« 小石川植物園 | トップページ | オトギリソウ »

2010年8月21日 (土)

2010/08/21 谷津干潟

【県 名】 千葉県
【場 所】 谷津干潟 (習志野市)
【年月日】 2010年08月21日(土)
【時 刻】 11:20-16:20
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 干潟
【観察種】 

  1.カワウ        9.ダイゼン   (65)  17.ソリハシシギ  (13)
  2.ダイサギ      10.キョウジョシギ(16)  18.オオソリハシシギ(12)
  3.チュウサギ     11.トウネン   (55)  19.セイタカシギ   (7)
  4.コサギ       12.オバシギ   (11)  20.ウミネコ
  5.アオサギ      13.アカアシシギ  (1)  21.キジバト
  6.カルガモ      14.アオアシシギ  (3)  22.スズメ
  7.ハジロコチドリ(1)  15.キアシシギ  (45)
  8.メダイチドリ (15)  16.イソシギ    (2)

※ 種類名のあとの数字は個体数(概数)
★ 潮回り 干潮9:23 満潮16:56 中潮 (東京・芝浦)

【備 考】

◎アカアシシギ幼鳥1は、センター前浜に出たと聞いてはすぐ行ったが、2度も飛ばれてしまった。
また、ようやく見られてもかなり遠くて識別にも苦労した(^^ゞ。
ようやく最後に、前浜でじっくり見られた。
前回の8月12日には見られなかったので満足(^^)。
◎ソリハシシギはアヒル島で6羽見て、5分後に前浜で7羽見たので、タイムラグがあるが計13羽とした。まずはダブっていないと思う。
◎最後にセンター前浜で赤足、青足、黄足の3色シギが揃った。
そこに、橙足の夏羽に近いハジロコチドリが加わり充分楽しめた。

|

« 小石川植物園 | トップページ | オトギリソウ »

コメント

何と、摩周さんもいらっしゃいましたか!
実は、私も朝8時半くらいから、観察に来てました。
干潮前に着いてしまったので、夕方まで待って、潮が満ちて来るのを寝ながら待ってました。
収穫は以下の通りです。

カイツブリ、カワウ、コサギ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、イカルチドリ(?)、メダイチドリ、ダイゼン、キョウジョシギ、トウネン、オバシギ、アオアシシギ、ミユビシギ、イソシギ、キアシシギ、オオソリハシシギ、ソリハシシギ、セイタカシギ、ウミネコ、ハクセキレイ、ツバメ、ヒヨドリ、スズメ、シジュウカラ、オナガ。

・ミユビシギは、最初はトウネンかと思いましたが、大きさが違うので、ミユビシギかなと思いました。
・キョウジョシギは、今年初対面でした。今日は、ほとんどこれが目当てでした。
・ダイゼンは、まだ綺麗な夏羽が残っていてくれて、良かった!

9月に入ると、冬鳥たちが少しずつ渡って来ますね。
忙しくなりそうです。

投稿: キトー | 2010年8月23日 (月) 13:09

キトーさん
レンジャーに聞いた話では、少なくとも開館前にはアカアシシギがいたそうです。
その後、ハヤブサが出てしまい殆どが出てしまったとのことでした。
以前と違って困るのは、センター前浜が門横のトイレから全く見られなくなってしまったことです。
理想を言えば、もう少し葦を刈ってくれると良いのですが。
ところで、昨日は、エリマキシギとオオメダイチドリがいたようですね。
エリマキはしばらく見ていないので、多少無理をしても・・・と思ってます。

投稿: 摩周 | 2010年8月23日 (月) 17:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小石川植物園 | トップページ | オトギリソウ »