のエビネが西日本にまで分布を広げた結果、キエビネとの交雑が起こり、純粋のキエビネは減少しつつあるという。』 
     山渓ハンディ図鑑「野に咲く花」より引用
園芸種も出ているようですね。
これはどうなんでしょう?


         2010.5.13 東京都千代田区にて

| | コメント (0)

2010年5月12日 (水)

トチノキ

Seiyoutotinoki100510私には、この花は駅弁などに使われている“カニのほぐし身”に見えます。
この画像で食欲がでます。


        2010.5.10 東京都立川市にて

| | コメント (0)

タツナミソウ

Tatunamisou100510葛飾北斎「富岳三十六景」の「神奈川沖浪裏」での波しぶき“立浪”に似ているからとタツナミソウと名付けたとの説が有力のようです。
私も似ていると思います。良い名前ですね。

         2010.5.10 東京都立川市にて

| | コメント (0)

2010年5月11日 (火)

オキナグサ

Okinagusa100510この花を前から狙っていたのですが、タイミングが悪かったり、遠すぎたりで、気に入った物が撮れませんでした。
それならと思い、この画像を・・・。
花の時期は過ぎたようですが、開花後の変化が面白いかと。
オキナグサとは、上手い名前をつけたものですね。


               2010.5.10 東京都立川市にて

| | コメント (0)

2010年5月10日 (月)

ムラサキ

Murasaki100510これで何故ムラサキという名なのか分かりませんでした。
図鑑で見たら、昔、この根から紫の染料を取っていたそうです。

     2010.5.10 東京都立川市にて

| | コメント (2)

ムサシノキスゲ

Musasinokisuge100510鳥の観察で何度か行ったことがある東京都府中市浅間山が日本で唯一の自生地といわれているムサシノキスゲです。
これは、立川市で撮影しましたので、府中から持ってきたのでしょうか。
ニッコウキスゲ等との蘊蓄はネットで検索するといろいろ出てきます。
興味のある方はどうぞ。


               2010.5.10 東京都立川市にて

| | コメント (0)

2010年5月 8日 (土)

2010/05/08 谷津干潟

【県 名】 千葉県
【場 所】 谷津干潟 (習志野市)
【年月日】 2010年05月08日(土)
【時 刻】 10:30-15:40
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 干潟
【観察種】 

  1.カワウ     11.メダイチドリ   (82)  21.チュウシャクシギ (2)
  2.ダイサギ    12.ダイゼン     (95)  22.セイタカシギ   (4)
  3.コサギ     13.キョウジョシギ  (42)  23.コアジサシ
  4.アオサギ    14.トウネン     (96)  24.キジバト
  5.カルガモ    15.ハマシギ     (500)  25.ツバメ
  6.コガモ     16.コオバシギ     (1)  26.ヒヨドリ
  7.ヒドリガモ   17.オバシギ      (5)  27.オオヨシキリ
  8.オナガガモ   18.キアシシギ    (34)  28.スズメ
  9.ハシビロガモ  19.イソシギ      (1)  29.ムクドリ
 10.バン      20.オオソリハシシギ (105)  30.ハシボソガラス

※ 種類名のあとの数字は個体数(ハマシギは目見当)
★ 潮回り 12:56 満潮 長潮 (東京・芝浦)

【備 考】

◎私が観察を始めてから1時間半ほどで、オバシギとコオバシギが全部、オオソリハシシギのほとんど、ハマシギの半分以上がいなくなった。それ以降、これらの種の数は増えなかった。
◎このところ、サギ類が極端に少ない。今日見たカワウは1羽。ユリカモメはあまり真剣に見ていないせいもあるが、今日は居なかったように思う。
◎さすがこの時期になるとカモ類は極端に少なくなり、全部でも20+程度。ただ、種類だけは揃っていた。

| | コメント (0)

2010年5月 5日 (水)

2010/05/05 谷津干潟

【県 名】 千葉県
【場 所】 谷津干潟 (習志野市)
【年月日】 2010年05月05日(水)
【時 刻】 11:00-16:00
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 干潟
【観察種】 

  1.カイツブリ    11.シロチドリ      (2)  21.ユリカモメ
  2.カワウ      12.メダイチドリ    (80)  22.コアジサシ
  3.ダイサギ     13.ダイゼン      (60)  23.キジバト
  4.コサギ      14.キョウジョシギ   (40)  24.ツバメ
  5.アオサギ     15.トウネン      (95)  25.ヒヨドリ
  6.カルガモ     16.ハマシギ      (700)  26.スズメ
  7.コガモ      17.キアシシギ     (28)  27.ムクドリ
  8.ヒドリガモ    18.オオソリハシシギ  (150)  28.ハシボソガラス
  9.オナガガモ    19.チュウシャクシギ   (2)  29.ハシブトガラス
 10.ハシビロガモ   20.セイタカシギ     (6)

