« ハマギク | トップページ | ハキダメギク »

2010年10月29日 (金)

2010/10/29 葛西臨海公園

【県 名】 東京都
【場 所】 葛西臨海公園 (江戸川区)
【年月日】 2010年10月29日(金)
【時 刻】 10:50-15:00
【天 候】 曇り
【観察者】 摩周
【環 境】 都市公園・海岸
【観察種】 

  1.カイツブリ      14.ホシハジロ      27.ユリカモメ
  2.ハジロカイツブリ   15.キンクロハジロ    28.セグロカモメ
  3.カンムリカイツブリ  16.スズガモ       29.オオセグロカモメ
  4.カワウ        17.ミサゴ        30.ウミネコ
  5.ダイサギ       18.チョウゲンボウ    31.キジバト
  6.コサギ        19.オオバン       32.ハクセキレイ
  7.アオサギ       20.シロチドリ  (20)  33.ヒヨドリ
  8.マガモ        21.ハマシギ   (200)  34.モズ
  9.カルガモ       22.オオハシシギ  (2)  35.スズメ
 10.コガモ        23.アオアシシギ (12)  36.ムクドリ
 11.オカヨシガモ     24.イソシギ    (3)  37.オナガ
 12.ヒドリガモ      25.ダイシャクシギ (1)  38.ハシボソガラス
 13.オナガガモ      26.セイタカシギ  (5)  39.ハシブトガラス

※ 種類名のあとの数字は個体数(概数)

【備 考】

◎カンムリカイツブリが来たが、数は少なく、多くても50羽以下ではないかと思う。
◎ハジロカイツブリは50羽以上ではないかと思う。
◎前回の23日は淡水池にホシハジロはいなかったが、今日は20羽近くいた。
◎アオアシシギ12とオオハシシギ2は前回23日と同様の場所、東渚西北堤防にいた。西渚東堤防から見ると近い。
セイタカシギは旧江戸川ディズニーランド寄り葦原にいた。
それ以外は東渚砂浜にいた。距離があり識別が難しく、もう少し種類はいたのかもしれない。
汽水池にはまったくいなかった。
◎ここでは、ミサゴが沖合の棒杭に止まっていることが多いが、今日は渚をベタベタと歩いている姿をみた。何とも格好が悪い。

|

« ハマギク | トップページ | ハキダメギク »

コメント

昨日まで東京にいて、オナガを見たかったけど、葛西臨海公園まで行ってダメだったら影響が大きいしなぁ、と、宿泊場所の近くにしたのですが、ここ数回の記録を見ていると、確実に確認されているようですね(^_^;)

投稿: なまけ者鳥見人 | 2010年10月29日 (金) 18:45

なまけ者鳥見人さん
うぁー、石神井公園まで来られたのですかぁ、残念。
我が家から自転車で15分です。
予め分かっていればお会いできたのですがスミマセン。
オナガはこちらでは極一般的な鳥ですので、見られなかったのはちょっと不運ですね。
都心のビル街では無理かもしれませんが、ちょっと木があればいる鳥です。
我が家のあたりは普通の住宅地ですので、普通に見るのですが、タイミング次第ですね。
声にはガッカリしますが、姿は美しいです。
このあたりで見るやたらに尾が長い鳥はオナガかワカケホンセイインコです。
また、東京に来られる際はご一報ください。
来年こそ敵討ちです。

投稿: 摩周 | 2010年10月30日 (土) 09:58

「どこにでもいるのに」と言われる野鳥と相性が悪いのは、今に始まったことではないですから(^_^;)
今回は、2年前と同じ理由で東京へ行ったのですが、今度は2年後、いろいろ情勢に変化があるので私が行けるかどうか解らないので、それとは別に、日帰りで行こうかなぁとも思っています。
ちなみに、2年前は終わってから休みを取ったら雨だったので、今回は始まる前に休みを取ったら、天気に関しては読みが当たりました(^_^)

投稿: なまけ者鳥見人 | 2010年10月30日 (土) 18:25

摩周さん、こんにちは。
アオアシシギはまだいるのですね。ハマシギと共に越冬するつもりなのでしょうか?もう、冬羽になっているのなら、見てみたいですね。

投稿: キトー | 2010年10月31日 (日) 13:28

なまけ者鳥見人さん
タイミングがすべてですから難しいですね。
今度お越しの際は声を掛けてください。
ミニオフ会でもできると良いですね。

タイミングと言えば、だいぶ前、北海道の日高本線勇払駅に降りたら、駅の電信柱にカササギが留まっていたことがありました。
これが私の一番タイミングが良かった鳥見ですね。
http://yamasemi.cocolog-nifty.com/blog/2004/12/040701.html
ついでに、一番タイミングの悪かった話。
仕事の搬入確認で愛知県の豊橋市に行ったので、終わった次の日、伊良湖岬にタカの渡りを見に行く計画を立てました。
観察用具一式を持ち、宿に泊まり、一杯やって、翌朝起きたら雨。
タイミングが悪く、お金の掛かった話でした。

投稿: 摩周 | 2010年10月31日 (日) 15:37

キトーさん
アオアシシギって夏冬の羽の変化はあまりないですよね。
それに幼鳥が加われば識別で楽しめます。
潮が引いてくれば、汽水池に来る可能性は充分あります。
そうなれば近くで見られますからね。

投稿: 摩周 | 2010年10月31日 (日) 15:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハマギク | トップページ | ハキダメギク »