« ヌスビトハギ | トップページ | ヤマジノホトトギス »

2010年10月 9日 (土)

ヤマホトトギス

Yamahototogisu10102ユリ科。
“山杜鵑草”
名前の由来に関しては、鳥のホトトギスの胸の模様に似ているからと本に書いてあります。
しかし、ホトトギスの模様は横縞であって、斑点ではありません。
似ていないと思いますが。

ホトトギスとつく植物は結構あり、その内10種は日本固有種だそうです。
そんなことで、日本原産と考えられているようです。
一般的な種の識別点を。
ヤマホトトギスは花びらが反り返ります。

|

« ヌスビトハギ | トップページ | ヤマジノホトトギス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヌスビトハギ | トップページ | ヤマジノホトトギス »