« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月20日 (火)

ジョウビタキ

Joubitaki111219

昨日、ナンキンハゼの実を食べるシジュウカラをアップしました。5~6羽の群れでしたが、よく見ると茶色い鳥が1羽・・・。ヤマガラかと思いカメラを向けるとなんとジョウビタキ。
見上げるほど上にいるのですが、ジョウビタは私にとって、地上や低い所をウロウロする鳥のイメージ。それも、シジュウカラとの混群はちょっと不思議な感じ。
昨日も書きましたが、シジュウカラでも疑問ですが、この硬いナンキンハゼの種を食べられたのだろうか?

| | コメント (0)

2011年12月19日 (月)

シジュウカラ

Sijuukara111219

ナンキンハゼの白い種を食べにシジュウカラの5~6羽の群れが来ていました。このあと、水平な枝に移動し、両足で挟んで、何度も突いていました。
下に落ちていた白い実を家に持ってきてハサミで切ってみようとしましたが、これが想像以上に硬いのです。本当に、割って食べられるのでしょうか。

何度か書いてますが、シジュウカラの撮影は難しい。一番の問題は、目が黒で、黒い頭が目の下まで来ているので、目に太陽の光が入らないと何とも絵にならないのです。目の位置が分からない写真は駄目。かなりの枚数撮っても良いのがないのです。

| | コメント (0)

2011年12月18日 (日)

ルリビタキ

Ruribitaki111219

しばらくの間、植物がメインでしたが、冬鳥が例年より遅いながらも、もうかなり入って来たのではと思い出かけてきました。でも、やはりまだ少ないですね。
ツグミを期待したのですが、まだ少なく3~4羽確認できただけでした。距離もあり、撮影はできませんでした。
同様にシロハラも1羽見ましたが撮れませんでした。ツグミ・シロハラ撮り放題はまだちょっとかかるようです。

まだ、少ないなぁと思いながら歩いていたら、目の前にルリビタキが出てきてくれました。予想外に人慣れしていて、かなり近くなっても逃げませんでした。撮っているときは、完全な成鳥にはもう1年かと思いましたが、写真を見ると意外と濃い青でした。羽の色は光の具合で変化して見えますからね。

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »