« ミズヒキ | トップページ | コムラサキ »

2010年9月26日 (日)

2010/09/26 タカの渡り(青梅市)

【県 名】 東京都
【場 所】 梅の公園 (青梅市梅郷)
【年月日】 2010年09月26日(日)
【時 刻】 10:40-15:00
【天 候】 晴れ
【観察者】 日本野鳥の会奥多摩支部探鳥会に参加して
【環 境】 低山
【観察種】

★★見られた猛禽類のみ 

  1.ハチクマ    (15)  4.ツミ        7.サシバ    (548)
  2.トビ          5.ハイタカ      8.ハヤブサ
  3.オオタカ        6.ノスリ

※ 種類名のあとの数字は個体数

【備 考】

◎知人から今の時期の10日間ほどの毎日、日本野鳥の会奥多摩支部主催で3ヶ所でタカ渡りの探鳥会が行われていると聞いて行ってきた。
◎3ヶ所とは、青梅市梅郷「梅の公園」、青梅市友田町「友田レクリエーション広場」、それに羽村(ここの正確な場所を私は知らない)で、駅に近い「梅の公園」に行ってきた。
◎ここでは、1997年から奥多摩支部で観察しており、今日の成果は、今まで13年間の1日の数の多さで新記録とのことであった。
◎今年は、20日から観察しており、その中でも一番多かったのが昨日で、サシバ32羽 ハチクマ3羽 計35羽。
今日は昨日の16倍ほどのタカが渡っていったことになる。
◎この2~3日雨や台風で天気が良くなかったので、タカにしたら今日は待ちに待った日で、多くが一斉に旅立ったことになる。
◎渡って行くタカにとって大変良い条件であったのであろうが、我々人間には、飛んでいるのが高すぎ。
◎タカの渡りをあまり見たことのない私には、遠いと全く識別ができない。
しかし、支部のリーダー格の人たちは誠に詳しく、双眼鏡だけでもかなり識別をしていた。私には雲の上の人に見えた。
例えば10羽ほど飛んでいて、「一番下のがノスリで、他は全部サシバ。」などと見分けるので、私は唖然としてしまった(T_T)。
私には精々「カラスではないなぁ」くらい。この域まで行くのは、私には無理に思える(^^)。
◎一番近くの真上程度を飛んでくれたトビ、サシバ、ハチクマ、ノスリの計20羽程度しか私には識別できなかった。
◎15時の解散時、ちゃんと鳥合わせをしたが、私の報告は猛禽類のみとさせていただきます。
※昨日今日両日とも私は他に用事があったが、昨日の時点でどちらの日にするか迷った。
タカにとっては、天気予報から今日の方が良いだろうとの素人判断で今日行った。ピッタリ当たって大満足。

|

« ミズヒキ | トップページ | コムラサキ »

コメント

摩周さん、こんばんは。

タカの渡り、見れて羨ましいですね!
「青梅の吉野街道沿いの公園でタカの渡りウォッチング…」という話は、つい最近、知人から聞いてはいましたが、もう皆さん、待ち構えて
いらっしゃるのですね!

また明後日にでも、二度目のピークを迎えるのでしょうか。
(晴れの予報ですから)

機会があれば、見てみたいものです。

投稿: キトー | 2010年9月27日 (月) 21:00

キトーさん
1年の内タカの渡りが見られるのは僅かな日数ですから行くタイミングが難しいですね。
ただ、間違いなくいえることは、悪い天気が続き、天気が良くなった時に大量に飛んでいくようです。
上昇気流があり、帰りたい方向に風があれば良いのでしょうね。
素人の私ですので何とも返事ができません。
ただ、私に関してはもう行かないつもりです。
この奥多摩支部の場合、いつまで観察しているのかは私には分かりません。
下記と睨めっこして決めてください。
http://www.gix.or.jp/~norik/hawknet/hawknet0.html
天覧山、八王子、白樺峠、伊良湖岬辺りを参考に。

投稿: 摩周 | 2010年9月27日 (月) 22:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミズヒキ | トップページ | コムラサキ »