« ヒヨドリ | トップページ | ショウキズイセン »

2010年10月13日 (水)

アキノウナギツカミ

Akinounagitukami10104タデ科。
“秋の鰻掴み”
名前が分からず、教えて貰いました。
良く意味が分からず、何度も聞き直してしまいました。
花の感じは同じ科のママコノシリヌグイそっくり。
でも、葉がまるで違いますね。
茎の棘にママコノシリヌグイほどの痛さはありませんが、ちょっと痛いですね。
この茎を掌にのせて、ウナギを掴めば、滑らずに掴めるとの意味だそうです。
それにしてもユニークな名前ですね。

|

« ヒヨドリ | トップページ | ショウキズイセン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒヨドリ | トップページ | ショウキズイセン »