« アメリカセンダングサ | トップページ | アキノキリンソウ »

2010年10月30日 (土)

コメナモミ

Komenamomi1010キク科メナモミ属。
“小豨薟、小雌菜揉”
“菜揉”は強壮薬を作る際に、本種の葉や実を揉んだ汁を加えて作ったことからの名。
このナモミに“大”や“小“や“雄”や“雌”が付いていろいろな名になったようです。
よく似たメナモミは茎に毛が大変多く(開出毛)、このコメナモミは毛が少ない(伏毛)の違いで区別するようです。

|

« アメリカセンダングサ | トップページ | アキノキリンソウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アメリカセンダングサ | トップページ | アキノキリンソウ »