« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月16日 (火)

2011/08/16 谷津干潟

【県 名】 千葉県
【場 所】 谷津干潟 (習志野市)
【年月日】 2011年08月16日(火)
【時 刻】 12:30-16:40
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 干潟
【観察種】 

  1.カワウ         10.トウネン     (50)  19.ウミネコ
  2.ダイサギ        11.ハマシギ      (1)  20.キジバト
  3.コサギ         12.オバシギ      (2)  21.ツバメ
  4.アオサギ        13.コアオアシシギ   (1)  22.ハクセキレイ
  5.カルガモ        14.キアシシギ    (80)  23.イソヒヨドリ
  6.メダイチドリ  (41)  15.ソリハシシギ    (1)  24.スズメ
  7.ムナグロ     (1)  16.オグロシギ     (3)  25.ムクドリ
  8.ダイゼン    (48)  17.オオソリハシシギ (20)
  9.キョウジョシギ (21)  18.セイタカシギ    (1)

※ 種類名のあとの数字は個体数(概数)
★ 潮回り 12:21干潮 大潮 (東京・芝浦)

【備 考】

◎今日の注目はなんといってもコアオアシシギ1羽。淡水性のシギなので谷津ではかなり珍しい。15時近くに入って来た。
◎今日もオグロシギ3羽が14時頃入って来た。いつも3羽一緒の行動で、ただし、今日はオオソリハシシギの群れと一緒であった。
◎津田沼高校寄り干潟内の奥辺りで、イソヒヨドリ♀1が活発に動いていた。
◎もうピークに入っているはずだが、意外と数が多くならない。秋のシーズンは長く楽しめるが、このままあまり増えずに終わってしまうのだろうか。ちょっと心配。
◎潮が満ちてきても、団地寄りの奥に鳥が多くなってしまい、見るにも撮るにも距離があってかなり不満。まだ、見る派はまだしも、大砲カメラマンにはちょっと気の毒。

【雑 記】

●高校野球で市立習志野高校がベストエイトに進出\(^o^)/。

| | コメント (0)

2011年8月13日 (土)

2011/08/13 谷津干潟

【県 名】 千葉県
【場 所】 谷津干潟 (習志野市)
【年月日】 2011年08月13日(土)
【時 刻】 12:30-16:40
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 干潟
【観察種】 

  1.カワウ       10.キョウジョシギ  (22)  19.セイタカシギ (3)
  2.ダイサギ      11.トウネン     (33)  20.ウミネコ
  3.コサギ       12.ハマシギ     (1)  21.キジバト
  4.アオサギ      13.オバシギ     (3)  22.ツバメ
  5.カルガモ      14.アオアシシギ   (1)  23.カワラヒワ
  6.コチドリ   (2)  15.キアシシギ    (95)  24.スズメ
  7.メダイチドリ (46)  16.イソシギ     (1)  25.ムクドリ
  8.ムナグロ   (1)  17.オグロシギ    (3)
  9.ダイゼン   (45)  18.オオソリハシシギ (15)

※ 種類名のあとの数字は個体数
★ 潮回り 10:464干潮 17:29満潮 大潮 (東京・芝浦)

【備 考】

◎オバシギ3羽が見られた。私としては今シーズン初認。
◎10日と同様に今日もオグロシギが3羽いた。この3羽はいつも一緒で、また、オオソリハシシギとは離れたところにいつもいる。
◎傾向としては10日と同じ。

【雑 記】

◎この干潟そのものは国有地だが、公園や施設は習志野市のもので、習志野市が運営管理している。この夏、甲子園の高校野球で習志野高校(市立)が出ている。
いつもここにはお世話になっているし、スタッフにもここの出身者がおられるので、いつもならあまり興味がない高校野球なのに、今年は習志野高校を応援している。
今日はテレビで勝利(第一試合)を見届けてから家を出た。(関係ない話で失礼)

| | コメント (2)

2011年8月10日 (水)

2011/08/10 谷津干潟

【県 名】 千葉県
【場 所】 谷津干潟 (習志野市)
【年月日】 2011年08月10日(水)
【時 刻】 12:30-16:00
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 干潟
【観察種】 

  1.カワウ        9.キョウジョシギ  (32)  17.ウミネコ
  2.ダイサギ       10.トウネン     (25)  18.キジバト
  3.コサギ        11.キアシシギ    (128)  19.ツバメ
  4.アオサギ       12.イソシギ      (2)  20.ハクセキレイ
  5.カルガモ       13.ソリハシシギ    (1)  21.スズメ
  6.コチドリ    (3)  14.オグロシギ     (3)  22.ムクドリ
  7.メダイチドリ (67)  15.オオソリハシシギ (17)
  8.ダイゼン   (35)  16.セイタカシギ    (5)

※ 種類名のあとの数字は個体数
★ 潮回り 8:26干潮 16:05満潮 中潮 (東京・芝浦)

【備 考】

◎オグロシギ3羽は換羽中。3羽とも胸腹に横縞があり、特に2羽はまだはっきり残っているので識別は容易。
◎まだ、それほど回数は行っていないが、ピークが近いのに、このところシギチ数が少なかった。ここを頻繁に観察している方にお会いしたが、「よくやく今シーズンで一番多くなった。」と言っていた。
◎多少珍しいと言えばオグロシギくらいであるが、数が増えてきただけでも満足。種類が増えると嬉しいのだが。

【雑 記】

◎この頃、谷津に行く際は、重いし、鳥が近くに来てくれないので、カメラを持っていかないことがほとんど。ところが今日はオグロシギが直ぐ近くに来てくれた。カメラがあれば楽勝であったが。

| | コメント (0)

2011年8月 3日 (水)

2011/08/03 谷津干潟

【県 名】 千葉県
【場 所】 谷津干潟 (習志野市)
【年月日】 2011年08月03日(水)
【時 刻】 12:40-16:50
【天 候】 曇り一時大雨
【観察者】 摩周
【環 境】 干潟
【観察種】 

  1.カイツブリ      10.ダイゼン     (5)  19.キジバト
  2.カワウ        11.キョウジョシギ  (15)  20.ツバメ
  3.ゴイサギ       12.トウネン     (4)  21.ハクセキレイ
  4.ダイサギ       13.キアシシギ    (28)  22.カワラヒワ
  5.コサギ        14.イソシギ     (3)  23.スズメ
  6.アオサギ       15.ソリハシシギ   (1)  24.ムクドリ
  7.カルガモ       16.オオソリハシシギ (8)  25.ハシボソガラス
  8.コチドリ    (6)  17.セイタカシギ   (3)
  9.メダイチドリ (51)  18.ウミネコ

※ 種類名のあとの数字は個体数
★ 潮回り 13:17干潮 中潮 (東京・芝浦) 

【備 考】

◎潮具合が悪かったのかもしれないが、もうシーズンに入っているはずなのだが、期待したほどはいなかった。
◎オオメダイチドリと思われる個体が1羽いたが、距離が遠すぎ、確認しきれなかった。そんなことで、リストには載せなかった。

【雑 記】

◎あと100メーターで干潟の入り口という所で、ゲリラ豪雨にあってしまった。傘は持っていたが、高速道路下の歩道橋で40分ほど雨宿りをした。そのままセンターまで行っていたら、少なくとも腰から下はずぶ濡れになったであろう。

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »