« カワウ | トップページ | ゴイサギ »

2010年12月26日 (日)

2010/12/26 谷津干潟

【県 名】 千葉県
【場 所】 谷津干潟 (習志野市)
【年月日】 2010年12月26日(日)
【時 刻】 10:00-16:30
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周他4名
【環 境】 干潟
【観察種】 

  1.カイツブリ   (3)  14.ハイタカ       27.ヒヨドリ
  2.カワウ        15.オオバン    (1)  28.アカハラ
  3.ダイサギ    (1)  16.ダイゼン    (32)  29.ツグミ
  4.コサギ     (2)  17.トウネン    (1)  30.ウグイス
  5.アオサギ    (4)  18.ハマシギ   (555)  31.エナガ
  6.マガモ     (1)  19.イソシギ    (1)  32.シジュウカラ
  7.コガモ    (58)  20.セイタカシギ  (15)  33.メジロ
  8.オカヨシガモ  (7)  21.ユリカモメ  (106)  34.オオジュリン
  9.ヒドリガモ  (199)  22.カモメ     (1)  35.スズメ
 10.オナガガモ  (364)  23.ズグロカモメ  (2)  36.ムクドリ
 11.ハシビロガモ  (9)  24.キジバト       37.オナガ
 12.ホシハジロ   (1)  25.カワセミ       38.ハシボソガラス
 13.スズガモ    (4)  26.ハクセキレイ     39.ハシブトガラス
※ 種類名のあとの数字は個体数

【備 考】

◎昨日、谷津でヒメカモメ1羽(冬羽)が出たとの情報が入ったので、気合いを入れて(^^)行ったが出なかった。
この近辺で近年2回ほど出ているようだが、今回を含めすべてごく短時間でいなくなっているようだ。
昨日も1時間程度でいなくなったとのこと。
◎亜種アメリカコガモが1羽いた。

【雑 記】

◎ヒメカモメ目的だったので私はカウントはしなかった。
上記の数は、私の鳥の師匠がカウントしたものです。ですから正確です。
◎私は鳥をカウントしなかったので、屋外ギャラリーのカウントをしました。
ちゃんとカウンターを使用し、一番多い時で155人でした。
この時期としては、驚異的な人数です。95%がヒメカモメ狙いでしょう。
顔を見たことのある人がゴソッといました。
◎上記のリストは計5人で見たリストです。

|

« カワウ | トップページ | ゴイサギ »

コメント

摩周さん、こんにちは。寒くなりましたが、いかがお過ごしでしょうか?
谷津干潟の近況、有り難く拝見させて頂きました。ヒメカモメという種類は初めて知りました。大勢の方々が集まっているとなると、余程珍しいのですね。探すのも大変そうです。
健闘を祈っています。
私はつい先日、狭山湖に行きました。摩周さんの情報通り、トモエガモがいました!20羽位いました。今回が初対面です。また、偶然ベニマシコ♂にも…。
バードウォッチングを初めて六年位経ちましたが、未知の領域がまだまだ多くて、楽しみです。

投稿: キトー | 2010年12月27日 (月) 09:34

キトーさん
ヒメカモメは私も見たことがなかっただけに残念でした。
谷津干潟では、私は行っていないのですが、93年のソリハシセイタカシギが一番人が集まったようです。
次が99年のヒメクビワカモメかも。これには、私も行きました。
http://fagus.blog.shinobi.jp/Date/19991127/

トモエガモが20羽もいたのですか。これは凄い。私も行かないと。

バードウォッチングは良い趣味ですよ。
熱しやすく冷めやすい私ですが、この趣味は長く続いています。
人によって差がありますが、のんびり観察できるところが好きです。
それに、一番の良さは、人による優劣の差がないのが良いです。
「俺は、全部で400種以上も鳥を見た!」と言って、自慢している輩を見たことがありません。

投稿: 摩周 | 2010年12月27日 (月) 19:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワウ | トップページ | ゴイサギ »