« ジョウビタキ、そして植物図鑑の紹介 | トップページ | 2011/02/25 狭山湖 »

2011年2月23日 (水)

シロハラ

Sirohara110223今年は例年以上にシロハラが多いように私には思えます。
このシロハラも全然人を怖がりません。5メーターありません。
また、明るい所にも平気で出てきます。
間に木があるためこちらからはこれ以上近づけません。
それで、安心していたのでしょうか。
よくよく見ると黄色のアイリングはずいぶんはっきりしているのですね。
まるで、コチドリみたい。

|

« ジョウビタキ、そして植物図鑑の紹介 | トップページ | 2011/02/25 狭山湖 »

コメント

シロハラはこの金のアイリングがチャームポイントだと思います。
といって、チャーミングという感じではないのですが、とにかくいい男、いい女にみえますね。
シロハラは多いですがアカハラは少ないですね。

投稿: asitano_kaze | 2011年2月24日 (木) 19:11

asitano_kazeさん
シロハラは多いですね。
例えば、昭和記念公園には100羽位いるのではないでしょうか。
限られたコースでそれも極短時間で結構見るのですから。
ツグミやシロハラのように結構数が多い鳥が、だんだん人に慣れてくるのは楽しいものです。
それに比べてアカハラは本当に少ないですね。シロハラの十分の一以下でしょうね。
アカハラが出てくるとこちらの目の色が変わります。(ちと、オーバー)

投稿: 摩周 | 2011年2月25日 (金) 16:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジョウビタキ、そして植物図鑑の紹介 | トップページ | 2011/02/25 狭山湖 »