« ヤブタバコ | トップページ | ヒヨドリジョウゴ »

2010年10月 7日 (木)

マルバルコウソウ

Marubarukousou1010ヒルガオ科。
“丸葉縷紅草”
ルコウソウ(縷紅草)の“縷”は細い糸のことで、葉が糸のように細い草の意味。
それに比して、この草が花はそっくりで、葉が丸いのでつけた名。
一目で、日本産の花ではないなぁ、と思いますね。
熱帯アメリカ原産で江戸時代に入ってきたそうです。

|

« ヤブタバコ | トップページ | ヒヨドリジョウゴ »

コメント

こつこつと植物を撮っておられますね。
すてきなマルバルコウソウ。しべがほんとに美しいです。
何枚も撮られると思うので1枚だけのUPはもったいないような気がしてなりません。
ぼつぼつカモさん達が渡ってきますね。
今年はすこし遅いような気もしていますが、こらからたくさん来てくれることを祈っています。

投稿: asitano_kaze | 2010年10月 7日 (木) 23:41

asitano_kazeさん
正直な今の感想は、撮るよりアップする方が面倒、です。
短い文を添えてアップと考えていますので、その文を考えて書くのに意外と時間が掛かるのです。
特にこの頃、アップするようにレタッチした画像が貯まっているのが現状です。
できれば、少しペースを上げないと・・・。
1年間はこのまま、すなわち花自体の大きめな画像をと思っています。
何事も1年は持続しないと、全体が掴めませんし。
そんなことで、まだ、複数枚を意識しての撮影段階までは至っていません。
その後、その花の特徴や識別ポイントを活かした画像が撮れれば良いですけどね。
例えば、そっくりなキクやアザミが1枚の画像だけで識別できるようなのが理想。

投稿: 摩周 | 2010年10月 8日 (金) 18:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤブタバコ | トップページ | ヒヨドリジョウゴ »