« スズガモ | トップページ | 2011/05/13 谷津干潟 »

2011年5月 4日 (水)

2011/05/04 谷津干潟

【県 名】 千葉県
【場 所】 谷津干潟 (習志野市)
【年月日】 2011年05月04日(水)
【時 刻】 10:20-16:30
【天 候】 晴れ
【観察者】 「中央区バードウォッチングクラブ」の探鳥会に参加して
         計12名
【環 境】 干潟
【観察種】 

  1.カワウ       15.ムナグロ        29.キジバト
  2.ダイサギ      16.ダイゼン        30.ツバメ
  3.チュウサギ     17.キョウジョシギ     31.ヒヨドリ
  4.コサギ       18.トウネン        32.セッカ
  5.アオサギ      19.ハマシギ        33.シジュウカラ
  6.オシドリ      20.オバシギ        34.メジロ
  7.カルガモ      21.アオアシシギ      35.アオジ
  8.コガモ       22.キアシシギ       36.カワラヒワ
  9.ヒドリガモ     23.オグロシギ       37.シメ
 10.ハシビロガモ    24.オオソリハシシギ    38.スズメ
 11.スズガモ      25.チュウシャクシギ    39.ハシボソガラス
 12.ハヤブサ      26.セイタカシギ      40.ハシブトガラス
 13.バン        27.ユリカモメ
 14.メダイチドリ    28.コアジサシ

★潮具合 干潮11:33 満潮18:05 大潮 (東京・芝浦)

【備 考】

◎昨日、3羽確認されているウズラシギを期待したが残念ながら来なかった。
◎今日の人気はオグロシギ1羽で大変綺麗な夏羽。谷津干潟としては比較的珍しい。
◎オバシギは8、ムナグロも8。他のシギチ類は、大まかな傾向としては30日の数とほとんど同じ。ハマシギは1000羽程度かと思う。
◎オシドリ♀1は、羽を痛め飛べないそうだ。

【雑 記】

◎私は、カウンターを忘れたせいもあるが、お喋りに忙しく、ほとんどカウントしなかった。見た感じとI師匠のカウント数から判断しました。
◎カメラを持っていったが、シギチ類は全く近くには来ず、また、こちらもお喋りに忙しく(反省!)、ほとんど撮らなかった。

|

« スズガモ | トップページ | 2011/05/13 谷津干潟 »

コメント

昨日は谷津干潟においで頂きありがとうございますm(_ _)m。
谷津干潟でボランティアさせていただいている中山です。
また、起こしください。
5月中頃まではチュウシャクシギのねぐら入りが美しいですヨ。

投稿: Nakayama | 2011年5月 5日 (木) 07:58

Nakayamaさん
お世話になりました。
チュウシャクシギの塒入りを見たいのはやまやまなのですが。
そこに6時までいると、家に着くのが8時になってしまうので、いつも躊躇してしまいます。
チュウシャクシギばかりでなく、コムクドリの集合もあまり見られないのです。
この頃、鳥の画像がないのでちょっと焦っています。昨日は、シギチが近くに来なかったし、お喋りばかりで・・・。
葛西にでも、行こうかと思ってます。
植物は家に近い所を散歩すれば結構撮れるのですが、野鳥はそうはいきませんね。

投稿: 摩周 | 2011年5月 5日 (木) 15:30

摩周さん、こんにちは。
私は昨日、谷津干潟に行きました。ハマシギ等が三番瀬から谷津干潟になかなかやって来ず、ようやく集まり始めて近くに来るのを待っていたら、ハヤブサが群れを急襲して、ほぼゼロになってしまいました。以前、摩周さんがおっしゃっていた事がよくわかりました。
愚痴っぽくなってスミマセン。

投稿: キトー | 2011年5月 6日 (金) 18:47

キトーさん
充分見た後に出てくれるなら諦めもつくのですが、ろくに見ていない段階で、猛禽がちょっと出て、皆が外に出てしまうのは最悪です。
それでも、少しずつ戻ってくれれば良いのですが、出てそれっきりが結構あります。
一番酷い経験は、今日はかなりいるなぁ~と喜び、椅子を出し、座ってじっくり観察・カウントでもと思った途端、10分もしないうちに、猛禽の出現で、一気にゼロ。
そして、それっきり。悲しいことに、猛禽も見ていない、これが最悪。何度か経験しました。
目の前の特上にぎり寿司を1個も食べないうちに、器ごと下に落としてしまった気分です。

投稿: 摩周 | 2011年5月 7日 (土) 10:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スズガモ | トップページ | 2011/05/13 谷津干潟 »