« キンクロハジロ | トップページ | ズグロカモメ »

2011年1月 1日 (土)

ご案内

明けましておめでとうございます。
『「摩周」の野鳥日記』をいつもご覧いただきありがとうございます。
このブログは名前の通り野鳥をメインとしてきましたが、時々は植物や他のことに関しても記事を書いておりました。
しかし、昨年春頃から、植物の観察を今まで以上に見始め、その画像をかなりの数アップしました。
私が好きなシギ・チドリ類のシーズンや冬を除くと、このブログも名前に反して、植物がメインとなってしまいました。
勿論、鳥見を止めてしまった訳ではありませんし、そのつもりも全くありません。
今回、別のブログを新規に立ち上げ、これから植物関係はすべて新規ブログに書き込むことにしました。
(しかし、従来の記事を移動させることはいたしません。)
野鳥等はこのままこのブログで継続いたします。
よって、以降の私のブログは下記の通りとなりますので、これからもよろしくお願いいたします。

「植物」は
http://yamasemi.cocolog-nifty.com/blog2/ 『植物、見て歩記』

「野鳥とその他」は
http://yamasemi.cocolog-nifty.com/blog/  『「摩周」の野鳥日記』
  このブログは2004年6月から現在まで更新中。

 「野鳥」は上記ブログ以外に
   http://fagus.blog.shinobi.jp/(画像はありません。)    
    こちらは2004年5月以前の記録です。

|

« キンクロハジロ | トップページ | ズグロカモメ »

コメント

摩周さん、新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
私がバードウォッチングを始めてから、約6年になります。何も知らないで始めた頃から比べると少しは上達しましたが、まだまだこれからという感じがします(この趣味に終わりなどないのでしょうね)。もっといろんなフィールドに行き、もっといろんな鳥達との出会いを求めていきたいです。
摩周さんとは、バードウォッチングの活動範囲が似ているので、あまり識別が得意でない私は、いつも参考にさせて頂き、また、大いに勇気付けられています。どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
新年早々、多摩湖に行ってきました。「一富士、二鷹、三なすび」といいますが、今年も良い年になるよう、鷹ウォッチングをしてきました(夢に出てくるのを待つより、こちらから見に行ってしまえというわけです)。オオタカ、ノスリ、ミサゴ、トビとなかなか見ごたえがありました。

投稿: キトー | 2011年1月 1日 (土) 22:49

キトーさん
おめでとうございます。
私は鳥見歴は長いのですが、識別は苦手です。
谷津干潟で、椅子に座りながらスコープをのんびり覗いているのが一番好きな鳥見スタイルです。
多摩湖は、この前行った時、ちょっとガッカリしましたので、行くべきか否か迷っています。
カモがこの前の20~30倍くらいいてくれると良いのですが。
だって、前回はたったの2羽でしたから。
狭山湖は、トモエガモが20羽ほどとコメントで書いていただきましたので、こりゃ~、行かなくては、と思ってます。
ちょっと前見た時は、数も少なく、エクリプスが完全に終わりきっていない感じでしたので、イマイチ満足できませんでしたから。

投稿: 摩周 | 2011年1月 2日 (日) 18:41

元旦に多摩湖で見る事が出来た主な鳥は、
①カンムリカイツブリ…50~60
②キンクロハジロ…4
③ノスリ…2
④オオタカ…2
⑤ミサゴ…1
⑥トビ…3~4位
⑦ツグミ…20~30位

他には、小鳥の混群(シジュウカラ、エナガ、コゲラ)、シメ、イカル他、といったところでした。

ご参考まで。

投稿: キトー | 2011年1月 2日 (日) 22:18

キトーさん
ご丁寧にありがとうございます。
やはりカモが少ないですね。
何が狭山湖と違うのでしょう。
狭山湖にはカモ類は計で500羽以上はいますよね。
多摩湖の例の攪拌機が良くないのでしょうか。変な音が出たりして。
餌と身を守るための環境に違いがあるとは思えませんので。
この前、多摩湖でお会いした地元の方にお聞きしたら、昔は多摩湖の方が多かったと聞きました。
それが、いつの間にか、狭山湖の方が多くなってしまったそうです。
今度、お会いしたら、詳しく聞いてみたいと思ってます。

投稿: 摩周 | 2011年1月 3日 (月) 18:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キンクロハジロ | トップページ | ズグロカモメ »