« 2011/02/17 昭和記念公園 | トップページ | シロハラ »

2011年2月18日 (金)

ジョウビタキ、そして植物図鑑の紹介

Joubitaki110218このジョウビタキ君は今回で3回目の登場です。(1回目 2回目
最初は、なかなか慣れてくれず撮影に苦労したのですが、だんだん慣れ、今では、ここを通ればまずほとんど見られる状態になりました。
近いと3メーターくらいでも平気です。

実は、このジョウビタキに出てもらったのは植物図鑑の紹介のためです。
このジョウビタキが留まっている枝はアジサイなのです。
なぜ、植物素人の私が、花も葉もないこの木がアジサイと分かったのかは、下記の図鑑で調べたからです。
先日、時間があった時、いろいろネットサーフィンをしていたら、ある植物図鑑にヒットしました。
その著者の名前を見て、「あれ~、もしかしたらこの方は・・・。」と思い、調べたら予想通りだったのです。
著者の広沢毅さんは、昔のパソコン通信時代のフォーラムFBIRD(野鳥フォーラム)でスタッフをして活躍していたハンドルネームでTa(タ)さんと呼ばれていた方なのです。
Taさんが幹事役の植物オフに私も何度か参加していました。
この図鑑は、落葉樹200種を冬芽で見分ける図鑑です。
私のような素人にも使えます。
誰にでもお薦めできるハンディな図鑑です。
こちらをご覧ください。
この画面下の「カスタマーレビュー」もご覧ください。

ついでですが、私は、落葉樹に葉が付いている時は、この図鑑でスキャン写真を担当している林将之氏の下記図鑑を以前より使用しています。
これも初心者には非常に良い図鑑だと思います。
こちらをどうぞ。

|

« 2011/02/17 昭和記念公園 | トップページ | シロハラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2011/02/17 昭和記念公園 | トップページ | シロハラ »