« ご案内(再度) | トップページ | ジョウビタキ »

2011年2月 5日 (土)

2011/02/05 葛西臨海公園

【県 名】 東京都
【場 所】 葛西臨海公園 (江戸川区)
【年月日】 2011年02月05日(土)
【時 刻】 10:20-14:50
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 都市公園・海岸
【観察種】 

  1.カイツブリ        17.スズガモ      33.モズ
  2.ハジロカイツブリ     18.ウミアイサ     34.トラツグミ
  3.カンムリカイツブリ    19.ミサゴ       35.シロハラ
  4.カワウ          20.トビ        36.ツグミ
  5.ダイサギ         21.ノスリ       37.ウグイス
  6.コサギ          22.チュウヒ      38.シジュウカラ
  7.アオサギ         23.バン        39.メジロ
  8.マガモ          24.オオバン      40.ホオジロ
  9.カルガモ         25.ハマシギ      41.アオジ
 10.コガモ          26.イソシギ      42.オオジュリン
 11.オカヨシガモ       27.ユリカモメ     43.シメ
 12.ヒドリガモ        28.セグロカモメ    44.スズメ
 13.オナガガモ        29.カモメ       45.ムクドリ
 14.ハシビロガモ       30.キジバト      46.ハシボソガラス
 15.ホシハジロ        31.ハクセキレイ    47.ハシブトガラス
 16.キンクロハジロ      32.ヒヨドリ

【備 考】

◎28日にギンムクドリが出たとの情報をもらい、期待して行ったが、レンジャーに聞いたらこの2~3日出ていないとのことであった。
◎淡水池にホシハジロが目見当で1000羽位いた。これだけ多いのを見たのは何年ぶりだろうか。(この何年間か葛西にはあまり行っていないが)5~6年前の淡水池はいつもホシハジロで溢れていた。
◎西渚で直ぐ前の沖を見ていたら、ホシハジロ2000羽程と思われる一団が飛んできた。淡水池のが混じっていたのかもしれないが、沖合にこれ程の群れを見た記憶は私にはない。
◎シギチ類は、ハマシギ50羽程とイソシギだけで、ずっと見られていたオオハシシギやアオアシシギは見られなかった。
◎東渚は何度か見たが、ほとんどの時間何も見なかった。この経験もおそらく私としては初めて。
◎水鳥類が寂しいので、公園西側にも行ってみた。特に珍しい鳥はいなかったが、お陰で見られた種類数は多かった。
◎トラツグミ1羽を見た。かなり人に慣れていて、5m位でも逃げなかった。
◎ウミアイサは♀タイプ2で旧江戸川にいた。
◎ノスリ2羽が活発に動いていた。

|

« ご案内(再度) | トップページ | ジョウビタキ »

コメント

お目当ての鳥は今日また見られたみたいですね。
葛西には数年足が遠のいていて、この2年で1回しか訪れていませんが、たまには行ってみたいなと思っています。
空けられる時間内では往復する時間が足りないのでなかなか難しいんですけど。

投稿: yasFumiX | 2011年2月 6日 (日) 21:54

yasFumiXさん
知人の昨日分のサイトを見たら、居た旨が書いてあったので、「ありゃまぁー」。
そして、直ぐ葛西のサイトを見て苦笑いでした。
駅から行き、最初、淡水池側からセンターを見た時、5~6人のカメラマンが暇そうに雑談していましたから、「あぁ、抜けたんだな。」と思いましたよ。
センターに入り、直ぐレンジャーがいましたので聞いたら「2~3日出ていないです。」とのこと。
私もちょっと張り切っていつもより早めに行きましたので、それが裏目に出ました。
遅く行っていれば、その時間帯に出くわしたでしょけど。
汽水池一帯を回り、渚に出て、公園西を周り帰りました。
こんなこともあります。
レンジャーも辛いですね。
葛西のサイトのタイトル「★ギンムクドリ、まだいます。」は申し訳ないような、気まずい思いで書いたのかもしれません(^^)。

投稿: 摩周 | 2011年2月 7日 (月) 13:43

ギンムクドリですか?初めて耳にする鳥ですね。どんな鳥かイメージがわきませんが、ムクドリと同じ位の大きさでしょうか。それにしても、ホシハジロが1000羽とは、すごいですね。淡水池はあまり広くもないので、ひしめき合っているのでしょうね。
1月に入ってから具合の悪い日が続き、葛西にもどこにも行けず、昨日ようやく狭山湖に行って来ましたが、またしても強風に見舞われて、あまり集中できませんでした。ただ、ようやく陸地が現れたので、オオタカの狩りや食事を観察出来るようになったようです。暖かい日が少しずつ多くなってくると、今年もカンムリカイツブリとはお別れですね。

投稿: キトー | 2011年2月 8日 (火) 16:05

キトーさん
葛西の淡水池にホシハジロが一杯いたのは感激でしたよ。
この何年間か行くたびに、少ないなぁ、と思っていましたので。

狭山湖の記事にも書きましたが、ここでの強風は辛いです。
何故か、私は人一倍強風時に涙が出ます。
見てられませんよ。
また、強風は、軍手の手袋では風を通してしまい、手がかじかんでしまいます。
暖かめの風のない日にまた行ってみます。

投稿: 摩周 | 2011年2月 8日 (火) 17:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ご案内(再度) | トップページ | ジョウビタキ »