« 2011/09/08 谷津干潟 | トップページ | 2011/11/23 葛西臨海公園 »

2011年9月18日 (日)

2011/09/18 谷津干潟

【県 名】 千葉県
【場 所】 谷津干潟 (習志野市)
【年月日】 2011年09月18日(日)
【時 刻】 11:40-16:20
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 干潟
【観察種】 

  1.カワウ      7.ハシビロガモ      13.イソシギ     (1)
  2.ダイサギ     8.ダイゼン     (12)  14.タシギ      (1)
  3.コサギ      9.トウネン     (9)  15.セイタカシギ   (6)
  4.アオサギ     10.ハマシギ     (3)  16.ウミネコ
  5.カルガモ     11.アオアシシギ   (1)  17.キジバト
  6.コガモ      12.キアシシギ    (8)  18.スズメ

※ 種類名のあとの数字は個体数
★ 潮回り 13:24干潮 中潮 (東京・芝浦)

【備 考】

◎近づいてくる台風の影響(?)なのか、潮が引かず、干潮でも満潮かと勘違いするほどで、シギチには良い条件ではなかった。
◎潮が引かず、干潟部分が大変少なく、鳥類は大変少なかった。
◎今シーズンのシギチはそれにしても少ない。もうこれで終わりであろう。別ルートを通ったという考えもあるが、種類別で見ても全て少ないので、数が減っていると考えるのが妥当と思う。それにしても、急に少なくなった感じ。
◎カモ類が来始めた。観察センターの初認日は下記の通り。
コガモ9月1日 ハシビロガモ9月15日 オナガガモ9月15日 ヒドリガモ9月17日  

【雑 記】

※10年以上、谷津で主にシギチの観察をしているが、先日、その記録を見て、かなり減っており、また、特に今シーズンの減り方には驚いた。
このブログ以前の記録も別ブログに載せていますので、比較していただけると、大まかな傾向は分かると思います。数は概数の場合がありますのでお許しを。

このブログより前の記録(1999年1月から2004年5月まで)
  http://fagus.blog.shinobi.jp/
   ↑上記ブログの「ご挨拶」もお読みいただけると幸いです。
  
このブログは2004年5月から現在までです。

どちらのブログも「カテゴリー」の「谷津干潟」をクリックすると、谷津干潟分のみが抽出されます。2つのブログに、谷津干潟での観察記録をほとんど洩れなく載せています。

|

« 2011/09/08 谷津干潟 | トップページ | 2011/11/23 葛西臨海公園 »

コメント

本日は、お疲れ様でした。
お久しぶりに、お元気なお顔が見られて嬉しかったです。
今年は、本当にシギやチドリが少ない気がしますネ(^_^;)。
また、浜町で残暑払いでも!

投稿: 中山司 | 2011年9月18日 (日) 19:50

いつもブログを拝見しています。
谷津干潟の宣伝本部長ですね。
昨日会った知人の話で、大昔、東京湾のどこかにオバシギが500羽なんていう時があったそうです。一桁、いや二桁違いますね。
もっとも、江戸時代には東京にもタンチョウが居たようですから。
浜町での残暑払い、良いですね。馳せ参じます。

投稿: 摩周 | 2011年9月19日 (月) 17:26

バードウォッチングを始めてから数年ですが、シギチに関しては、まだこれからという感じなのに、数が減っているなんて、悲しいですね。
何が原因なのでしょうか?国内に問題があるのか?それとも繁殖地に?
何とかV字回復して欲しいですね。

せめて、ハマシギくらいは充分な数が来て欲しいものですね。

私は昨日、多摩湖に行って来ました。師匠のT氏のおかげで、猛禽類4種類(ミサゴ、オオタカ、トビ、ノスリ)を観察できました。オオタカによるドバトの捕食も。見事に空中でキャッチしていましたよ。多摩湖のオオタカはハト狙いかもしれませんね。

狭山湖も含めて、冬ガモ類はまだ渡来していないとのことですが、来月中旬には
出揃うでしょう。

楽しみな季節の到来です。

投稿: キトー | 2011年9月20日 (火) 08:22

キトーさん
私はこのせいぜい15年ほどしか知りませんが、50年前とかでみると中には桁が1つあるいは2つ少なくなっているのもあるようですね。
シギチに関していえば、多くが日本にとっては旅鳥ですから、最大の要因は繁殖地と越冬地でしょうね。勿論、日本も無関係ということはないでしょうけど。
正直、V字回復は無理でしょうね。ジリ貧か(T_T)。

これからはカモの季節ですね。18日谷津ではコガモが20羽いました。私は、谷津でカモを見るつもりはあまりありませんので。
狭山湖の季節が近くなりましたね。オオタカが見られそうで楽しみです。鳥見は冬が一番色々見られますからね。

投稿: 摩周 | 2011年9月21日 (水) 17:05

お久しぶりです。
このところ、シギチ全く見ていません。むろん、撮影も。
三番瀬が閉鎖(乗り越えて撮影している人もいるようですが)されて、ずっと干潟には行っていません。
谷津は鳥見にはいいかもしれませんが、撮影は遠くて難儀しますから。
で、もっぱら植物を撮っています。

投稿: asitano_kaze | 2011年10月 9日 (日) 18:37

asitano_kazeさん
シギチも良ければ10月に入っても楽しめるのですが、今シーズンは9月の下旬で諦めました。
急激に減りましたね。来年はどうなるでしょうか。
本当に、シギチばかりでなく、理由はいろいろあるでしょうが、サギ類も本当に減りました。谷津で、多いときは白鷺類で計200羽以上いましたからね。
家の周りでは、良く言われるように、スズメも間違いなく少なくなりましたね。
あと10年もしたら、昔はバードウォッチングという趣味があったんだよ、なんて言われるようになるかもしれませんね。

投稿: 摩周 | 2011年10月10日 (月) 22:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2011/09/08 谷津干潟 | トップページ | 2011/11/23 葛西臨海公園 »