« バラ | トップページ | ユリノキ »

2010年5月31日 (月)

セリバヒエンソウ

Seribahiensou100528昭和記念公園の一角ではこの花が多く、数が多いせいか相当長い期間見ています。
1ヶ月以上見てると思います。
掲載種数が多い図鑑や帰化植物600種の図鑑にも載っていません。
当然、私にも名前が分かりません。こうなると素人の私ではお手上げです。
先日、植物に詳しい方に聞いて、初めて名前を知りました。
明治時代に入ってきたそうですが、図鑑に載らないのは他ではあまり見られないからでしょうか。まさか?
昭和記念公園の野草管理のボランティアの方々は、これとハルジオンは抜いてました。
それでもとても間に合わず諦めておられるようです。
でも、この花、私は好きです。

                     2010.5.28 立川市にて

|

« バラ | トップページ | ユリノキ »

コメント

 摩周さん
 この花は7~8年前に初めて秋ヶ瀬で見ました。図鑑にも載っていないので、名前が分からずネットで探し回ってようやくセリバヒエンソウということが分かりました。帰化植物は図鑑に載っていないことも多いので、調べるのが難しいこともありますね。
 最近は群馬でも増えていて、場所によっては普通に見られるようになってしまいました。

投稿: ペン | 2010年5月31日 (月) 20:48

私もこの花好きです。
燕が飛ぶのに似ているところから名付けられたといいます。
似ていないという人が多いですが、私は飛燕のイメージが思い浮かびます。
すてきな名だと思っています。

投稿: asitano_kaze | 2010年5月31日 (月) 21:57

ペンさん
鳥の場合、見ている鳥が詳しい図鑑に載っていなかったら大変ですけど(^^)。
植物は、私のような素人が持っていった図鑑に載っていないなんて茶飯事ですからね。
それも2冊の図鑑を探して載っていなかったなんて疲れが出ます。
家で詳しい図鑑を見ても無いなんてガックリ。
それがようやく分かって、なんと帰化植物でまたガックリ。
ハルジオンなんて全国もれなくあるのではと思っちゃいます。

投稿: 摩周 | 2010年6月 1日 (火) 19:08

asitano_kazeさん
ある人に最初にこの花の名前を聞いたら、詳しく分からないけど、何とかヒエンソウ、燕が飛ぶ、と書くそうです、と教えてもらいました。
飛燕とは、確かにピッタリですね。
地面の低いところで、小さな花が風に吹かれてヒラヒラとしていましたので撮影は大変でした。

投稿: 摩周 | 2010年6月 1日 (火) 19:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バラ | トップページ | ユリノキ »