※ 種類名のあとの数字は個体数(概数)
★ 潮回り 7:52 満潮  15:20 干潮 (東京・芝浦)

【備 考】

◎大人数の探鳥会が1組あったが、それ以外は、それほど人は多くなかった。
◎到着時からずっと潮が引く状態で、徐々にシギチ類が入ってきたが、鳥が散ってしまい、カウントがし辛かった。期待していた知人達も来ずで、カウントするにも一人だと疲れる。
◎オバシギ、コオバシギをずいぶん探したがいなかった。

【雑 記】

◎三番瀬にいたソリハシセイタカシギ2羽はこの2~3日いなくなったそうだ。

| | コメント (0)

2010年5月 4日 (火)

キンラン

Kinran1005042_4今日は、これを撮るのが第一目的でした。
30日には、まだ蕾状態でしたので。
こんな野草がある一帯は良いのですが、それ以外の場所は、やたらと人が多くて参りました。
いつもの何十倍です。


         2010.5.4 東京都立川市

| | コメント (2)

2010年5月 3日 (月)

ホウチャクソウ

Houtyakusou100430_3いくつか似通った種がありますが、この程度の識別なら私でも何とか出来ます(?)。


       2010.4.30 東京都立川市

| | コメント (0)

アマドコロ

Amadokoro1004302こういう単純な野草の方が良いですね。
もう少し近付いて撮りたかったのですが、これ以上は無理でした。


        2010.4.30 東京都立川市

| | コメント (0)

2010/05/03 谷津干潟

【県 名】 千葉県
【場 所】 谷津干潟 (習志野市)
【年月日】 2010年05月03日(月)
【時 刻】 11:00-15:30
【天 候】 晴れ
【観察者】 FSHIZEN(自然とのふれあいフォーラム)
      春の谷津干潟オフ参加者 計9名
【環 境】 干潟
【観察種】 

  1.カイツブリ      15.シロチドリ       29.コアジサシ
  2.カワウ        16.メダイチドリ      30.キジバト
  3.ダイサギ       17.ダイゼン        31.ツバメ
  4.コサギ        18.キョウジョシギ     32.ハクセキレイ
  5.アオサギ       19.トウネン        33.ヒヨドリ
  6.カルガモ       20.ハマシギ        34.オオヨシキリ
  7.コガモ        21.オバシギ        35.カワラヒワ
  8.ヒドリガモ      22.アオアシシギ      36.スズメ
  9.アメリカヒドリ    23.キアシシギ       37.ムクドリ
 10.オナガガモ      24.イソシギ        38.オナガ
 11.ハシビロガモ     25.オオソリハシシギ    39.ハシボソガラス
 12.チョウゲンボウ    26.チュウシャクシギ    40.ハシブトガラス
 13.バン         27.セイタカシギ
 14.コチドリ       28.ユリカモメ

★ 潮回り 干潮 13:43 中潮 (東京・芝浦)

【備 考】

◎アメリカヒドリは♀1羽。
◎オフ開始時はキアシシギが10羽程度だけで、ちょっと心配したが、潮が引き出してしばらくすると徐々に入ってきた。オバシギがなかなか来ず、解散近くになってから5~6羽が入ってきた。
◎解散後、コオバシギ4羽とミユビシギ3羽が入ってきたが、上記には含めていない。
◎潮具合も決して良いわけではなかったが、その割には総数は来てくれた。
◎綺麗な夏羽が多く、また気候も良く、満足できる一日であった。

| | コメント (1)

2010年5月 2日 (日)

ギンラン

Ginran100430何故か立ち入り禁止の柵内ではなく、はみ出た通路で咲いていました。
当然予期していなかったのでしょう、慌てて臨時にビニール紐で囲ってありました。


    2010.4.30 東京都立川市

| | コメント (0)

ミツバツチグリ

Mitubatutiguri1004303近くに花だけでは区別のつかないキジムシロがあり、素人の私は識別で戸惑いました。


     2010.4.30 東京都立川市

| | コメント (0)

2010年5月 1日 (土)

ジュウニヒトエ

Juunihitoe100430なかなか綺麗な花ではありますが、やはり私から見ると、名前でかなり得をしているように思えます。


      2010.4.30 東京都立川市にて

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »