« ジョウビタキ | トップページ | ニホンズイセン »

2010年12月20日 (月)

鷹狩

Ootaka10122我が家から近い都立石神井公園近くに練馬区立「ふるさと文化館」があります。
ここで、現在、特別展として「御・鷹・場―徳川将軍家の鷹狩―」(有料)が行われています。
そのイベントとして、昨日、「NPO日本鷹匠協会」の鷹狩実演が行われたので行ってきました。
狭い場所ですので、本当の鷹狩りを行うわけではありませんが、近い距離を飛ばせての実演がありました。
参加した鷹類はオオタカ♂1♀2、チョウゲンボウ♀1、ハリスホーク2(和名モモアカノスリ)、番外ヨーロッパのフクロウ1(日本のものよりかなり小型)の計7羽。
精悍なタカ類と愛嬌のあるフクロウと好対照でした。
実演終了後、すべて目の前で見ることができましたので撮影しました。
怪我で捕獲されたものや動物園で猛禽類を近くで見ますが、大事に飼われ、充分運動もしているので実に綺麗で精悍です。
こんな近くで見られることは普段ないはずですのでドアップで載せます。
この個体は
・種類 オオタカ
・名前 菊(キク)
・性別 ♀
・年齢 5歳
・出身 ウクライナから輸入
・値段 30万円
    今年6月5日イギリス生まれのオオタカ♀がいましたが、
    こちらは70万円だそうです。
(鷹狩のタカは日本では捕獲が禁止されているためにすべて輸入だそうです。)

|

« ジョウビタキ | トップページ | ニホンズイセン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジョウビタキ | トップページ | ニホンズイセン »