« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月30日 (月)

ヒヨドリ

Hiyodori120130

このクロガネモチの前で、実の写真を撮っていたら、いきなりヒヨドリが留まりました。私と目が合ってしまいました。
向こうも驚いたようで、ちょっと固まって、直ぐ逃げてしまいました。

| | コメント (0)

2012年1月29日 (日)

カワウ

Kawau120129

普段、あまり注目しませんが、よくよく見るとなかなか綺麗な鳥です。
図鑑に、「繁殖期には頭部に細い白色の羽毛が出て、腰の両脇に白斑が入る。」と書いてあります。(文一総合出版 「日本の鳥550水辺の鳥」)
もう繁殖期なんですね。

| | コメント (0)

2012年1月28日 (土)

ベニマシコ

Benimasiko120128

アキニレに止まるベニマシコの♂です。これで勘弁してください。
・逆光に近い。
・10m位なのですが、カメラのすぐ前に小枝がある。
・留まっている木も小枝が多く、なぜか中に入ってしまう。AFだけではピントが合わない。
・この位置辺りが一番下で、これより上だと空抜けになる。
以上が上手く撮れなかった弁解です。
えぇ~、腕が悪いから?

| | コメント (2)

2012年1月25日 (水)

2012/01/25 昭和記念公園

【県 名】 東京都
【場 所】 国営昭和記念公園 (立川市・昭島市)
【年月日】 2012年01月25日(水)
【時 刻】 11:40-15:30
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 都市公園
【観察種】 

  1.カイツブリ   (2)  10.キジバト    (6)  19.メジロ    (2)
  2.カルガモ    (40)  11.コゲラ     (2)  20.カワラヒワ  (3)
  3.コガモ     (5)  12.ハクセキレイ  (2)  21.ベニマシコ (1,0)
  4.ヒドリガモ   (9)  13.ヒヨドリ   (20)  22.スズメ    (15)
  5.オナガガモ   (2)  14.シロハラ    (2)  23.ムクドリ   (2)
  6.キンクロハジロ (5)  15.ツグミ     (3)  24.ハシボソガラス
  7.オオタカ    (1)  16.ウグイス    (1)  25.ハシブトガラス
  8.ノスリ     (1)  17.エナガ    (15)
  9.バン      (1)  18.シジュウカラ (10)

※ 種類名のあとの数字は個体数(概数)、(♂数,♀数)

【備 考】

◎冬鳥が本当に少ない。顔見知りの人と会うと、出る話はこればかり。
◎特に、ツグミが少ない。まだ、近い距離で撮影したことがない。
◎ここの名物?であるトラツグミは来ていないとの話を何度か聞いている。
◎ノスリは上空高くを帆翔、オオタカは目の前を横切っていった。
◎全く低調で、ベニマシコ♂1だけが唯一の救い。

【雑 記】

◎一昨日に木々に積もった雪が解け、下に落ちてくる。それが、気をつけないと頭の上に。そのためか、騒々しく、鳥がそれを嫌って出てこない可能性があるかも(?)。

| | コメント (0)

2012年1月21日 (土)

モズ

Mozu120121

なかなか愛らしい面もありますが、実際は、肉食で、小さな猛禽類という感じですね。私は見たことがありませんが、スズメなどを瞬時に仕留めてしまうそうです。見た人からの話では、首を嘴で引っ掻く感じで、ほんの瞬間だそうです。

| | コメント (0)

2012年1月16日 (月)

メジロ

Mejiro120116

メジロは甘い蜜には目がないようです。蜜がないと、人を見て直ぐ逃げますが、好物があると逃げませんね。この時も、5メーター位なのですが、食事に夢中になっていました。

| | コメント (2)

2012年1月15日 (日)

ハシビロガモ

Hasibirogamo120114

ハシビロガモ♂は色に特徴があるので、一番探しやすいですね。
ただ、カモ類はほとんどの♀が分かりづらいのが玉に瑕。
気をつけないといけないのは、隣に♂がいると、横はその♀と判断してしまうことですね。
ちゃんと丁寧に見ましょう(^^ゞ。

| | コメント (0)

2012年1月14日 (土)

