« コゲラ | トップページ | 2012/01/14 石神井公園 »

2012年1月11日 (水)

2012/01/11 狭山湖

【県 名】 埼玉県
【場 所】 狭山湖(山口貯水池) (所沢市)
【年月日】 2012年01月11日(水)
【時 刻】 11:30-14:30
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 湖沼
【観察種】 

  1.カイツブリ     (2)  9.コガモ   (190)  17.ハクセキレイ(4)
  2.ハジロカイツブリ  (35)  10.ホシハジロ  (1)  18.タヒバリ  (1)
  3.カンムリカイツブリ(350)  11.キンクロハジロ(5)  19.ヒヨドリ  (7)
  4.カワウ       (12)  12.ホオジロガモ(1,1)  20.シジュウカラ(2)
  5.ダイサギ      (1)  13.ミサゴ    (1)  21.メジロ   (2)
  6.アオサギ      (5)  14.トビ     (1)  22.スズメ   (15)
  7.マガモ      (270)  15.チョウゲンボウ(1)  23.ハシブトガラス
  8.カルガモ      (25)  16.キジバト   (1)

※ 種類名のあとの数字は個体数、(♂数,♀数)概数です。

【備 考】

◎マガモの数は昨シーズンの3分の1程度。コガモは同程度。それ以外の種類は少ない。前シーズン多かったトモエガモは全くいなかった。
◎ホオジロガモ♂1♀1は別行動。♂は近くで見られた。

【雑 記】

◎全体に総数、種類とも少なく、寂しい状況であった。
◎観察は堤防の上からのみ。普通の場所では風はあっても弱いのだが、堤防の上ではやはり強風。涙がボロボロ。

|

« コゲラ | トップページ | 2012/01/14 石神井公園 »

コメント

摩周さん、ずいぶん遅れましたが、今年もよろしくお願い致します!

今年はまだ狭山湖に行っていませんが、他のフィールドも含め、鳥の数が少ないという話を皆が口にしますね~。

一体、どうした事でしょうね?

天変地異の前触れでしょうか?

私は、指の怪我、風邪などで、ここ2ヶ月は一度も鳥見に行けていません。

来月あたりに、再開予定です。

投稿: キトー | 2012年1月26日 (木) 11:12

こちらこそ本年もよろしくです。
誰もが言っていますが、今シーズンは異常に少ないように思います。
何が原因なのでしょうか。あの鳥が少ないとか、多いかといろいろ話題になることはありますが、全てが少ないと言うのが本当だと思います。
全てが少ないとなると、渡りのコースが違うという説は通用しませんし(?)。
鳥を1994年から見ていますが、昨シーズンのシギチ、そして、冬鳥と、ちょっと異常だと思います。
昨日の昭和記念でも、ほんの狭い範囲に1時間くらいいても、シロハラ1羽を見た程度では情けなくなります。
ところで、指の怪我って大丈夫ですか? 気をつけてください。
実は、私も胸部に違和感を覚え、先日、胃の内視鏡を6年ぶりくらいにゲーゲーいいながらご馳走になりました。結果は、心配していたような悪性のことはなく、一応ホッとしました。薬で対応できるとのことでした。
寒い毎日が当分続くようですから、ご自愛ください。
特に、狭山湖は平地では風がなくても、土手では涙ボロボロですから。

投稿: 摩周 | 2012年1月26日 (木) 22:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コゲラ | トップページ | 2012/01/14 石神井公園 »