« 2011/04/17 谷津干潟 | トップページ | スズガモ »

2011年4月30日 (土)

2011/04/30 谷津干潟

【県 名】 千葉県
【場 所】 谷津干潟 (習志野市)
【年月日】 2011年04月30日(土)
【時 刻】 11:10-16:00
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 干潟
【観察種】 

  1.カイツブリ    13.コチドリ       (1)  25.ユリカモメ
  2.カワウ      14.メダイチドリ    (105)  26.ウミネコ
  3.ダイサギ     15.ダイゼン      (60)  27.コアジサシ  (70)
  4.チュウサギ    16.キョウジョシギ   (220)  28.キジバト
  5.コサギ      17.トウネン      (20)  29.ヒメアマツバメ
  6.アオサギ     18.ハマシギ      (750)  30.ツバメ
  7.カルガモ     19.オバシギ       (4)  31.ハクセキレイ
  8.コガモ      20.キアシシギ     (15)  32.ヒヨドリ
  9.ヒドリガモ    21.イソシギ       (1)  33.スズメ
 10.オナガガモ    22.オオソリハシシギ  (150)  34.ムクドリ
 11.ハシビロガモ   23.チュウシャクシギ   (8)  35.ハシボソガラス
 12.スズガモ     24.セイタカシギ     (7)

※ 種類名のあとの数字は個体数(概数)
★ 潮具合 9:28干潮 15:46満潮 中潮 (東京・芝浦)
 
【備 考】

◎珍しいものはいなかったが、総数としては多く、満足であった。
◎キョウジョシギが多かった。
◎風が強くて避難してきたのか、コアジサシが多かった。

【雑 記】

◎谷津は家から遠く、毎日の地震、自然条件に弱い京葉線といろいろな不安要因があるが、春のシギチのベストシーズンなので、しばらくの間谷津通いとなります。

|

« 2011/04/17 谷津干潟 | トップページ | スズガモ »

コメント

摩周さん、こんにちは。
谷津干潟は大盛況ですね。さすがという感じがします。
キョウジョシギが200羽以上もいるとは驚きました。保護色でも簡単にわかりそうですね。

私は昨日、多摩川河口干潟に行きましたが、潮干狩り&工事中で、鳥達の姿もまばらでした。

次は谷津干潟に行く予定です。

最近、友人が私の影響を受けて、バードウォッチングを始めました。どうやらハマってしまったようです。ゴールデンウイーク中に谷津干潟に行くと言っていました。
ちなみに、私の谷津干潟デビューの時は惨敗でした。
ロクに鳥の種類も知らずに、低倍率の双眼鏡しか持っていなかったので、4月にもかかわらず、シギチを全く観察出来ませんでした。あとになってから、もっと多くの種類がいた事に気づいたのですが、良い刺激になりました。
私の友人も条件は同じなので、やはり同じような結果になるのでしょうか。

投稿: キトー | 2011年5月 1日 (日) 12:47

キトーさん
遅くなりましたm(__)m。
種類は少なかったですが、総数としては多かったので楽しめました。
キョウジョシギは最初の内、貝殻の所に100羽以上が固まっていました。あそこにいると派手な色の鳥ですが、同化して数えづらいです。
多摩川河口はしばらく行っていません。珍しいのが出た時に行くくらいです。
シギチを近くで見るなら谷津が日本一では、撮影するなら三番瀬が良いでしょうけど。
谷津ではスコープは必携です。
特に、カウントすると視野の広さ、被写界深度の深さ、三脚の安定性などいろいろ煩わしい面が出てきます。
このGWが春のシギチのピークで、秋と違い短い期間ですから張り切って行きます(^^)。

投稿: 摩周 | 2011年5月 2日 (月) 16:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2011/04/17 谷津干潟 | トップページ | スズガモ »