« リンドウ | トップページ | コウヤボウキ »

2010年11月19日 (金)

ハナタデ

Hanatade1011タデ科タデ属。
“花蓼”
他のタデ類に比べて、例えばサクラタデなどに比べ、決して綺麗な花とは言えない。
それなのに、何故、“花”と付くのかどうもはっきりしないようです。
よく似ているイヌタデ(通称アカマンマ)とは葉の形で識別するのが良いようです。
ハナタデの葉は、イヌタデに比べ葉が幅広で、先の方で急に細くなります。
花の付き具合がハナタデは疎らに付くと書いてある図鑑もありますが、必ずしもそうではないようです。

|

« リンドウ | トップページ | コウヤボウキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リンドウ | トップページ | コウヤボウキ »