« ヤマガラ | トップページ | シジュウカラ »

2012年12月20日 (木)

2012.12.20 石神井公園

【県 名】 東京都
【場 所】 都立石神井公園(練馬区)
【年月日】 2012年年12月20日(木)
【時 刻】 12:00‐14:30
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 都市公園
【観察種】
 1. カイツブリ      10. バン         19. ウグイス
 2. カワウ        11. オオバン       20. シジュウカラ
 3. ゴイサギ       12. キジバト       21. メジロ
 4. マガモ        13. カワセミ       22. シメ
 5. カルガモ       14. コゲラ        23. スズメ
 6. コガモ        15. ヒヨドリ       24. オナガ
 7. オナガガモ      16. モズ         25. ハシブトガラス
 8. ハシビロガモ     17. シロハラ
 9. キンクロハジロ    18. ツグミ

※番外 ワカケホンセイインコ(インド等に分布)

【備 考】

◎このところ植物がメインだったので、しばらくぶりの鳥見。
◎もう少し冬鳥を期待したが、限られた物だけで、目新しい鳥は見られなかった。
◎こことしては、カモ類は一通り揃っているようだ。
◎何度か決まった地点からゴイサギが何羽見られるか数えてみたが、双眼鏡だけでも多い時で15羽確認できた。見えない所にも当然いるだろうから、三宝寺池中ノ島(浮島)だけで倍の30羽位(?)はいるのだろうか。

|

« ヤマガラ | トップページ | シジュウカラ »

コメント

摩周さん、お久しぶりです。
すっかり寒くなりましたが、お変わりございませんでしょうか?
石神井公園の事は、以前より摩周さんのブログで拝見しておりましたが、
改めて、魅力を感じますね。今シーズンに一度は行ってみたいですね。

私は、例年どおりといいますか、狭山湖・多摩湖で観察しています。
毎年、同じような鳥達が、ほぼ同じ時期に渡来するだけなのですが、それがたまらなく嬉しいですね。不思議なものです。

先日、多摩湖で観察した折には、珍しくカンムリカイツブリが100羽以上の群れを作っていました。毎年、いることはいるのですが、少数に留まっていたので、珍しく感じました。
昔は、多摩湖にも多くの水鳥が群れていたと聞いていましたから、復活の兆しだと良いのですが。

また、猛禽類が5種類も観察出来た事も良かったですね。

あまりスポットが当たらない場所ですが、ここは猛禽類(オオタカ、ノスリ、ミサゴ、トビ、チョウゲンボウ)を近くで見るにはとても良いフィールドです。

今冬は、いろんな場所へ行かれるのですか?
勝手ではございますが、ブログ更新を楽しみにしております。

今年は、インフルエンザも怖いですが、ウイルス性胃腸炎も広がっているとの事ですから、どうかお体に気をつけてください。

投稿: キトー | 2012年12月22日 (土) 14:42

遅くなりました。
鳥関係は更新があまりなく申し訳ありませんでした。まぁ、冬になればかなり増えるだろうと期待しています。そうなれば、アップをもっと増やせます。
狭山湖は何度か行っていますが、多摩湖は2~3回しかいってません。第一印象で、狭山湖の隣で環境も同じと思えるのに、なぜ、こんなに少ないのだろうです。カンムリカイツブリが100なんて見たことがありません。
石神井公園は、近場だから逆に良さが分からないのかもしれませんが、意外と行きません。広い所ではありませんので、短時間の散歩には良いかも。トンボなんかは東京ではかなりの名所だそうです。
ノロウイルスらしきを先日やりました。まさに、完璧な下痢を丸二日間やりました(^^)。掛かり付けの医者に行ったら、無理をして下痢止めは使わない方がよいといわれました。
近い内に狭山湖にも行きます。では、また。

投稿: 摩周 | 2012年12月25日 (火) 17:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマガラ | トップページ | シジュウカラ »