« ヤマガラ | トップページ | チャノキ »

2010年11月 3日 (水)

カモメギク

Kamomegiku10112今日、皇居東御苑に行ってきました。
そこで、カモメギクというのがありました。
開花を始めたばかりでしたが、ちょっと撮影しました。
家に帰り、図鑑を見ても載っていません。
そこで、ネットで調べたら、なんとこのカモメギクは、日本ではこの東御苑にしかないらしいと書いてあります。
なかには世界中でここだけと書いているサイトもあります。
いくつかのサイトを見ても画像はどれも東御苑の物のようです(?)。
花の横に名札が付いており、そこには「キク科 カモメギク Chrysanthemum seticuspe」と書いてあります。
見た感じアワコガネギク(別名キクタニギク)Chrysanthemum [seticuspe f.] borealeに似ていますが、葉がかなり違いますね。
東御苑の他の場所にキクタニギクがあり、そこにもちゃんと名札が付いておりますので(学名Dendranthema boreaieとなっています)、完全に別種扱いをしています。
アワコガネギクの変種説やらいろいろあるようです。
いくつかのサイトを見てみましたが、本当のところ、どうなんでしょうね。
まだ、開花したばかりですから、お時間のある方はどうぞ。
場所は皇居東御苑天守台トイレ前です。

こんなサイトがあります。
http://blog.goo.ne.jp/goros05/e/c4226382d584da0a5fd4a66b5af84c3a
他にもいろいろありますので検索してください。

※こんな面白い話があると最初から分かっていたら、もう少し全体も写すような画像にしたのですが(^^ゞ。
花のアップだけで失礼。
11月19日追記。
花が完全に開いた状態と株全体の姿を撮って来ましたので載せます。
Kamomegiku10112_2Kamomegiku1011_2

|

« ヤマガラ | トップページ | チャノキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマガラ | トップページ | チャノキ »