2012/01/14 石神井公園

【県 名】 東京都
【場 所】 都立石神井公園 (練馬区)
【年月日】 2012年01月14日(土)
【時 刻】 13:00-14:50
【天 候】 晴れ
【観察者】 「石神井公園野鳥と自然の会」オフ会に参加して(計17名)
【環 境】 都市公園
【観察種】 

  1.カイツブリ     11.ハシビロガモ     21.ウグイス
  2.カワウ       12.キンクロハジロ    22.エナガ
  3.ゴイサギ      13.バン         23.シジュウカラ
  4.コサギ       14.キジバト       24.メジロ
  5.アオサギ      15.カワセミ       25.アオジ
  6.マガモ       16.コゲラ        26.シメ
  7.カルガモ      17.ヒヨドリ       27.オナガ
  8.コガモ       18.モズ         28.ハシブトガラス
  9.オカヨシガモ    19.シロハラ
 10.オナガガモ     20.ツグミ
 番外 ワカケホンセイインコ

 ★コース 三宝寺池を中心として一週

【備 考】

◎ここでは、オカヨシガモ♂1は珍しい。
◎珍しい種は見られなかったが主な冬鳥は見られた。
◎ゴイサギが6羽以上おり、幼鳥から成鳥までの年々の変化が分かり面白かった。

| | コメント (0)

2012年1月11日 (水)

2012/01/11 狭山湖

【県 名】 埼玉県
【場 所】 狭山湖(山口貯水池) (所沢市)
【年月日】 2012年01月11日(水)
【時 刻】 11:30-14:30
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 湖沼
【観察種】 

  1.カイツブリ     (2)  9.コガモ   (190)  17.ハクセキレイ(4)
  2.ハジロカイツブリ  (35)  10.ホシハジロ  (1)  18.タヒバリ  (1)
  3.カンムリカイツブリ(350)  11.キンクロハジロ(5)  19.ヒヨドリ  (7)
  4.カワウ       (12)  12.ホオジロガモ(1,1)  20.シジュウカラ(2)
  5.ダイサギ      (1)  13.ミサゴ    (1)  21.メジロ   (2)
  6.アオサギ      (5)  14.トビ     (1)  22.スズメ   (15)
  7.マガモ      (270)  15.チョウゲンボウ(1)  23.ハシブトガラス
  8.カルガモ      (25)  16.キジバト   (1)

※ 種類名のあとの数字は個体数、(♂数,♀数)概数です。

【備 考】

◎マガモの数は昨シーズンの3分の1程度。コガモは同程度。それ以外の種類は少ない。前シーズン多かったトモエガモは全くいなかった。
◎ホオジロガモ♂1♀1は別行動。♂は近くで見られた。

【雑 記】

◎全体に総数、種類とも少なく、寂しい状況であった。
◎観察は堤防の上からのみ。普通の場所では風はあっても弱いのだが、堤防の上ではやはり強風。涙がボロボロ。

| | コメント (2)

2012年1月10日 (火)

コゲラ

Kogera120110

今シーズン、鳥が少ないので、出てきた鳥は必死にシャッターを切らないとなりません(^^)。どんな鳥でも良いのです。
このコゲラも時間はほんの3秒くらいで、ちゃんと撮れているのか心配でしたが、意外と・・・。

| | コメント (0)

2012年1月 9日 (月)

マガモ

Magamo120109

身近で見られるカモ類は、正直、力が入りません。この時も、どうせカルガモだけだろうと思っていたら、1羽だけ混じっていました。
これは1羽だけですので、同定するのにちょっと躊躇しました。

| | コメント (0)

2012年1月 8日 (日)

シロハラ

Sirohara120108

どうやら今年の冬鳥は少ないようです。そこに、まだ警戒心が強いようでなかなか近くで撮れません。
絶対数が少ないので、鳥を見られるポイントが限られるようです。
これを撮った場所は水場なのですが、ここにはいろいろな種が集まってきますが、それ以外は今のところサッパリ駄目。

| | コメント (0)

2012年1月 7日 (土)

カワセミ

Kawasemi120106

小さな池の中に島があり、そこのヤマハンノキと思われる木にカワセミが止まっていました。
昨日書きましたが、ここにはカルガモしかいないと思っていたらカワセミがいたのです。このところ、普通の時間帯だと2~3人いつもカメラマンがいます。もう少し近いと良いのですが、もっとも、これ以上近づけないのが良いのかも。

| | コメント (0)

2012年1月 6日 (金)

カルガモ

Karugamo120106

少し前まで、植物中心でしたので、頻繁にこの池の前を通っていましたが、いつもいるカルガモは無視していました。
この池にカワセミが来るようになりましたので、ついでにカルガモも撮影。遠くて苦労するカワセミより、撮りやすいし、綺麗さも負けませんね。カルガモさんに謝らないと。

| | コメント (0)

2012年1月 5日 (木)

2012/01/05 昭和記念公園

【県 名】 東京都
【場 所】 国営昭和記念公園 (立川市・昭島市)
【年月日】 2012年01月05日(木)
【時 刻】 11:20-15:30
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 都市公園
【観察種】 

  1.カイツブリ   (2)  9.ノスリ     (1)  17.シロハラ   (4)
  2.アオサギ    (1)  10.バン      (2)  18.ツグミ    (5)
  3.マガモ     (3)  11.キジバト    (6)  19.エナガ    (6)
  4.カルガモ    (25)  12.コゲラ     (2)  20.シジュウカラ (15)
  5.コガモ     (4)  13.ハクセキレイ  (1)  21.メジロ    (5)
  6.ヒドリガモ   (25)  14.ヒヨドリ   (30)  22.スズメ    (10)
  7.キンクロハジロ (10)  15.モズ      (1)  23.ハシボソガラス
  8.トビ      (1)  16.ジョウビタキ (0,1)  24.ハシブトガラス

※ 種類名のあとの数字は個体数、(♂数,♀数)(概数)

【備 考】

◎やはり冬鳥は少ないですね。冬鳥ばかりでなく、全般に小鳥類が少ないように思います。これから増えるのでしょうか。それとも、このまま。
◎ただ、この「水鳥の池」でこんなにカモ類を見たのはおそらく初めて。ここでは、精々カルガモ+数羽が普通ですから。一瞬目を疑いました。双眼鏡を忘れてしまったので数は概数です。
◎シロハラやツグミを何度か見たが、写真が撮れる状況にはならない。まだ、警戒心が強いようで、近づくと直ぐに逃げる。

【雑 記】

◎ここのポイントといわれている所で、直前にいた人がアカハラとビンズイを見たとのことでした。そのあと、そこに30分ほど2回いたが何も出てこなかった。昨シーズンだと確実にシロハラは撮れたのですが。
◎毎日にようにここに来ている人の話では、とにかく少なく、また、トラツグミも見ていないとのことだった。

| | コメント (0)

2012年1月 4日 (水)

2012/01/04 光が丘公園

【県 名】 東京都
【場 所】 光が丘公園一帯 (練馬区)
       (都立光が丘公園及び隣接する2~3の区立公園)
【年月日】 2012年01月04日(水)
【時 刻】 11:00-14:00
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 都市公園
【観察種】 

  1.マガモ     (1)  8.モズ      (1)  15.メジロ    (6)
  2.カルガモ   (15)  9.トラツグミ   (1)  16.アオジ    (1)
  3.オナガガモ  (80)  10.シロハラ    (5)  17.カワラヒワ  (6)
  4.キジバト    (3)  11.ツグミ     (4)  18.シメ     (1)
  5.カワセミ    (1)  12.ウグイス    (1)  19.スズメ    (3)
  6.ハクセキレイ  (2)  13.エナガ     (1)  20.ハシボソガラス
  7.ヒヨドリ   (15)  14.シジュウカラ  (15)  21.ハシブトガラス

※ 種類名のあとの数字は個体数

【備 考】

◎トラツグミはほんの1~2秒で、カメラを構える間もなく逃げられてしまった。その後、30分ほど待ったが出てこなかった。
◎カワセミは♂でこのところ連日見られている。

【雑 記】

◎冬鳥も一通り来たようだ。でも、まだ少ないように感じる。

★本年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »